タグ:アマゾニア ( 23 ) タグの人気記事
昨年末大々的にトリミングしました180cmの2週間後経過でのレポです。
d0055262_2133418.jpg

前景のショートヘアーグラス、グロッソスティグマ、インディアン・クラススラと後景のグリーンロタラほぼ全てトリミングしてます。
そこまでトリミングするとさすがに枯れ葉など水質激変で油膜が一気に出てきました(泣)
d0055262_211639.jpg

2週間経っていますのでグロッソやショートヘアーグラスの新芽は大分出てきてくれてます。
グロッソの葉っぱはやっぱり小ぶりな方が良いですね~
d0055262_2113333.jpg

トリミングしてみると場所によっては意外とスカスカだったりしててちょっとトリミングのタイミング早かったかなとか思ったりも(^^;)
d0055262_211438.jpg

底床の汚泥化は相変わらず凄まじい状況(泣)
トリミング直後なのでポンプで吸い出すときにソイルの粒も一緒に吸われちゃうことがありますが、粒がパウダーばりにパラパラ細かくなっているの多くて痛ましいです(^^;)
d0055262_2134955.jpg

トリミングしたおかげで過去の痛々しい遺産が露わにw
d0055262_2142296.jpg

後景のグリーンロタラかわいい新芽出てきて復活基調(^^)
d0055262_216444.jpg

実はトリミング直後という最悪のタイミングでミドボン切れましてトリミングに弱いインディアン・クラススラの一部が枯れてしまいました(泣)
真ん中のところは全て枯れて浮いてしまったためスカスカになってしまってます(^^;)
昨年末に120cmもトリミング直後の同じタイミングでミドボン切れてイヤなことというのは続きますね(^^;)
何かちょうど良いので違う水草植えてみようかな~
d0055262_2161484.jpg

先の場所は枯れてしまいましたが、比較的浅めにトリミングしたところは無事生き残ってます(^^)
d0055262_2162424.jpg

ミドボン切れたのはこのミクロナローの気泡がなかったことで気づきました。
d0055262_2165228.jpg

”謎草”エラチネ・オリエンタリス知らないうちにどんどん増えてました。
これまで育ててみて光量少なくても問題なく育つように感じますね。
d0055262_217731.jpg

汚泥化があまりにスゴすぎて心折れそう(^^;)
d0055262_218181.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-20 23:04 | 180cm
”死亡アマゾニア”の180cm。
ご存じの通り、売りであるはずの硬度低下効果がまるでないというあり得ない仕様のアマゾニアです。
d0055262_2041527.jpg

導入当初の凄まじい黄ばみ。
その後もしばらく薄い白濁が続きました。
d0055262_2016484.jpg

その白濁もやっと収まりましたが・・・
しかし、ここに来て更に追い打ち掛けられてます(泣)
d0055262_2044051.jpg

超汚泥化!
まさに恐怖。立ち上げてからまだ2ヶ月半でこの状況です。。。
d0055262_205257.jpg

すでに藍藻も数種間前ぐらいからガラス面に発生中(泣)
もう正直絶望モード。汚泥化からすれば硬度下がらないなんてまだ可愛いもんです。
毎週のメンテ時にエクスタミンで駆除していますが、多分そのうち追いつかなくなる可能性大。
d0055262_205109.jpg

やっとこさ水質安定してきたのに、これじゃ正直もう戦意喪失しそうです(泣)
藍藻はエクスタミンで一時的に除去出来ますが、根本の汚泥化はなくなる訳じゃないですから・・・
d0055262_2052432.jpg

このバケツの泥水は外部フィルター洗浄した時の水ではありません。
この180cmの換水時に出ている水です。
d0055262_207149.jpg

前景はかなり繁茂しているのでその水草を緩衝にしてポンプで吸うと汚泥だけ吸い出すことが出来ます。
こんな真っ茶色になるくらいの水は普通半年くらい経った頃です(それでもこんな非道くはないです)
焼け石に水ですが、手があるとすればこの方法で毎週末に少しでも汚泥を吸い出すことくらいしかありません(泣)
d0055262_207721.jpg

