カテゴリ:90cm( 82 )
昨日の90cmリセットの続きです。
グリーンロータスやミリオフィラムなど丈のある水草をトリミング、撤去して、魚とかエビ掬って、そんで水抜きました。
ブログだと2行ですけどすでにこの時点で死にそうにw
あれ?こんなにリセットって大変だったっけ?とか思ったりしてましたね(^^;)
d0055262_21463836.jpg

色々抜いてみると予想通り中から大量のストロジンsp発見!
グロッソの山に埋もれていても全然枯れずに育ってました(^^)
d0055262_2147382.jpg

後ろの芝生見たいのはすでにトリミングしちゃってますが全てベトナムゴマノハグサ科です。
スピードはそれほどでもないですが増殖能力凄まじ杉!
育成してみてレイアウトで使うときは始めは数本程度でも十分だなって思いましたね(^^;)
d0055262_21471062.jpg

グロッソ引っこ抜き。
ご多分に漏れず一気に全てめくっちゃいました(^^)
d0055262_21471515.jpg

前面のソイルまで全て持って行っちゃうグロッソの根張りっぷりすごすぎです(^^)
d0055262_21472128.jpg

もう泥んこw
ソイルはアマゾニアⅡ使ってますがかなりドロドロです(こんなの始めて)
立ち上げから半年程度なのにかなり汚泥化進行していてアマゾニアⅡはもう2度と使わないつもり(^^;)
d0055262_2147273.jpg

タイガーロータスもグロッソに負けじとものすごい根張りでした。
ココまで来ると完全に泥遊び状態です(童心に帰るw)
d0055262_21473391.jpg

や~っとスッカラカン。
そして~
d0055262_21473894.jpg

水槽高さの問題で外していたキャビネットの下のボード元に戻して~
d0055262_21474448.jpg

メガパワー9013清掃して~
d0055262_2148189.jpg

こうなりました~
実験水槽増えた(爆)
d0055262_2148698.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-24 00:00 | 90cm
さ~て重い腰上げリセット開始です!
まず手始めに同居魚捕獲しやすくするのにタイガーロータスなどのスイレン系名残惜しかったけどバッサリしてやりました(^^;)
d0055262_2115312.jpg

スイレンの大きな葉っぱ取り出すと今まで見えなかったトコが見えて来て色々興味深い。
ミリオフィラム・ガイアナドワーフは長いままほっとくと水面這う模様。
d0055262_212189.jpg

ミリオフィラム・ガイアナドワーフ引き抜くとミリオフィラム・マトグロッセンセ登場~
こちらガイアナドワーフの勢いに完全に押されて全然見えませんでしたが心配をよそに普通に育ってて安心(^^;)
もう一つのミリオフィラムのメジアニウム(右の頭下げてるの)は結局購入当初の水上葉みたく頭頂がそれ程赤くなってくれなくて残念。
3つの中では草姿のボリューム感満点のガイアナドワーフが水草レイアウトの観点ではやっぱり一押しです(^^)
d0055262_2121026.jpg

こちらタイガーロータスレッドのランナーです。
ドワーフニムファはどんどんランナー伸ばすの確認出来てましたがタイガーロータスも同様にランナー伸ばして増えるようです(あんまり頻繁にランナー出さないようですが)
d0055262_2121525.jpg

タイガーロータスとか丈の長い部分だけのトリミングでもこんなに出て気が遠くなりましたとさw
d0055262_2122465.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-22 23:51 | 90cm
90cmスイレン水槽ついにリセット開始します。
時間的には正直厳しいですがこの超縦伸びグロッソがリセット決心させましたw
d0055262_2256450.jpg

繁茂しまくりのグロッソの中よく見るといくつか違う水草混じってます。
一番下で太めのランナー伸ばして這っているのはショートタイプのコブラグラスです。
コブラグラスはクリプトやストロジンsp同様あまり光量ない環境でもタフに育ちます。
d0055262_225681.jpg

タイガーロータスなどのスイレン系も水面付近まで達っしちゃって間がスカスカです(^^;)
d0055262_22561221.jpg

最後に一番魅せてくれたのがこのミリオフィラム・ガイアナドワーフ。
生長速度もそれ程早くなくて、小さめの水槽で森や林のようなレイアウトにしたら綺麗そう(^^)
初育成ですが結構水草レイアウトで使われている理由がよく分かりましたね(^^)
d0055262_22561584.jpg

