<   2009年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧
始めにはちょこっとしか植えてなかったベトナムゴマノハグサ科ついに本気出してきましたw
ブリクサショートリーフの茂みの中からどんどん枝分かれして出てきてます(何かミサイルみたい)
d0055262_224722.jpg

こんな場所に植えてなかったのに多分少しづ茂みの中で成長し続けていたんだと思います。
光量あんまりなくても枯れずに育ち続けるところがベトナムゴマノハグサ科のすごいところです(^^)
d0055262_2241473.jpg

ベトナムゴマノハグサ科は有茎草の中でも特に這う傾向が強い水草です。
グリーンロタラなど這わすには光量が大きく左右しますが、ベトナムゴマノハグサ科はそれ程なくても普通に這って育ってくれます。
d0055262_2244727.jpg

ブリクサショートリーフだけではなく、超密生したインディアンクラススラの中からも這い出してきてます(恐るべし生命力)
d0055262_2242674.jpg

育成自体も簡単でメジャーどころのロタラ系などが育つような環境であれば十分爆殖育成可能です。
前もそうでしたけど少しでも油断してほっとくと収拾不可能になっちゃうので軽くトリミングしようと思います(^^;)
d0055262_2243627.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-30 03:40 | 180cm
つい先日後景トリミングして前景のみとなってしまった120cm。
立ち上げから2ヶ月近くになりますがグロッソスティグマは会い変わらずすごく元気です。
行き場失って石の上にまで這って行く姿がワイルドな感じ(^^)
d0055262_20383641.jpg

水草一番サンドは実験の時もグロッソやたら成長早くて、それは120cmになっても同じ傾向示しています。
d0055262_20384914.jpg

グロッソは申し分なしですが、打って変わってまだまだな感じなのはショートヘアーグラスです。
最近はどの環境でも繁茂するのに長い目で見るようにしてますがさすがにちょっと心配になってきました(^^;)
d0055262_20385851.jpg

それでもショートヘアーグラスはまだ我慢出来てますが、やば~いのがこのブリクサショートリーフ。
こんなに育ち悪いのハッキリ言って始めて(^^;)
難易度高い水草ならわかりますけどそんなに難易度高い水草だとは思えないブリクサショートリーフまで底床変えるとこんなにも成長変わってくるのか~
d0055262_20391683.jpg

インディアンクラススラも枯れてはいないですが明らかに状態悪し(泣)
う~む。水草一番サンドの個人的評価落ち気味な今日この頃ですw
d0055262_20393013.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-29 04:04 | 120cm
先週ライトリフト取り付けました120cm。
ライトリフト付けると照明の光源との距離が空くことで若干光量減ってしまいますので、それを補完する意味含めて蛍光灯を新品に交換しました。
120cmで使用している蛍光灯はこちらディスカウントショップでも普通に売られているホタルックα(NEC)です。
d0055262_755319.jpg

ホタルックαのケルビン数は8000KでADAのグリーングロウと同スペックです。
それでいて値段は1本半値以下!この製品知ったときは超感涙ものでしたねw
それからというもの20Wに関してはもう何年もホタルック中心で照明照らしてます。
今回120cm蛍光灯合計12灯の内、10灯これに交換しました。
d0055262_7561273.jpg

残りの2本はメロウZプライド(東芝)です。
こちらのケルビン数は7200Kと若干落ちます。
7200Kですと8000Kより色味がやや黄色っぽい感じになってしまうのでとりあえず2灯のみにしています。
d0055262_7563089.jpg

じゃあ、なんでそこまでして使うのかというと光量はメロウZの方があるからです。
メロウZは内部に反射膜材をコーティングを施して光量そのものをアップさせています。
もしメロウZのケルビン数が8000Kだったら間違いなく全ての蛍光灯こっちを使用してますね。
d0055262_7564652.jpg

前回の蛍光灯の交換時期見てちょっとビックリ・・・ほぼ1年前(^^;)
蛍光灯交換時期はだいたい半年と言われてますのでどんだけサボってんだって話(これじゃ交換日書いてる意味なしw)
d0055262_7582299.jpg