最近はこのエクスタミンがすごい早さでなくなるし(^^;)
d0055262_2073465.jpg

エクスタミンと同じ藍藻駆除としてグリーンFゴールド使われる方いるかと思いますが、藍藻駆除のためにお金払うならエクスタミンの方選ばれることをオススメ致します。
理由は成分です。エクスタミンはマグネシウム、鉄、カルシウムと水草にとって必要成分で作られています(取説にも水草整えるとあり)
逆にグリーンFゴールドは薬品ですから比べくもありません(自分の感覚だと怖くて使えない)
グリーンFゴールド使用する場合は少なくとも換水前が必須と言えるでしょう(ろ過バクテリアにダメージの恐れあり^^;)
d0055262_2074197.jpg

この超早い時期での汚泥化はアマゾニアⅡを思い出させます。
※以前にアマゾニアⅡの汚泥化推移観察。という記事書いてます(この頃のアマゾニアは良かったなあ)
汚泥化しても一概に水草によっては極端に悪くなるわけではありません(特に有茎草は)
やはり問題は嫌気による藍藻の発生です。
このときも相当藍藻苦労させられたので、1回使ってもう二度と使うまいと思いました。
リセットの時のすごい粘土質な感触今でも覚えてます(^^;)
d0055262_208693.jpg

ソイルは水草の成長も当然ですが、粒の固さも同じくらい重要だと痛感させられます。
アマゾニアこの通り死んじゃってますので、今後使おうと思っていますコントロソイルも粒の状態を特に注視していこうと思います(粒柔らかいという情報もいただいてますので)
アマゾニアどこまで追い詰めれば気が済むんだ・・・(自分が死亡しそうだ^^;)
d0055262_21224575.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-06 23:21 | 180cm
死亡アマゾニア環境の180cmただいま白濁の復活です(泣)
出ていると言ってもかなり薄いので写真ではわかりづらいかと思いますが取り敢えずクリーンではありません(爆)
d0055262_1812384.jpg

トリミングして水流回るようになったら、また元に戻るんじゃないかとちょこっと危惧はしてました。
この白濁濃くもならず、なくなりもせずって微妙な感じでブラックホールでも吸着してくれないという困ったタイプの白濁です。。。
もう一体全体何なんでしょうね~(正直キツイ・・・)
d0055262_18124891.jpg

水質チェック(夜測定)
pH6.4 導電率118ppm KH約3.0 GH約5.0
硬度の方はもう諦めましたw
d0055262_18125652.jpg

黒髭ゴケの方はチョットづつですがなくなってはいます(ホントにちょっとづつw)
手前の石の白い部分は先週まで黒髭ゴケありましたがいつの間にかなくなってます(白いのがコケの跡)
d0055262_18173567.jpg

この石にも白化した黒髭ゴケ付いていましたがついになくなりました。
イソギンチャク状のコケはスルーして下さいw(簡単に取れますので^^;)
d0055262_18175237.jpg

白化した黒髭ゴケはヤマトのおかげでもうかなりなくなりました(^^)
d0055262_18184345.jpg

でもツケがスゴイので場所によってはこの通りまだまだ。
全てではないですが黒髭ゴケ一部茶色くなって枯れているというか、弱まっているのがわかります。
d0055262_181857100.jpg

でも。正直もう我慢の限界~
さすがにこの量の黒髭ゴケ自然になくすのは限度あり。今度のメンテの時にとりあえず流木に木酢液付けて黒髭ゴケ一掃しようと思います(今回のコケ自分のせいじゃないと思ってるし^^;)
d0055262_18191325.jpg

ショートヘアーグラスなど水草の成長はまあまあ勢い出ているので、レイアウト邪魔してるコケ一刻も早くなくしたい気持ちが高まってきているって言うのもあります。
d0055262_1821150.jpg