底床はアマゾニアⅡですが半年以上経った最後の方は水質も中性付近でラージパールグラスも普通に育ってました。
d0055262_2256201.jpg

目の前の妙な草姿しているのはオーストラリアン・クラッスラです。
導入当初は貧弱な草姿からグロッソやベトナムゴマノハグサ科に埋もれてしまうかと思いましたが意外と頑張るw
這う場所がなくなったら縦に伸びてきて大きく両手伸ばしてます。
右の似た草姿のサワトウガラシと見た目奇抜系同士の競演です(失礼w)
d0055262_22562655.jpg

ココだけでも葉っぱ4枚。
ついこの前休眠から復活したばっかりのラビットイヤー勢いスゴイです(寝起き良しw)
d0055262_22563252.jpg

このレイアウトではスイレン系を中心として始めて育成した水草多くてスゴイ勉強させていただきました(^^)
d0055262_22563884.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-21 23:48 | 90cm
リセットしたいとのたまわりまくりの90cmですw
にゃんとラビットイヤー復活!(^^)
ラビットイヤー復活~って言ってもラビットイヤー前に育成していたこと自体憶えてる人は自分くらいでしょうが(泣)
d0055262_22375648.jpg

もう数ヶ月も前ですがそれまで元気だったラビットイヤーが溶けてなくなっちゃいました(^^;)
完全に諦めて忘れかけてましたが突然の復活に驚きです。
レースプラントみたく休眠期間だったのかな?
※下は上の1週間後の写真です。
d0055262_2238396.jpg

お次にミリオフィラム・ガイアナドワーフ。
ミリオフィラム・ガイアナドワーフは植栽してからちょうど2ヶ月くらいです。
思ったより成長遅めですが順調に成長しています。
d0055262_2238874.jpg

植えた当初は数本程度ですがトリミングもしていないのにかなり枝分かれしています。
横にも大分広がっているようですがどんな風に増えてるんだろ?
(今度スイレン掻き分けて見てみよっと)
d0055262_22381349.jpg

植えたときはこんなでした(^^;)
この時は水上葉で今の水中葉とでは全然違いますね。
d0055262_23245776.jpg

スイレンの間からも来てたり。
光量いりそうな見た目してますけどそうでもないのかな?
d0055262_22381918.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-14 23:59 | 90cm
もう誰か助けて~w
このグロッソティグマ何段目なんだろ?
末期も良いところ(^^;)
d0055262_650267.jpg

グロッソ山の頂上からベトナムゴマノハグサ科w
よく見るとグロッソの中にはハムリックとかラヌンクルスとかがランナー伸ばしてますね。
d0055262_650721.jpg

タイガーロータスなんかで影になっているところは見事にカイワレみたく縦伸びになっとります(わかりやすっw)
d0055262_6501648.jpg

もう生存競争って感じ?
多分このモサモサの中にかなりのストロジンspがいると思われ。
それにしてもこの水槽リセットしたら水草の量凄まじいコトになりそうで怖い(^^;)
d0055262_6502622.jpg

ドワーフニムファの古葉の上をグロッソ這ってます。
多段になってくると這っているのか縦伸びなのか状態見分けづらくなってきますが、こういう這おうとしている草姿見つけるとなんか安心(^^)
d0055262_650343.jpg

もうこの90cmスイレン水槽は末期の末期w
さあ次の週末は待ちに待った3連休~・・・でもリセット出来る時間あるかかなり微妙(^^;;)
d0055262_6503972.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-14 07:19 | 90cm
この水槽もうリセットしたくてしょうがないですw
でも全然時間がない(泣)
さすがにGWとかまで延ばしたくないですが・・・(次の3連休はいつだ?w)
d0055262_2057889.jpg

次レイアウトするとしたらスイレンの種類もうちょっと絞って組み立てたいなとか妄想しとりますw
d0055262_20571866.jpg

水槽出まくりのこのリンデルニアspもココまで来てやっとトリミングしました(^^;)
d0055262_2058610.jpg

もう半分くらい未経験水草の実験場と化してます(爆)
向かって右側はリンデルニアsp、その隣の変わった草姿の水草はサワトウガラシという日本産の水草です。
「世界の水草728種図鑑」で始めて知ってすごい気になってた水草の一つです。
成長は比較的ゆっくり目です。草姿は全く淀みのない薄緑色してます。
単体ではちょっと厳つい草姿で使いづらいですがグロッソやキューバパール当たりの前景にちょこっと混ぜたりしたら良くなさそうじゃないですか?
d0055262_20581377.jpg

こちらはポゴステモンspバンビエンという水草です。
オランダプラントと同類の水草で草姿近いと言えば近いですが葉っぱの色が灰色っぽくてあまりないタイプで興味深いです。
成長スピードもそこそこ速くて下部から枝分かれもしてます。
d0055262_20585159.jpg

