メガパワー9012(GEX)レポ
超久しぶりにエーハイム以外の外部フィルター購入しました。
今回購入したのはタイトルにもありますがGEXのメガパワー9012です!
d0055262_2226235.jpg

現在90cmでは真横においてエーハイム2215使っておりますが、当然セオリーに反した使い方で水があんまり排出されません。
d0055262_22242586.jpg

そうなるとろ過能力不足でこの通りコケに見舞われてしまいます(泣)
d0055262_22243274.jpg

さて、話戻しまして今回導入しましたメガパワー9012本体の水の周り方はよくある上部に入出流口あるものと一緒です。
何気にメガパワーの名前に合わせてろ材もメガなんたらと付けているのがかなり無理ありまくりで笑えました(^^;)
d0055262_22261464.jpg

これが実物。
すごいシンプルなデザインです。
d0055262_22262416.jpg

コレだけってわけじゃないですが上蓋に取っ手が付いていて持ち運びやすくなってます。
d0055262_22263752.jpg

メガパワー9012には4つのバスケットが入ってます。
始めからメガカーボン、メガバイオ、メガリングといったろ材も付属されてました。
ただ今回2215のろ材そのまま流用するので使うのはマットだけです。
d0055262_22271794.jpg

パイプ類などの付属品は一つの箱に入ってました。
d0055262_22273517.jpg

ここで今回メガパワーを選んだ理由ですが、メガパワーは外部フィルターでは珍しくモーターとフィルターを分離させた方式を採用していて、それによって外部フィルターを横置きにしていても流量が維持出来るということが購入の決め手になりました(^^)
d0055262_22274689.jpg

早速エーハイム2215のろ材を取り出し、軽く水槽の水で洗浄しましてメガパワー9012のバスケットに移動しました。
d0055262_2229877.jpg

ここでちょっとがっかりな点があります。
エーハイム2215のろ過容量は公称4リットルで、メガパワー9012は7リットルです。
3リットルも差があるのでろ材追加出来るな~と思ってろ材移動したらなんとメガパワー9012の4つのバスケットにちょうどピッタリ!
ろ材新たに追加するスペースはほとんどなくてろ材の量自体はエーハイム2215と一緒でした(泣)
ただ、こういうことって始めてではなくて同メーカーのエーハイムプロフェッショナル3eでも同じ経験があります。
要はバスケットを使わないでギュウギュウにすればもっとろ材入るのでしょうがバスケット使っているせいで思った以上にろ材入らないみたいです。
こだわるならばバスケット使うの止めてろ材を一杯まで入れるというのも良いかなとは思います(ろ材ネットとか使えばメンテナンス性あんま変わんないし)
d0055262_22292976.jpg

排水はこういうADAにあるような拡散口が一つ。
d0055262_22295639.jpg

あとは定番のシャワーパイプが付属されてました。
ここでちょっとビックリしたのがキスゴム付けるクリップ無駄に長い!
短いのあるのかと思いましたがなかったです(^^;)
d0055262_2230243.jpg

バルブタップは上蓋に元から付いていて、エーハイムのクラシックフィルターのように別にバルブタップ取り付ける手間が省けます。
d0055262_22301129.jpg

先にモーターとフィルターが別々と書きましたがこういうことです。
モーターは水槽内部に入れてしまいます。
普通ならストレーナー(網みたいなやつね)がある入水部分にモーターを置いてしまうことで呼び水不要(!)&横置きまで可能となるわけです。
ただ、見ての通りでかいです(^^;)
私もこれが購入のネックになりました。今回は横置きが出来ることを重視したので妥協出来ましたが横置きでなければ・・・(外観が真っ黒というのがせめてもの救い)
d0055262_22302873.jpg

大きなコトではないですがエーハイムのクラシックフィルターに比べて若干背面の配管のスペース取られます。
d0055262_2230402.jpg

おかげさまで流量見違えるほど増えてくれました!
・・・でもモーターやっぱでかいな~
モーター自体は水につかっていればいいので水面ギリギリに設置されていれば稼働は問題ないです。
そういう意味で清掃や完成水槽撮影時の取り出しとかは多少楽だと思います。
あと呼び水不要って言うのはかなり良いです。電源入れたら即稼働っていうのは今まで呼び水必要な外部フィルター使っている者にとって思った以上に気分的に楽です。
最後に希望も含めさせていただきまして、モーターがコレの半分くらいなら完璧だと思いました(^^)
d0055262_22304794.jpg

[PR]
by aqualiving | 2008-10-07 21:53 | 90cm
<< 藍藻(ラン藻)発生 (T△T) レッドクロスプランツ、セレベス... >>