もう大分草原になってきてますしね(^^)
d0055262_18211584.jpg

グロッソ葉っぱ大きいままですが勢いはかなりスゴイです。
d0055262_18212624.jpg

ミクロナローの気泡はCO2添加状況の良いバロメーターにもなってくれます(^^)
d0055262_18215636.jpg

ちょこっとアクセントにサワトウガラシ軽く植えています。
この環境硬度高めですが育成問題なさそう(^^)
d0055262_2031443.jpg

エラチネ・オリエンタリス頑張って増えてくれ~w
d0055262_20311357.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-19 22:42 | 180cm
先週グリーンロタラの大トリミング敢行しました180cmの前景部分です。
あれ?気付いたら前景のグロッソの葉っぱが這ってはいますが通常よりやや大きめになってるの気付きました。
d0055262_20213940.jpg

グロッソスティグマはCO2濃度が高いと葉っぱが大きくなると言われます
この180cmも夕刻にはpH6.0切るくらいなのでその影響かと思ってます。
d0055262_20215471.jpg

グロッソも葉っぱ大きめですが成長自体は良好です。
メイン格のショートヘアーグラスもいつも通りゆっくりながらも立ち上げ1ヶ月半でここまでなってくれれば十分かな(^^)
d0055262_20223652.jpg

コケも古葉や水上葉には付いちゃいましたが、新しい葉っぱには付かないので最悪の状態というのは脱してはいるようです(^^;)
d0055262_20232914.jpg

大分前に120cmにあったエラチネ・オリエンタリス何気に植えたというか置きましたw
写真真ん中のボルビに似た透明っぽい葉っぱのがソレ。
エラチネ・オリエンタリスは植えられてなくても枯れることはないみたい。
d0055262_20234567.jpg

ここは思い切り他の水草の影になっているところですが枯れずに維持は出来てます(上のはここから取れた一部ですw)
180cmではたまたま維持出来ていますがどういう環境が合っているのかはまだよく分かりません(爆)
d0055262_20235142.jpg

今度は見たくないコケの状況です(泣)
d0055262_2024128.jpg

前回から黒髭ゴケの白化部分が確実に増えました(^^)
d0055262_2024185.jpg

前回はまだ黒かった真性(?)の黒髭ゴケにも白化が広がってきてはいます。
d0055262_20242791.jpg

まあ。白くなってもすぐにヤマト食べてくれるわけではないので、完全になくなるのはいつになるやら・・・
d0055262_20245674.jpg

良~く見るとイソギンチャクみたいなコケ付いてます。
これはかなりこなれた環境&水流があまりない場所に発生します。
グリーロタラのトリミング前は水流がかなり弱かったので発生したのだと思われます。
d0055262_2025554.jpg

どちらにしてもコレが発生するときは環境的には良いときが多いので見た目悪いですが善玉系のコケではあります(^^)
d0055262_20251554.jpg

このワンショットが超イライラさせるところです(^^;)
水流が一番強く当たるところに黒髭ゴケは多く付きますよね~
コレ見るともう木酢液塗っちゃおうかな~って見る度思います(^^;)
d0055262_20253471.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-12 22:52 | 180cm
死亡アマゾニアコケコケ環境の180cmです(泣)
グリーンロタラの森がうっそうと茂っております。
見方によっては緑の大津波にもw
d0055262_20181935.jpg

ここまで立ち上げからちょうど1ヶ月半です。
トリミング前はグリーンロタラ繁茂しすぎでもう水槽内の水流が完全になくなってました(どよ~んって感じ)
そうなると出てくるのはこいつらです(泣)
d0055262_2162935.jpg

グリーンロタラ最終的には縮れていた葉っぱもなくなってすごい格好いい草姿になりました(^^)
d0055262_20184642.jpg

キューバルドは光量も当然ですが、硬度低い方が赤は強く出ます。
以前アマゾニアⅡ使った時の赤さは凄かった・・・
d0055262_20185695.jpg

これはさっきのキューバルドの水上葉です。
キューバルドもロタラ系同様水上葉と水中葉すごい見た目違います。
d0055262_2019377.jpg

上から見るとグリーンロタラがもう水槽から溢れんばかりになってますw
d0055262_20192590.jpg

絶対食べたら美味いと思いました(爆)
d0055262_20193357.jpg

トリミング前水質チェック。
pH5.9 導電率125ppm KH3.0 GH5.0(夕方測定)
CO2止まってそんなに時間経っていないのでスゴイ低いpH。
KH3.0もあるのにpH5.9はちょっとCO2添加しすぎかな。
d0055262_20194360.jpg