ラヌンクルス・パプレントゥスは野原に咲くタンポポのような~(無理アリ?)
d0055262_20583015.jpg

デカい葉っぱしてこの見事な這いっぷりしているのはハイグロフィラ・ラウンドリーフです。
別に高光量でなくとも平気で這いまくります(^^)
d0055262_20585875.jpg

アラグアイアレッドシャープリーフハイグロはかな~り成長遅いです(4ヶ月くらい育ててこんな程度)
成長遅くて、尚かつ葉っぱもかなり硬いので環境によってはいいコケの餌食になってしまいそうです(^^;)
普通に名の知られた水草ですが意外に難しいと感じました。
d0055262_2059485.jpg

ミリオフィラム・ガイアナドワーフ。
成長がかなり鈍化してきました。なんとなくボリュームも少しなくなってきているような・・・
勝手に簡単そうなイメージありましたがそうでもない?
d0055262_20591340.jpg

いつもの水質(夜中測定)
pH6.7 導電率98ppm
炭酸塩硬度KH約1.0 
・・・いつもと特に変わらず。
d0055262_20591912.jpg

真ん中のテープ状の水草はエキノドルス・アングスティフォリウスです。
アヌビアス・ナナをやや小型にしたような草姿ですが成長ゆっくり目でトリミングに追われるようなことは少ないです。
d0055262_2059256.jpg

ホントはスイレンの間からアングスティフォリウスがチョコチョコ出てくるようなの想定してましたが思ったように増えてくれず今更になって元気になってきました(すでに時遅し^^;)
次のレイアウトでリベンジしようかな・・・
d0055262_20593337.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-02-26 23:07 | 90cm
トリミングから大分百花繚乱してきました90cmスイレン水槽です。
いつトリミングしたっけと思いまして調べたらなんとたった1ヶ月前でした。
やっぱりスイレン系はどれも成長早しです(^^;)
d0055262_22322022.jpg

大きくなってくるに従い気泡もよく見えるようになって、スイレンの魅力が一番感じられるひとときです(^^)
d0055262_22323725.jpg

タイガーロータスレッドは最近になって前面の方に子株が出てきてます。
ドワーフニムファやタイニムファはかなりランナー伸ばします。タイガーロータスは単体での成長は早いですがあまりそういうこと少ないようです。
d0055262_22355362.jpg

もうこの辺はレイアウトと言うよりもその辺のリアルな草むら見たくなっちゃってます(^^;)
d0055262_22331491.jpg

ドワーフニムファ、グロッソ、ベトナムゴマノハグサ科、ラヌンクルス・パプレントゥス・・・もうゴチャゴチャw
すでにレイアウトとして成立してません。まさに末期です(^^;)
d0055262_22333255.jpg

にゃんと!立ち上げ当初(去年9月頃)に植えたゴイアスドワーフロタラレッドが今頃になって復活しました。
植えてからすぐにスイレンの影になって行方不明・・・とっくの昔に枯れてしまったと思ってましたがこれには驚きました(感動~)
d0055262_22335162.jpg

大々的にトリミングしたベトナムゴマノハグサ科も一面絨毯のようになってきてます。
ALにも書いてありましたがほんとトリミングに強い水草だと思います。
d0055262_22335992.jpg

トロピカ社製のミリオフィラム・メジアニウムです。
成長が遅く、頭頂の向きが右往左往して定まりません。
これ見る限りではレイアウトのメインとかで使うのは難しそうです。
d0055262_22341159.jpg

ミリオフィラム・ガイアナドワーフ。
成長結構緩やかな感じです。ジーッと見てるとクリスマス思い出しますw
ミリオフィラム・マトグロッセンセ軽く横に控えてたり(わかります?)
d0055262_22342089.jpg

アラグアイア・レッドクロスプランツ。
この水槽のKH(炭酸塩硬度)は約1.0ですがそれなりに育ちます。
調子良いともっと赤くなるのかな?
d0055262_22342762.jpg

こちらリンデルニアsp(とりあえず種別だけ判明)
ついに水面出てしまいました。水中葉も水上葉も草姿全く一緒です。
d0055262_22343834.jpg

やばいぞオークラ(オーストラリアン・クラッスラ)
明らかに周りから色んな水草押し寄せてる~
d0055262_22345314.jpg

使ってる外部フィルターGEXメガパワー9012約3ヶ月に清掃しました。
この通りあまりにもホースが汚れてきたなかったので。
d0055262_223527.jpg

