水草一番サンド120cm 3週間経過。
底床に水草一番サンドを使った120cmの水草レイアウト3週目近況です。
グロッソスティグマは立ち上げしてからすぐにどんどんランナー伸ばしてこんなに増えてくれています(^^)
d0055262_7404113.jpg

ただなんかいつもの増え方と何か違うな~違和感感じてましたがランナーの茎が底床から見えまくりなのが原因みたい。
下みたくランナーが地中にあるとあんまり不自然感じません(まあ、細かいトコですけど)
d0055262_741115.jpg

後方のとは逆に前面は軽く地中に潜って育ってます(^^;)
d0055262_7412390.jpg

ショートヘアーグラスはパッと見はあんまり増えてないですけど地中には一杯ランナー伸ばして元気ですw
アマゾニアと同じく考えれば3ヶ月くらい待てば芝生になってくれるかな?
d0055262_7413619.jpg

ちょっと気になるのがこのルドウィジア・ブレビペスとルドウィジア・グランデュローザです。
この2種類はかなり真っ赤になる水草ですが今のところ赤さゼロまさかの見事な真っ黄色(^^;)
この辺の水草は光量さえ多分にあれば養分なくなった半年以上の環境でも十分真っ赤になります。水草一番サンドは水草の赤さを阻害するような養分が含まれている?
今はまだ良いですが3ヶ月くらい経ってもこんな色合いだったら困るな~
d0055262_7415412.jpg

あとはブリクサショートリーフが場所によってはあんまり勢い出てきません。
やはり含まれている養分は底床によって多少違うでしょうから水草の得手不得手みたいのあるんだと思います(特に立ち上げ当初は)
d0055262_742037.jpg

後景はどれも基本的には葉っぱかなり大きくなっていて状態良好です。
ロタラ・マクランドラグリーンやエウステラリス・ダッセンなんかもさっきと同じで赤みはほとんど出てないですね。
d0055262_7421314.jpg

後景は成長のバランスがもうめちゃくちゃw
d0055262_7423570.jpg

さてさて、水質です。
pH7.2 導電率77ppm(夜中測定)
d0055262_7425122.jpg

亜硝酸塩NO2 ほぼゼロ
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH 約1.0 
水質は立ち上げ当初からこの色で文句なしです(^^)
d0055262_7425822.jpg

ガラス面のコケは1週間経つとうっすらとよくある緑ゴケ付きますがよく見ないとわからないレベルでかなり少ないです。
他には石に若干柔らかい茶ゴケが付いているのがあります。見つけたら換水時に歯ブラシ使って落とします。
d0055262_743655.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-05-30 08:47 | 120cm
<< アオミドロ斎戒沐浴。 カスタムソイル、麦飯石パワーソ... >>