グリーンロタラのトリミングは毎度のことなので仕事早いですw
特に今回は初回と言うことで段差とかよりもボリュームアップ優先で単純にかなり長めのトリミングをしました。
d0055262_20523512.jpg

今回切っていて感じたのはグリーンロタラの感触です。
見た目だけならすごく元気な状態ですが、触ってみると葉っぱがかなり柔らかかったです。
何か本当にレタスとか野菜みたいなみずみずしい感触でしたw
これが硬度の影響なのか定かではありませんが興味深いところ。
d0055262_2021339.jpg

葉っぱは柔らかいですが、茎は堅めでトリミングしても新芽とかの新芽はなさそうです(^^)
d0055262_20213071.jpg

トリミングで出る量は毎度大量(バケツ1杯分)
d0055262_20213976.jpg

ストック分はグリーンロタラだけでも超大量。
ここまで取っておいて再度植栽するかどうかは流動的なのに(^^;)
d0055262_20215120.jpg

グリーンロタラ高さ的にはこのくらいまで切りました。
d0055262_20221629.jpg

コケまくってる水槽だとトリミングも正直モチベーション低下でかなり適当な感じになっちゃいますね(^^;)
d0055262_2151840.jpg

トリミング直後は痛々しいですが1週間もすれば新芽一杯出てきます(^^)
d0055262_215285.jpg

あとかなり大きくなってしまっていたブリクサショートリーフもバッサリ根元までトリミングしました。
ブリクサショートリーフここまで一気にトリミングしたのってハッキリ言って記憶ありません(^^;)
d0055262_20222662.jpg

コケまくってレイアウトどころではない今のうちってことでw
d0055262_2022321.jpg

表面部分に出ていた藍藻はエクスタミンで瞬殺しましたがまだ奥底には(ゴゴゴ・・・)
d0055262_20223823.jpg

トリミング最中に黒髭ゴケ付いた流木とか目に入るとイライラが(^^;)
d0055262_20224530.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-08 23:25 | 180cm
死亡アマゾニア環境の180cmの近況です(泣)
まずは水質。
pH6.4 導電率116ppm KH3.0 GH6.0(朝方測定)
ある日突然KH1.0以下になるとか夢想しているんですがw
d0055262_19381999.jpg

やっとこさ白濁もほとんど感じられなくなってきました。
それに伴って水質も安定してきたようで黒髭ゴケが一部白く変色してます(^^)
※特に木酢液など使っているわけではありません。
d0055262_19404038.jpg

白く変色しているのは上のみたいなタイプの黒髭ゴケ。
1本1本太いコケと通常の黒髭ゴケがミックスしたみたいで面白いコケです。
多分まともな環境であれば出てこないコケなんでしょう(だから枯れるのも早い)
d0055262_1941943.jpg

普通の黒髭ゴケはこっちですね(色んなコケ付いてるな~^^;)
d0055262_19411697.jpg

立ち上げから1ヶ月ちょっとですがグリーンロタラがついにトリミング必要になってきました(^^;)
グリーンロタラの繁茂しすぎで水流止まっちゃってますので今週末にトリミングしようと思ってます。
d0055262_19412930.jpg

始め非道かったグリーンロタラの頭頂の縮れがいつの間にかなくなったみたいです(^^)
d0055262_1941351.jpg

始めの頃というか最近までは葉っぱの捻れや縮れが非道かったです。
高硬度のせいだと思ってましたが他の要因なのかな?(死亡アマゾニアの溶出物からの悪影響とか)
d0055262_19414174.jpg

インディアンクラススラもグリーンロタラの縮れがなくなるのと同時に勢いが付いてきてる感じして来てます。
d0055262_1942246.jpg

古葉には黒髭ゴケありますがゆっくりですが着実に増えてきてる感じです(^^)
d0055262_19421924.jpg

全く赤みのないブリクサショートリーフ。
まさにメタハラ環境の頃思い出す育ち方。丈も高くなっちゃって一回バッサリしちゃった方がいいかな。。。
d0055262_19422490.jpg