最後に現状の水質(夜中測定)
pH6.5 導電率107ppm
炭酸塩硬度KH約1.0 
d0055262_22351392.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-02-07 23:55 | 90cm
もう完全にレイアウトよりストック水槽と化しつつある90cmです。
最近このスイレンどうすれば~と思うことしばしば。
リセットした後どうしよう。。。特にバース便のグリーンロータスは貴重なのでなんとか維持していきたいです。
次回のレイアウトでも使うかもしくはビオトープ化か?
d0055262_2321272.jpg

今の水質(真夜中測定)
pH6.4 導電率120ppm 
炭酸塩硬度KH約1.0 硝酸塩NO3ほぼゼロ
最近ガラス面にコケが出るようになってそれに伴うかのように導電率いつもよりやや高めの傾向です。
d0055262_2332478.jpg

ストロジンspはスイレンで影になった部分にもゆっくり浸食してます。
レイアウトの穴埋め役としてすごく使えます(^^)
d0055262_235571.jpg

今回アマゾニアⅡの環境でショートヘアーグラスはからきし駄目でしたが、試しに植えたグロッソが予想以上にキレイに這ってくれました。
これでアマゾニアⅡ使い道開けたと思いましたが、あの超高速の汚泥化気付いてしまったらやっぱサヨナラ~みたいな感じですorz
d0055262_2351170.jpg

なぜかほとんどココから大きくならないブリクサショートリーフ。
ブリクサ”スーパー”ショートリーフになってますw
ブリクサショートリーフはかなり根を這わすのでこの小型化は汚泥化が多少関係していると思います。
d0055262_2352639.jpg

真ん中の細い水草はebizukiさんからありがたくいただきましたオークラ(オーストラリアン・クラッスラ)です。
周りの雪崩れに巻き込まれないよう気を付けて育ててます(^^)
d0055262_2354333.jpg

ラヌンクルス・パプレントゥスは密生せず長いランナー出すので計算してレイアウトするのは難しめです。
この水槽みたくグロッソのワンポイントみたいのが良いのかな。
d0055262_23607.jpg

これはストロジンspと同時期にトロピカ社から発売されましたミリオフィラム・メジアニウムです。
何度かスイレン系の傘の影になって瀕死でしたがなんとか復活出来ました(^^)
成長は遅めです。写真の通りすごい繊細な草姿してますのである程度まとめて植えないとまるで存在感なしですw
購入当初の水上葉の頭頂がすごいキレイな赤さ出してたのでそれが水中葉でも出るのかどうか見ていこうと思ってます。
d0055262_2361338.jpg

初育成のミリオフィラム・ガイアナドワーフ。
色んな方がレイアウトで使われてますがコレ見てその魅力納得です(^^)
草姿もかわいいので小型のキューブ水槽当たりで使えば知らない人が見てもかなり受け良さそうに感じます。
ただ大きめの水槽だとワンポイント程度で良いイメージが全然湧かないorz
d0055262_2362444.jpg

ルドウィジアspギニア。
厳ついけどカッコイイ草姿してます。
定番のグリーンロタラとかとはとても合いそうもないです。
逆にミクロやボルビなどの陰性系レイアウトに混ぜるとこの濃い赤が意外と良さそうに思います(やったことないけど^^;)
d0055262_2362982.jpg

・・・コレなんて言う名前か分かりません(爆)
1年以上前にチャームさんで購入しました。
水上葉も水中葉も同じ草姿してます(育成結構簡単)
分かる方いたらお教え下さい。。。
d0055262_2364713.jpg

真ん中に頂き物のトニナ植えてますが完全にベトナムゴマノハグサ科と同化しちゃってますw
d0055262_2365831.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-01-25 00:13 | 90cm
年末180cm立ち上げの合間縫いまして大トリミング大会しました90cmです。
d0055262_2138374.jpg

実はジャティウッド全て取り出しちゃいました。
なぜかというとなかなか良い枝っぷりしているので180cmのレイアウトに流用しようと思ったまでです(^^;)
d0055262_23144178.jpg

あとこの流木に発生していた黒い水カビですが。。。
d0055262_21385083.jpg

指の面でちょっと力入れてガシガシやったら簡単に取れた~(拍子抜け)
これからどう駆除出来るのか色々試そうと思ってましたが簡単に終わっちゃいましたw
ということでもう用無しなのでこの流木も取り出しまして~
d0055262_21385790.jpg

今はこんなに開けた感じになってます(^^)
d0055262_21394531.jpg

トリミングから約2週間経ちましたが早くもタイガーロータスやらニムファやらここまで出てきています。
まだ出てきて一番最初なので丈低めです。葉っぱが折り重なるうちに段々新芽の茎が長くなってきてスイレン全体が大きくなっていきます。
d0055262_21395015.jpg