あとこれにもビックリ~
蛍光灯のカバーすごく汚れてる!これだけでも結構光量損してると思います(^^;)
d0055262_7583523.jpg

カバーの汚れは長年の垢を取るように雑巾でフキフキ。
d0055262_7584461.jpg

逆にカバーの中は良い意味でビックリ~
蛍光灯本体に標準で付いている反射板超ピカピカ!(中だけ新品のようw)
d0055262_7585158.jpg

超めんどくさ~って感じで全管交換完了(だからなかなかやらないんだよねw)
d0055262_7585852.jpg

点灯してからさらにビックリ!
明るさ全然違う!・・・サボってたのちょっと後悔w
d0055262_759670.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-28 09:06 | ツール
まさかのドワーフリシア復活劇ですw
数週間前は緑もこんなにくすんでして瀕死状態でした(><)
新たに液肥入れてからかわからないですがそれが・・・
d0055262_658318.jpg

やった!まだチョコチョコですが明らかに新芽が出てきています(^^)
今までドワーフリシア育成していてこんなのは始めてです。
1度状態落としたら2度と復活しないものだと思っていたのでかなりビックリしとります(実はいきていたんだな~)
d0055262_6505656.jpg

では、液体肥料成長比較実験の2週間目です。
d0055262_6511031.jpg

①無添加
傍目には一番密生していて後景、前景ともに勢いありそうに見えます。
その密生の影響でガラス面のところにまた藍藻復活してますorz
d0055262_6512034.jpg

②プランツグリーン+アイアンエイド ※換水直後週1回規定量添加
別名チャーム連合環境ですw
ドワーフリシアが復活したのはここの環境です。
手前のエキノドルス・テネルスレッドもランナー出してきて、あとは半枯れ状態のミニヘアーグラスが元気になってくれればな~と思ってます。
d0055262_6512691.jpg

③フローラセル+フェロセル+ブライティK ※換水直後週1回規定量添加
ここは日動連合+αですw
さっきと同様前景のグロッソが元気取り戻してくれること願ってます。
軽く植えていたミズハコベは完全に消滅してしまいました(爆)
d0055262_6513698.jpg

お次に後景をアップで。
①無添加
もう新芽出て早くも少し繁茂し始めている感じがしてきています。
前回も一番成長良かったのはここでトリミングしてからも勢い継続されていると言った感じでしょうか。
d0055262_6514998.jpg

②プランツグリーン(主養分全部入り)+アイアンエイド(鉄)
全体的にスカスカですが全体ではなくて個々1本1本の状態で見てみて下さい。
右端のロタラ・ロトンディフォリア先週から新芽は出ていますがそこからの成長は無添加環境には明らかに及んではいません。
逆に左端のロタラ・インディカは同じくらいの成長度示してます。
d0055262_6515466.jpg

③フローラセル(微量元素)+フェロセル(鉄)+ブライティK(カリウム)
水草個々の成長具合は無添加と同じくらいの勢いありそうです。
どの環境でもそうですがルドウィジア・グランデュローザって結構ごつい葉っぱしてる割には成長早いみたい。
d0055262_6515983.jpg

現在はどの環境でも1週間経ってもほとんどコケは出て来ていません(ガラス面にちょびっとくらい)
今回は前回のように毎日添加ではなく、週一の添加(それでもメーカーの推奨の規定量以上です)なのでアオミドロ地獄とかに会う確率も少なくて済みそう(^^)
d0055262_6521041.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-27 07:48 | 実験
カスタムソイル、麦飯石パワーソイル、マスターサンドの実験7週目です。
3連休でも来ないとリセット出来ないよ~と言っとく(とりあえず続けますw)
先週までカスタムソイルと麦飯石パワーソイルの評価甲乙付けがたい状況でしたがここに来てついに差が出てきました(^^)
d0055262_19571272.jpg

一番の差は南米産の代表各トニナとスターレンジです。
トニナ成長ゆっくり目ですが脇芽出してキレイに育ってます(^^)
d0055262_19574114.jpg

特にスゴイのがスターレンジ。
この通り完全に水面に達してます。もう少し直立する力強ければ水面突きだして水上葉になってるだろうな。
d0055262_19575353.jpg