ミクロナローはシダ系の中では以外と成長早くていつも重宝します(^^)
d0055262_19423430.jpg

グロッソ這ってくれて良かった~(葉っぱでかいw)
d0055262_19424367.jpg

ヒュードロイ新芽出てきました~(やった^^)
d0055262_1943683.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-05 22:51 | 180cm
なんだこりゃ~駄目だ。
未だに若干白濁してます(泣)
d0055262_206328.jpg

今週末メンテでの水質。
pH6.2 導電率124ppm
CO2はかなり入れてるんでpHは低いです。導電率もそんなに問題のある値でなし。
d0055262_2065697.jpg

問題あるのはやっぱりココ(大問題)
亜硝酸塩NO2 ほぼゼロ
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
NO2、NO3なしということはろ過自体は効いていると言うことです。
総硬度GH 約9.0
炭酸塩硬度KH 約4.0!
もう全然駄目。前回からの換水から丸一週間経過しているのに超が付くくらい高硬度(泣)
前回時にちょっとでも要因として可能性のある吸着材出してコレです(あとは何年も維持しているリングろ材)
硬度上げてるというよりうちの水道水自体がKH4.0ありますので、硬度下げる効果がなくなっているとも言えます。
d0055262_207333.jpg

ここに宣言。死亡アマゾニア決定と!
それにそれに見さらせ~これを!
ついに来ましたよ。恐れてたものがぁ~(怒)
d0055262_208428.jpg

超最悪黒髭ゴケ登場~!
正直予測はありましたよ。こういう緑色のコケ出まくった時点で環境改善されてないとほぼ次の段階で必ずと言って良いほどでるのがこのコケです(泣)
d0055262_2021444.jpg

っつうか藍藻まで出てんだけど~
要は硬度のみならず始めの超黄ばみ、白濁とかからしてこのアマゾニアが完全におかしい。
ADA通販禁止でもなんとも思わなかった自分ですがコレにはひさしぶりに完全きましたよ(怒)
d0055262_2031894.jpg

コレ完全に不良品だろって。
ADAの会社規模知らないですけど(500~600名くらい?)どういう品質管理してんのマジで~
自分もそうですが黄ばみの多いアマゾニアなんかあるとロット不良とかで済ましちゃいますが、普通に考えて車や家電でロットレベルなんかで不良なんかあったら普通リコールです(そういうのあると会社のHPとかで出るでしょ?)
そうは言え安定しない製品らしいのはわかりますがそのレベルがイチ会社レベルとして非道すぎです(^^;)
d0055262_20324440.jpg

アマゾニアこんなの自分が知る限りもう2回目ですから。
ただでさえ水草育成能力ここ1~2年で墜ちてるのに。
もう今回のはアマゾニアの売りである硬度低下する機能自体がなくなっているという恐るべき暴挙(&何か変なのかなり出てる)
d0055262_20441974.jpg

核になっていると思われる製品を告知もしないで品質どんどん変えてるなんて会社人の一人としては考えれません。
自分の勤めてる会社の製品なんて部品一つ変えるのにもこんなの必要ないだろって泣くくらい品質チェック入りますし、確実に型式が変わります。そう言うところにいますのでこの非道いレベルだと余計に怒りが増すわけですよ(^^;)
d0055262_20543893.jpg

リアルなこと言うと先週まで多少冷静だったと思いますがこの点々と間空いて出ている黒髭ゴケがスイッチになりました(^^;)
d0055262_20545635.jpg

石や流木の先端は一番水流が当たるので一番黒髭ゴケが付き易い場所ですのでまだ我慢出来てました。
しかし、この流木のような平面な場所に出てくるのはもう末期的。
それにもう木酢液でもやらない限り打つ手なし(実際には緑のコケは残したいので出来ない)
ヤマトは勢いのある黒髭ゴケには全く見向きもしませんし(泣)
d0055262_20551055.jpg

