タグ:エーハイム ( 3 ) タグの人気記事
昨日は更新おもきしメンテナンスの時間帯にはまりました(爆)
コケコケ120cmは・・・やった!もう来るところまで来ました(泣)
d0055262_2111859.jpg

リセットなんてするのは簡単ですがそれじゃ~あまりに逃げなのでちょっと・・・
とりあえずやれるだけのことはやってみようと思います(逆にこれから復活出来れば良い経験になりますし)
d0055262_21114260.jpg

コケは茶ゴケ、黒髭ゴケ、短い糸状コケなど様々です(よくもま~こんなに出たもんだ)
温度上昇ってホント恐ろしいな~ってまだ本格的な夏これからなのに早くも実感させられました(泣)
d0055262_21115535.jpg

石には付いたコケにヤマトヌマエビやタニシの糞がたくさんくっついてます(イライラ感倍増~)
d0055262_21121179.jpg

コケの原因は温度上昇(30℃以上)によるろ過能力の低下って言うのはわかっています。
コケ以外にもろ過能力低下の証拠に水面の油膜がコケと同時にかなり多くなってきてました(泡ブク多し)
d0055262_21141196.jpg

測定可能な水質はこんなです。
pH7.2 導電率83ppm
d0055262_21143785.jpg

亜硝酸塩、硝酸塩ともにほとんど検出はしません。
導電率も良くてここまで崩壊状態でも測定値自体は良かったりします。
逆に言えばだからこそコケの対処って難しいとも言えます(^^;)
d0055262_21144714.jpg

先週末のメンテでは外部フィルター(エーハイムプロフェッショナル3e2076)ジャブジャブと軽く清掃。
まだ前回から2ヶ月程度しか経っていないのでそれほど汚れてはいませんでした(バクテリアは少なくなっているんでしょうが)
d0055262_2114579.jpg

極めつけはこちらコケ取り最強兵器ヤマトヌマエビ!
一気に50匹投入です。これで駄目だったら諦めますw
d0055262_2115319.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-07-16 03:02 | 120cm
横幅長~い180cm。
外部フィルターからの排水スーパー全開に出していてもさすがに端まで行くと大分弱くなってしまいます。
水流がないと添加したCO2が効率よく行き渡りません。そうなると当然水草の成長にも少なからず影響出てきます。
あと大きな問題というわけではないですがこれから夏場の水温上昇で環境キツくなっているときに水が淀んでいるとコケの発生がちょっと怖いです(^^;)
d0055262_7331080.jpg

180cmの外部フィルターはエーハイムプロフェッショナル3e2078を1基設置させています。
ただ標準で付いてくる排水・吸水パイプ使わなくて、以前からオプションで売られているインスタレーションセットというものを使っています。
このインスタレーションセットは排水・吸水ともに長さを3段階くらい変えられるのが便利。あと水面から外部フィルターに行く部分がスマートに済むので好きです(標準品だと排水パイプがちょっと。。。)
でもコレ使っている人ってほとんど見たことないのがちと悲し~(よろしかったら是非^^;)
d0055262_734987.jpg

ちょっと前までこの通り排水パイプ短めで設置してましたが今回長めにしようかなと。
d0055262_734163.jpg

そこでこちら購入。
d0055262_735468.jpg

インスタレーションセット用の延長排水パイプです。
ホントは排水パイプ用のインスタレーションセットそのものを購入した時に3段階の長さ分まで付いているんですがどっかに行方不明(泣)
d0055262_7351237.jpg

取り付けは押し込むだけで簡単に出来ます。
d0055262_7352151.jpg

インスタレーションセットはインスタレーションセット自体に色んな追加出来るパーツがあります。
ということであとこちらも購入しました。
d0055262_735408.jpg

水流の向きを変幻に変えられるボールジョイント(インスタレーションセット用)です。
あんまり流れの向きまでこだわりませんがとりあえず安かったのでついでにw
d0055262_7354648.jpg

最後に水流強める極めつけでジェットノズルです。
d0055262_7355748.jpg

排水パイプ長くして、さらにこれで端から端まで満遍なく水の流れ回せます(^^)
あとインスタレーションセットはこれらの他に排水量を目視で確認出来るインジケーターやエアーポンからのエアーを巻き込ませて排水出来るディフューザークリップという便利なアクセサリーがあります(すごくピーアールw)
d0055262_736285.jpg

あんなこんなで買ったもの取り付けると感じになります。
これで更なる環境の改善期待です(^^)
d0055262_7361042.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-21 08:39 | ツール
数ある活性炭の中でも特に評判の良いのはこのブラックホールです。
私は使い始めたまだ日が浅いのですが始めて使った時流木から出る黄ばみが一夜にしてなくなったのにはかなり驚いたの憶えてます(^^)
d0055262_2145732.jpg

今はローズウッドを主体にしたレイアウトになってます180cmで使っています。
ローズウッドは格好いい形のものが手に入りやすいです。反面かなりアクや黄ばみが出やすい流木でもあります(^^;)
d0055262_21454232.jpg

キョーリンでは同類の製品でカーボンパックというものがありますが、このブラックホールはカーボンパックの吸着効果をさらに強化させた製品という位置付けのようです。
強化させたといっても5袋入りのもので1000円前後とかなりお買い得な感じです(^^)
d0055262_21455190.jpg

価格も安くて、強力な吸着効果が2ヶ月も持続してくれるのはかなりコストパフォーマンス高し(^^)
流木やソイルの黄ばみがなくならない場合はコレ使っておけば間違いなしです。
d0055262_21455842.jpg

そのブラックホール使ってからちょうど2ヶ月経過したので交換しました。
こちら180cmの外部ろ過で使ってますエーハイムプロフェッショナル3e2078です。
180cmのろ過はこの1台でまかなっています。
d0055262_2146537.jpg

さすがに2ヶ月経つとももう真っ黒。
活性炭はあまりそのままにしておくと吸着していた成分が逆に流れ出しちゃう恐れもありますので、粘らずなるべく早めに交換します。
d0055262_21463051.jpg

ろ過材の清掃は必ず水槽の水を使って行います。
水道水そのまま使って洗うとろ過材に付いたろ過バクテリアが死滅してしまう恐れがありますのでお気を付け下さい。。。
d0055262_21464179.jpg

ろ過材の掃除とは行っても軽くジャブジャブ大きなゴミ取る程度です(それで十分)
d0055262_21465374.jpg

新品のブラックホール投入~(5袋分)
d0055262_214703.jpg

しつこいですが水道水をそのままろ過器には入れないで下さい~守らないとコケ出ますよ(^^;)
d0055262_21471336.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-11 03:54 | 180cm