トニナ、スターレンジ、アラグアイア・レッドクロスプランツが元気に育っていてかなり炭酸塩硬度(KH)がゼロに近い値であること感じさせてくれます。
逆に低硬度苦手なパールグラスもそれなりに育ってくれていてカスタムソイルここに来てグーンと評価アップ中ですw
さらに立ち上げから目立ったコケ出ていないのもスゴイです。
d0055262_19582830.jpg

pH6.0、導電率93ppm(AM10時頃測定)
pHもかなり低くてまさにホシクサ向きかも~
d0055262_19584451.jpg

お次に麦飯石パワーソイルです。
カスタムソイルが予想以上というだけで、全体的にはそれほど悪くはありません。
コケも先週ヤマトヌマエビ投入、駆除してからほとんど新たには発生しておらず、完全に環境安定した感じです(^^)
d0055262_1959646.jpg

気付いた方いらっしゃるかと思いますがいきなりドワーフリシア死亡(爆)
原因は不明ですが麦飯石パワーソイル自体が悪いと言うことはまずないと思います。
ドワーフリシアはこういうのがあるから扱いづらい(^^;)
今までも増えた後に駒分けしてリシアネットに再度設置し直したりすると、それからほとんど育たなくなってしまったりとなかなかシビアところあります。
d0055262_2031961.jpg

インディアン・クラススラなんかはこっちの方が這っていて元気です。
d0055262_204623.jpg

ただ、トニナの成長かなりヤバ目。
新芽自体は出てますがそこからはあまり育ってなくて枯れちゃいそうな雰囲気あります(^^;)
d0055262_2042097.jpg

スターレンジは意外と硬度高めでも普通に育つようです。
ただし、先のカスタムソイルの勢いには及ばない感じ。
d0055262_2042933.jpg

pH6.5、導電率83ppm(AM10時頃測定)
カスタムソイルまでとは行きませんが弱酸性環境で維持はされています。
d0055262_2044165.jpg

最後は別世界、パワーサンドです(^^;)
即効性を求める観点から見たらかなり厳しい現実となっております。
おそらく1年や2年といった長期レベルの維持で見たら粒が崩れることがない溶岩石底床に間違いなく軍配が上がると思いますが半年を目安にレイアウトリセットする自分としては・・・です(^^;)
d0055262_205388.jpg

一番重要なショートヘアーグラスにグロッソスティグマほとんど成長してません(泣)
d0055262_2052356.jpg

ホント意外なのがスターレンジ。
炭酸塩硬度約2.0くらいありますがそれでも枯れずに育ってます(実は育成簡単?)
あと真ん中のアラグアイア・レッドロタラこれ見るまで弱酸性の環境でないと育成厳しいと思っていましたが普通に育っているのは意外でした。
d0055262_2053726.jpg

あと特筆すべきところは・・・なし(爆)
d0055262_2054999.jpg

pH7.3、導電率105ppm(AM10時頃測定)
ソイルにようにpH、硬度下げる効果なく、一番純粋な環境だと考えると今後肥料を使った比較実験用当たりに使うの良いかも(^^)
d0055262_20606.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-26 02:05 | 実験
昨日の続きとしまして第1回目のトリミングです。
トリミングは新しく購入しましたADAのトリミング専用ハサミカーブタイプNEW使って行いました(^^)
d0055262_2216850.jpg

ま、当然と言えば当然ですがおニューのすんごくハサミ切りやすかったです(^^)
d0055262_2216226.jpg

切ったところから新芽が出始めた頃に脇差ししようと思ってますので切った水草かなりストックとして残してます。
d0055262_22162957.jpg

それでも最終的にはストック以外の捨てる分だけでもこんなに出ちゃいますが(^^;)
d0055262_22164026.jpg

後景草だけでなくニードルリーフルドウィジアや赤みのでないルドウィジア・ブレビペスなどの中景もトリミングしました。
d0055262_2217066.jpg

1回目のトリミングなのでかなり短めに切っています。
1本から数本は脇芽出してくるので前回よりボリュームが大分出るはず~
d0055262_22171213.jpg