上のもう一週間前はこんな感じでした。
スイレンの葉が開く過程追っていくのもなかなか面白いです(^^)
d0055262_21395697.jpg

端の奥側とか流木が邪魔で自分でもあんまり見えなかったのでなんか新鮮です(^^)
d0055262_2140697.jpg

もうこのスイレン水槽は一度完成を見ているのと底床がアマゾニアⅡでかなり汚泥化していると言うこともあって正直かな~りモチベーション低下してます(^^;)
しばらくリセットやれるほどの時間もないのでどうやってモチベーション維持出来るか考えたとき、あまり育成したことがない水草試して見るのい~な~と思いました。
d0055262_21401155.jpg

新たに水草購入して色々植えてますが個人的に注目なのがこのミリオフィラム・ガイアナドワーフです。
実はこういう草姿の水草ほとんどレイアウトで使ったことがないんです。
同じ水草連発してても先がないので、まずはどういう風に成長していくか見ながら使えそうなシチュエーション考えてみようと思います。
先っちょの光合成かなり良さ気~
d0055262_21401627.jpg

最後に今の水質はpH6.2、導電率101ppm、炭酸塩硬度KH約1.0(夜中測定)です。
d0055262_21402268.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-01-13 23:45 | 90cm
ADAアクアソイルアマゾニアⅡの底床の推移についてまとめてみました。
※かなり以前にもアマゾニアⅡに関しては色々レビューさせて頂いてますのでご参考にでも。
アマゾニアⅡレビューその一その二アマゾニアⅡで気付いたこと

アマゾニアⅡを使っているのは90cmのスイレン水槽です。
下のは昨日1月10日に状況です。
見ての通り表面付近意外はもう見事なほどの汚泥化をしております(泣)
一応補足しますが水草を挿す作業意外一度も底床を無駄にいじくったりしてはいません(底床内のバクテリアによくありませんから)
d0055262_2022318.jpg

一体いつからこうなったのか追って見ました。
このスイレン水槽の立ち上げをしたのは去年の8月中旬くらいです。
これは8月23日の状態ですがさすがにくっきり粒確認出来ます。
d0055262_20225330.jpg

こちらは9月13日の状態。
まとめてみてビックリ。まさかまさかの1ヶ月くらいで早くも変な感じになってます(^^;)
d0055262_20241982.jpg

え~次は9月23日です。
アマゾニアⅡだと呆れちゃうほどショートヘアーグラス育ちません(泣)
d0055262_20242663.jpg

10月4日の状態。
もう底の方は完全に粒確認出来なくなってます。
以前のレビューでも書きましたが、アマゾニアⅡはノーマルアマゾニアなどに比べて粒非常に柔らかいです。この汚泥化の原因もそうですが、アマゾニアⅡ実際にちょっとの力で粉々に砕けてしまいます。
d0055262_20243127.jpg

10月25日(立ち上げより約3ヶ月)
もう完全に汚泥化完成って感じですw
アマゾニアⅡは粒が柔らかいので寿命短そうだなというのは以前使用したときにも思いましたが3ヶ月程度でこれでは1年間なんか絶対保ちません(^^;)
d0055262_20243986.jpg

比較としましてこちらはノーマルアマゾニア約8ヶ月経った状態です(180cm)
見ての通り見事に底の方まで粒が確認出来ます(これこそバクテリアのための理想の底床^^)
d0055262_20244665.jpg

最後に12月6日。
底床が汚泥化すると底床の通水性が悪くなり、それにより酸素が行き渡らなくなることによって好気性バクテリアが生きられず水草の育成を阻害します(特にクリプトやエキノとかヤバし)
今回のアマゾニアⅡは早すぎますが、ソイル系の底床は遅かれ早かれ汚泥化します。
ソイル系でリセットをするタイミングというのはまさにこういう状況になった場合です。
d0055262_20245743.jpg

あと汚泥化は嫌気環境となり藍藻発生させます。
この通り最近は毎週のようにメンテ時にエクスタミン使って藍藻駆除してます。
もう勘弁してくれ~(泣)
・・・とりあえずアマゾニアⅡやばすぎるだろってなことで締めさせて頂きますw
※今回の結果は90×45×45cmの環境です。底床の汚泥化の進行は水の量による水圧にもよりますから今回の結果がこれより軽量の水槽で同じとは限りません(あしからず)
d0055262_2025951.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-01-11 23:29 | 90cm