あとはもう本当に水質が超安定するの待つしかありません。
アマゾニアがこの状況なのでどんだけ先って感じですが(^^;)
実は黒髭ゴケかなり浄化された環境だと弱まります。弱まれば今度はヤマトが食べますのでそうなるのを待つくらいしかもうありません。
今ある120cmのこの石には少し黒髭ゴケありましたが勝手になくなりました(120cmと180cmの環境すごいレベル差w)
d0055262_21271283.jpg

もうアマゾニアこんなんじゃ使いたくても怖くてもう今後使えません(サヨナラw)
d0055262_21272133.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-10-25 23:21 | 180cm
何故か炭酸塩硬度が超高い180cm(泣)
週末の換水前に水質ドキドキしながらチェックしました。。。
d0055262_19385055.jpg

亜硝酸塩NO2ほぼゼロ、硝酸塩NO3ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH・・・なんと4.0!(泣)
青から黄色に変色させるのにまさか4滴も掛かりました(先週からさらに上がってる^^;)
その後にテトラのものでも測定しましたがこちらも3.0と誤差はあれどやっぱり高すぎです。
d0055262_19394546.jpg

pH6.2、導電率116ppm
KHあんなに高いのになんでpHは弱酸性なの?って思われる方もいらっしゃると思います。
理由は簡単。それだけCO2大量に添加されていると言うことだけです(爆)
※KH高いと言うことはそれだけpHの緩衝度が高いと同義と言えます。
d0055262_19395917.jpg

始めからこれだけ炭酸塩硬度KHの高い環境って正直未体験ゾーンですw
まだ立ち上げから1ヶ月も経っていないですが、KH高い今の環境で気付いた点を上げていきます。
まず一つ目~
①スネール卵産みまくりw
KH1.0以下でも当然ないわけではありませんが、数がハンパないです。
この1枚の写真にこんな数の卵収まることなんて今までならあり得ません(^^;)
※5mm程度の小さいタイプのスネールです。
d0055262_19403340.jpg

②ヤマトヌマエビ超元気w
KH3.0以上の環境でpH6.2になるくらいCO2一杯入れていても全然元気です(水草も生え揃っていないのに)
いつもなら立ち上げ初期はポツポツ死亡者も出るのですが今回は2~3匹です(この180cmにはヤマト100匹以上います)
元気に手を動かしていて調子の悪い個体自体見られません。
d0055262_19405755.jpg

③グリーンロタラの頭頂の縮れ(泣)
グリーンロタラパッと見は這い気味で、気泡も出て良いようにも見えます。
d0055262_1941386.jpg

が!アップでよ~く見ると頭頂が若干いつもと違う(^^;)
どう違うかというと少し葉っぱのカールが大きく、頭頂自体小さめな感じです。
こういうのはまさにそのまんま高硬度の影響と言えるでしょう。
d0055262_1941103.jpg

④ブリクサショートリーフの赤みが出ない。
コレは単純に硬度の影響とは現時点では断言出来ませんが、今回はクリーンな緑色一色で育っています。
まあ、ある意味綺麗と言えば綺麗ですが・・・
d0055262_19411763.jpg

まだちょっとですがこの悪環境は悪環境ですごい勉強になります。
これまでpHと硬度ってほぼ一色単に考えてましたが、ヤマトや水草の状態から環境にとって硬度の方が全然重要なことが分かりました。
上級者の方にとっては今更感かもしれませんが自分にとってはかなりデカい発見です(^^)
いつも通り硬度低くなってくれればうれしいですが、コレはコレで色々観察していきたいと思います。
d0055262_20332937.jpg

今週は外部フィルター内のブラックホール及びフォスベックス(リン酸吸着材)を取り出しました。
理由は硬度を上げる原因の特定のためです。今までもこの2つはかなりの頻度で使っているので可能性としてはほとんどないですが、今回のアマゾニアは黄ばみ非道くてもうすでに吸着のキャパ越えてる可能性もあると考えて取り出しました。
d0055262_1942111.jpg