ここまで短くなっちゃうと石が邪魔で全然撮れない(^^;)
d0055262_22172731.jpg

新たにインスタレーションキット(吸水用)取り付けて120cmと180cmの吸水、排水ともに全てインスタレーションキットです(別にエーハイムマニアじゃないよw)
d0055262_22173351.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-25 04:09 | 120cm
底床に水草一番サンド使ってレイアウトしました120cmトリミング直前の光景です。
ここまでになるまで2ヶ月弱。スピード的には多分普通だと思います。
d0055262_21512344.jpg

今回脈絡なく色々有茎草入れてしまったのでゴチャゴチャ感否めないな~(^^;)
水草一番サンドは養分豊富なので立ち上げから数ヶ月はエウステラリス系やハイグロフィラなど予想よりかなり葉っぱ大きいです。
水草の状態としては当然良いんですけどレイアウトのとしてはイマイチ。
バランスが大分悪いので今後トリミングして行くうちに小さめになってくれるのお願いしたいですw
d0055262_21514187.jpg

更に現時点で特に気に入らないところはここ。
グリーンロタラ縦伸び&後ろの配管が見えてスカスカなところがすごく嫌です。
個人的にこういうの”有茎草スカスカレイアウト”と呼んで忌み嫌ってます(^^;)
ここはトリミングだけじゃなく脇差しもして一気にボリューム増やしたいと思ってます。
d0055262_215285.jpg

結局赤みがあんまり出ないルドウィジア・ブレビペス(泣)
とりあえず今度1年くらい交換していない蛍光灯全取っ替えしてみてどうなるか見てみます。
もしそれでも駄目なら。。。
d0055262_21523125.jpg

唯一赤みもそれなりに出ていてニードルリーフルドウィジアはキレイだな(^^)
d0055262_2152431.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-24 02:50 | 120cm
長年愛用していたADA製のハサミがさすがに切れ味悪くなってしまって、最近はホームセンターで売っているデカ目のハサミ使ってトリミングするような惨状呈していました(^^;)
水草レイアウトやっている者としてさすがにこれじゃあいけないな~ってことでこちら購入しました(^^)
d0055262_20464637.jpg

ADAのトリミング専用ハサミカーブタイプNEWです。
切れ味悪くなってしまったのはコレの前のバージョンのものでした。
ADAでは色んな種類のハサミ売ってますけど自分はこのカーブタイプ1本でトリミング全てやってます。
一応他メーカーで形違ったアクア用のハサミ3種類くらい持ってますがトリミング始めちゃうと水に手を突っ込んでやっている最中にイチイチハサミ交換するの面倒すぎて結局は1本のハサミしか使いません。
と言うわけで1度買えばもうあと5年くらいは、トリミングもうコレ1本で十分。
他のメーカーのハサミよりも値段高めですが長期間使うので私にとってもは十分費用対効果高しです(^^)
d0055262_20471173.jpg

後景草のみのトリミングであればストレートタイプでも十分ですがグロッソやショートヘアーグラスなど前景草トリミングする時はカーブタイプの方が絶対的にトリミングし易いです。
刃の部分が長くてまとめて切れるし(時間短縮)、先端もコレだけ鋭利なのでガラス面のところのトリミングもザクザク楽ちんです(^^)
d0055262_21192588.jpg

あとプロピンセットカーブタイプNEWも買いました(軽く乗せられてw)
d0055262_20472148.jpg

まだ使っていないので感想書けませんが先端曲がっていると植栽どうなんだろ~って気になってます(普通に水深のある水槽だと逆に使いづらそうな気も・・・)
d0055262_2128841.jpg

もう一つ120cm用で吸水用のインスタレーションキットも購入。
d0055262_20474135.jpg

ちょっと前にも記事にしてますが標準のものと違って長さ3段階に調整出来るのが魅力。
水草レイアウトした時に大概後ろの方はソイル高くしていて、吸水パイプがソイルに埋もれちゃうことがあります。
コレだと長さ調整で埋もれるの回避出来てなかなかスマートに処理出来ます(^^)
d0055262_20475081.jpg

まあ、それだけと言えばそれだけなんですが・・・
ぶっちゃけすでに導入していた排水用のインスタレーションキットとデザイン合わせたかっただけだったり(^^;)
d0055262_21515237.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-23 03:02 | ツール
また夏場対策ネタです(^^;)
数ある水温冷却用ファンの中で自分はGEXの冷却ターボファンを特に愛用しています。
d0055262_2029154.jpg

