タグ:アンチグリーン ( 2 ) タグの人気記事
もう軽く自分でも忘れ気味ですが先週180cmにあえなく藍藻が大発生してしまいました(^^;)
もうエクスタミンでは手に負える状況ではなく、最終兵器としましてこちらのアンチグリーンというほぼ藍藻専用の除去剤を使った次第です。
d0055262_224780.jpg

毎日(頑張って)規定量添加しましたら無事なくなりました~(^^)
それも即効性で一週間もすれば見た目状は全くなくなってくれます。
(まあ以前にも何度かお世話になってますので安心はしてましたが)
これでとりあえず来週予定のリセットには藍藻持ち越せなくて済みそうです。
d0055262_21484986.jpg

でもそれ以前に次のレイアウトで持ち越した水草どれだけ使い切れるかな(とんでもない量が余りそう^^;)
d0055262_21432756.jpg

この奥の方がどろ~って藍藻出てたのが嘘のようです。
d0055262_21433671.jpg

アンチグリーンの使用を決断させたショートヘアーグラスの先っちょところどころに発生していた藍藻もこの通りキレイに消滅しました。
d0055262_21434998.jpg

グロッソ表面上は状態良さ気ですが見えない地下部分(?)は枯葉とかで汚泥恐ろしいことになっているんだろうな(絶対見たくないw)
d0055262_21443653.jpg

この水槽クリプトは1株ヒュードロイ入れてる他はネビリーオンリーなはずなんですがちょこっと出てきている茶系な葉っぱ見る限り違うクリプト入れてしまったみたいです(何故?)
パッと見素人目にはウェンティー見たく見えます。。。
d0055262_21445127.jpg

半年前くらいに親石の後ろに余り分ちょこっと植えましたストロジンsp。
光量近いのに何故か縦伸びですが半年掛かっていつの間にかここまで増えました(元は1本です)
一時期はインディアンクラッスラの大波に行方不明となった時期もありましたが見事復活してます(超タフです^^)
d0055262_2145623.jpg

このレイアウトもついに見納めか~
d0055262_21451796.jpg

[PR]
by aqualiving | 2008-12-23 23:52 | 180cm
先週ついに本格進行開始してしまった藍藻。
エクスタミンで見える部分はほぼ枯れさせましたがそれから一週間放置・・・やっぱ駄目でした(爆)
幸運にも前回よりそれほどひどくはなってませんでしたがよく見ると何カ所か藍藻出てました(泣)
d0055262_2185572.jpg

よ~く見ると最強タイプ(濃いグリーン)っぽい藍藻もついに・・・(^^;)
d0055262_219446.jpg

エクスタミンですとあくまでピンポイントで吹きかけた部分しか枯らすことが出来ません。
少しでも吹きかけ忘れた箇所があるとそこからまたどんどん増殖開始してしまいます。
d0055262_2191939.jpg

今週愕然とさせられた光景です。
ショートヘアーグラスの葉っぱの先っちょに藍藻が発生しています。
これが何を意味するのかと申しますと藍藻の粒子が水中に漂っているということです(恐)
発生した藍藻は手などでまき散らしたりは全くしていないのですが・・・
どちらにしろもうコレ見てエクスタミンをピンポイントで逐一吹きかける気は完全に失せました(泣)
d0055262_2192825.jpg

そこでついに最終兵器のご登場願いました。
カミハタのアンチグリーンです(^^)
こちらの製品は藍藻に直接吹きかけて枯らすエクスタミンと根本的に違いまして、使い方は液体肥料のように水槽に規定量入れるだけと楽ちんです(^^)
今回が始めての使用というわけではなく、過去に60cmや120cmでショートヘアーグラスをメインにしたレイアウトで数回ですがお世話になってます。
d0055262_21105420.jpg

コケに効くとだけあって曖昧な表現の多いコケ抑制剤がほとんどの中、こちらの製品はちゃんとどういったコケに効果があるか正直に謳っていて偉いです(^^)
d0055262_21111337.jpg

推奨使用量の表に180cmまであるのは水草水槽だけでなく大型魚での水槽も想定しているんだなと思いました。
d0055262_21112273.jpg

過去の使用では規定量一週間入れていれば確実に藍藻枯らすことが出来てます。
ただ消えるわけではなく枯れた藍藻は真っ白くなってそのまま残ってしまうので、食欲旺盛なヤマトヌマエビに食べて処理してもらうことによって完全駆除完了となります。
d0055262_211143100.jpg

こんなに強力な武器あるのに何故始めっから使わないのかと申しますと、一つ心配な点があるからです。
藍藻は基本的にコケの一種として扱われますが、実際の分類は大分違っていてシアノバクテリアという細菌類になります。
懸念というのは、バクテリア繋がりで藍藻はなくなってくれるけど同時にフィルター内のろ過バクテリアなどにも影響が出てしまうのではないかというのが初っぱなから使用踏み切れない最大の理由です。
藍藻はなくなりましたがろ過バクテリアもダメージ受けてしまって、今度は黒髭ゴケやアオミドロが大量発生してしまったら本末転倒ですから(^^;)
d0055262_21115255.jpg

ただそれは何かで証明したわけではなくあくまで想像です。
以前使用した時は環境が悪化したという記憶はありませんので、それほど神経質にならなくても良いような気もします。
とりあえず少量の時はエクスタミン、手に負えなくなったらアンチグリーンということで決まりです(勝手にw)
d0055262_2112698.jpg

[PR]
by aqualiving | 2008-12-16 23:53 | 180cm