余った面積は定番サブストラットプロの新品を少し補充。
d0055262_19421330.jpg

吸着材出しただけだったので再度フィルター稼働させたときのゴミが凄かった(やば^^;)
d0055262_19422238.jpg

あとこの前120cmトリミングしましたグロッソ少しですが植えました。
d0055262_19431054.jpg

この高硬度でグロッソどう育つか・・・(頼む~って感じw)
d0055262_19451219.jpg

硬度高い環境が好きなキューバパール植えようと思いましたがバケツで知らぬ間にアオミドロ付きまくりのため断念(泣)
d0055262_19432478.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-10-18 23:26 | 180cm
ホントは120cmのグロッソのトリミングアップするつもりでしたが緊急事態発生~(^^;)
ADAのアマゾニア訳分からない状況になっております(泣)
タイトルの件、それに気付いた経緯・・・

180cmは軽石を先月5連休に取り出す作業を完了しましてそれからちょうど3週間経っています。
実はこれまで簡単にメーターで測定出来るpHや導電率は見ていましたが一度も硝酸塩(NO3)や炭酸塩硬度(KH)は測定してませんでした。
ただし測っていないのは珍しいコトじゃなくて、集中換水期間に測定してもあんまり意味がありませんからいつも集中換水終わった3週目~1ヶ月くらいから測定し始めてます(この辺かなり適当)

というわけで3連休前金曜日に測定したわけですがその前にこの180cmの状態見てふといつもと違うな~と思いました。
d0055262_2093396.jpg

それはこの緑色のコケです(すごく硬い系)
レイアウト的には石や流木に一体感を持たせてくれるので大歓迎なんですが、アマゾニア使った環境で集中換水していて出ることはこれまであまりありません。
d0055262_2010096.jpg

やっぱ何か変だ。そこで水質測定。
pH6.1 導電率143ppm
まずpHだけ見たらいつも通りで何の問題もありません。
d0055262_20101067.jpg

しか~し!
何と炭酸塩硬度(KH)がビックリの約3.0!(硝酸塩、亜硝酸塩はなし)
見た瞬間、は?何それって感じで呆然w
測定間違いかと思いもう1回慎重にやってみましたが結果同じ・・・
d0055262_20102042.jpg

実は以前の軽石の時も全く同じくらいの炭酸塩硬度示していました。
※普通これまでなら炭酸塩硬度は特に立ち上げ初期なら間違いなく余裕で1.0以下です(それがうりですから)
ただその時は硬度が上がっていたのは絶対軽石が原因だと思ってました。
まさかアマゾニアそのものだとは・・・(だって普通は思わないでしょ^^;)
d0055262_20144456.jpg

アマゾニアはここ最近で品質、成分が変わってます。
普通に爆殖出来てたショートヘアーグラスが育たなくなったりとか。
でも炭酸塩硬度に関しては立ち上げ初期ならかなり低めで維持してました。
d0055262_2125979.jpg

今使っているアマゾニアに至っては硬度以外に立ち上げ直後のあまりにも凄まじい黄ばみ。
以前から多少はありましたが今回のはあまりにも非道くてこのように黄砂ばりでしたw
d0055262_2161787.jpg

それでも以前のがあまりにも優秀過ぎただけで、落ちてもまだ他のソイルよりは一日の長ありという感じを自分としては持ってましたが・・・
d0055262_2011610.jpg

一応うちの水道水のデータ載っけておきます。
pH7.5 導電率101ppm 炭酸塩硬度約4.0
昔からこんな感じ。うちの水道水はアルカリ度結構高めで水草育成にはイマイチな水なんですよね(^^;)
あとろ過内に関しては通常のろ材の他にはブラックホール、フォスベックス(リン酸吸着材)くらいで変なものは使用していません。
d0055262_21145511.jpg

そして次の日また再度測定しました。
pH6.5 導電率135ppm
d0055262_20112552.jpg

もう一度炭酸塩硬度測定しましたがやはりだいたい2.5~3.0と変わらず(泣)
d0055262_20113388.jpg

測定に使わせていただいているaquamind laboratoryさんの測定キット疑う訳じゃないですが、テトラのKH測定キットでもわざわざ買って来て念のため見てみました(^^;)
でもやっぱり測定値ほぼ変わらず・・・
d0055262_20113938.jpg