その決め手は幅5cmで済むコンパクトさがあるにもかかわらず、ビックタイプであれば大型水槽(仕様は75~120cm)にも対応出来る能力持っているところです。
※先日記事にもしましたがすでに120cmでも1基使ってます。
d0055262_20293949.jpg

あと特徴として冷却ターボファンはブロック見たく形を2通りに変形することが出来ます。
d0055262_20295163.jpg

水槽の上部を出来るだけスッキリさせたい場合にはこちらの形~
d0055262_2030517.jpg

なるべく奥の方まで風を行き渡らせたい場合はこちらの形がオススメ。
という感じでその環境によってここまで形そのものを変えられるのはすごくポイント高いです(^^)
d0055262_20301592.jpg

180cmはまんま横長なので風がなるべく遠くまで届くようにこの形にして設置。
取り付けてから水槽前面に顔を近づけると少しですが風のながれ感じることが出来ました(^^)
d0055262_20303214.jpg

メタハラなど水槽上部が空いていたらファンの選択も変わってくると思いますが水槽に照明が乗っている場合、幅の狭いというのはかなり助かります(^^)
d0055262_20304173.jpg

端と端に1基ずつ設置しました(スゴイ遠いなw)
ただ本格的な夏場になったらさすがにこれだけじゃキツイ~(泣)
かといって水槽用のクーラーは、価格高いわ出てくる温風うるさいわ熱いわの3重苦なので買う気になれないです(^^;)
d0055262_20305148.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-22 03:57 | ツール
横幅長~い180cm。
外部フィルターからの排水スーパー全開に出していてもさすがに端まで行くと大分弱くなってしまいます。
水流がないと添加したCO2が効率よく行き渡りません。そうなると当然水草の成長にも少なからず影響出てきます。
あと大きな問題というわけではないですがこれから夏場の水温上昇で環境キツくなっているときに水が淀んでいるとコケの発生がちょっと怖いです(^^;)
d0055262_7331080.jpg

180cmの外部フィルターはエーハイムプロフェッショナル3e2078を1基設置させています。
ただ標準で付いてくる排水・吸水パイプ使わなくて、以前からオプションで売られているインスタレーションセットというものを使っています。
このインスタレーションセットは排水・吸水ともに長さを3段階くらい変えられるのが便利。あと水面から外部フィルターに行く部分がスマートに済むので好きです(標準品だと排水パイプがちょっと。。。)
でもコレ使っている人ってほとんど見たことないのがちと悲し~(よろしかったら是非^^;)
d0055262_734987.jpg

ちょっと前までこの通り排水パイプ短めで設置してましたが今回長めにしようかなと。
d0055262_734163.jpg

そこでこちら購入。
d0055262_735468.jpg

インスタレーションセット用の延長排水パイプです。
ホントは排水パイプ用のインスタレーションセットそのものを購入した時に3段階の長さ分まで付いているんですがどっかに行方不明(泣)
d0055262_7351237.jpg

取り付けは押し込むだけで簡単に出来ます。
d0055262_7352151.jpg

インスタレーションセットはインスタレーションセット自体に色んな追加出来るパーツがあります。
ということであとこちらも購入しました。
d0055262_735408.jpg

水流の向きを変幻に変えられるボールジョイント(インスタレーションセット用)です。
あんまり流れの向きまでこだわりませんがとりあえず安かったのでついでにw
d0055262_7354648.jpg

最後に水流強める極めつけでジェットノズルです。
d0055262_7355748.jpg

排水パイプ長くして、さらにこれで端から端まで満遍なく水の流れ回せます(^^)
あとインスタレーションセットはこれらの他に排水量を目視で確認出来るインジケーターやエアーポンからのエアーを巻き込ませて排水出来るディフューザークリップという便利なアクセサリーがあります(すごくピーアールw)
d0055262_736285.jpg

あんなこんなで買ったもの取り付けると感じになります。
これで更なる環境の改善期待です(^^)
d0055262_7361042.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-21 08:39 | ツール