もうなんて言うか炭酸塩硬度に関しては何々イオンとかアルカリ度とか色々ありますが、難しくなるので超簡単に言っちゃうと何度となくアマゾニア使ってますのでこれまでなら少なくとも始めの数ヶ月は炭酸塩硬度1.0以下が当たり前でした。
アマゾニアは水草始めた切っ掛けにもなってくれてもう何やかんや10年戦士ですw
てな訳でもうちょっとでもpH、硬度や水草の成長とか出てくるコケの種類とか違うとすぐ気付きます(^^;)
d0055262_20115323.jpg

黄ばみは出ますよ~ってADAのHPで告知されるのでまだ我慢出来ますが炭酸塩硬度高いのはあり得ない。
もしたまたまロット不良だったとしても、値段安くないんだし怖くて買えないんですけど・・・(泣)
もう誰か助けて~(爆)
d0055262_21295434.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-10-11 22:04 | 180cm
シルバーウィークに軽石取り出しリセット敢行しました180cmの9月20日から24日までの5日間の推移見ていきます。

・9月20日夜
リセット直後です。あまりの黄ばみでリセット直後どころか直前の水槽みたいですw
d0055262_20534199.jpg

流木に付いたコケが痛々しい~(^^;)
d0055262_20192987.jpg

今回の記事この石の推移要注目して下さい。
d0055262_21262456.jpg

今回は水草や流木、石などコケ付きまくりの状態で投入してますのでいつもなら2日に1回の集中換水のところ頑張ってこの1週間は毎日やってます。
あとこの5日間はヤマトのコケ取り優先させる目的で照明及びCO2の時間をいつもの半分にしました。
d0055262_20194550.jpg

・9月22日早朝
前日9月21日の早朝に3分2くらい換水。
さすがに水張った直後よりマシになっていますがまだ黄ばみ十分出てます(^^;)
流木に付いたアオミドロ系のコケは早くもヤマトが大分食べてくれてるのが確認出来ます(ヤマト特に大好物^^)
d0055262_20205341.jpg

忘れてたミクロナロー入れました。
まずコケ食べてもらうために適当にまとめて置いているだけです。
d0055262_20213339.jpg

換水の時はヤマトいつも大騒ぎですw
水質だけじゃなく、単純に水位が減ったり、振動や水槽内の流れが変わったりすることにもかなり敏感に反応するようです。
d0055262_20295589.jpg

あと途中でヤマト50匹ほど追加しました(合計100匹以上?)
そのおかげで毎日水面見るとショートヘアーグラス浮いてます(^^;)
差し戻し面倒ですが逆に見るとそれだけヤマトが活動してくれている証です(^^)
d0055262_2022089.jpg

・9月23日早朝
まだ残念ながら黄ばみあり(泣)
d0055262_2022464.jpg

ショートヘアーグラスにもかなりアオミドロ系のコケ付いてましたがもうほとんどなくなりました(^^)
d0055262_20243656.jpg

コケの中であと残っているのはこの黒髭ゴケです。
リセットの時に木酢液掛けてもう枯れているので、成長することはないですが元がかなり強固なのでアオミドロのように景気よくは行かないようですw
d0055262_2035670.jpg

それでもコケコケ状態の時から考えれば見違えりまくりですねw
d0055262_20254324.jpg

数日前に入れたミクロナローもパッと見ほとんどコケなし状態に戻りました(^^)
d0055262_20255716.jpg

一部には糸状の灰色ゴケ残ってますがこいつは程なくヤマトの餌食となるでしょうw
d0055262_2026910.jpg

一番最初に出した石に付いてた灰色ゴケ糸状部分食べてここまで短くなりました(^^)
d0055262_20263322.jpg

・9月24日夜
多少マシになってきましたがまだ若干黄ばみあり(写真だと白濁に見えますが)
d0055262_20384950.jpg

黄ばみ1~2週間くらいは覚悟しています(その後まだ出てきたらキレますw)
d0055262_20412711.jpg

手前の石一番始めの頃からたった5日間でここまでコケなくなりました(^^)
d0055262_20442283.jpg

・・・取り敢えず今日はここまでにさせて下さい(^^;)
改めて記事にしますが、先に言うと土曜日のメンテの時にこちらブラックホール追加してます。
d0055262_2029927.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-29 22:53 | 180cm