タグ:グリーンブライティ ( 5 ) タグの人気記事
ブライティK、グリーンブライティSTEP2、プランテネーリングの液体肥料を使った水草成長比較実験レポです。
今週で8週目となり、もうさすがに終わりとします(半強制的にw)
先週でも勝負は決したって言い切れるくらいの成長差が出ていましたがラストにふさわしく(?)さらに圧倒的とも言える差となっています。
d0055262_551375.jpg

①無添加
先週でも十分な勝利宣言でしたけど説明不要の文句の付けようのない状態になってます(^^)
伸び自体も良いですがどんどん枝分かれしていて全体にボリュームアップしているところもレイアウトの観点で良いところです。
d0055262_5514459.jpg

②ブライティK(カリウム)+グリーンブライティSTEP2(微量元素、鉄)
※ブライティK、グリーンブライティSTEP2を規定量(約半プッシュ)毎日添加
アオミドロが大発生。毎日添加でもう止まりません(^^;)
毎日添加(メーカー規定量)しているので一番栄養豊富な環境だと思われますが水草の成長よりもコケに栄養が行ってしまっていのでは?という結果となってしまっています(^^;)
d0055262_5514952.jpg

③ブライティK(カリウム)+プランテネーリング(微量元素、鉄)
※ブライティK約半プッシュを毎日、プランテネーリングは1週間に2回1ml程度添加
コケなし、気泡も付けていてここだけ単体で見たらそんなに悪くはありません。
ただし比較となると他の2つと比べて特にロタラ系など全然に成長遅くなってしまっています。
d0055262_5515657.jpg

今回は無添加のところが圧倒的とも言える勝利。
水草の成長に必須と言われる窒素(N)、リン(P)、カリウム(K)、微量元素を強制添加してしていて理論上は成長良くなるはずが全く逆の結果となってしまいました。
ソイルで普通に育成しているだけでも栄養素は十分で、液肥添加するとそれが余計すぎるのか逆効果となっているのではないかという感じのようにも思えてしまう結果です。
d0055262_552759.jpg

コレ1回だけでは結論付けるの早すぎますから、他のメーカーの液肥(+ブライティK)で少し間置いて再度やってみようと思います。
こう言うのってショップとかでは暗黙のルールの内なんだろうな。。。
d0055262_5521335.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-05-24 06:59 | 実験
ブライティK、グリーンブライティSTEP2、プランテネーリングを使った液肥添加での水草成長比較実験レポです。
トリミングから早7週目になり、さすがにそろそろ終わりにしようかと思ってるんですが(時間が。。。)
見ての通りすでに勝負は決したって感じです。
d0055262_618995.jpg

①無添加
ロタラ系(ロタラ・ロトンディフォリア、ロタラ・インディカ、リスノシッポ)丈のみならず、枝分かれも多くて更に光合成一番してます。
まさしく完全勝利と言えます。
※全て同じ角度、同じ高さから撮ってます。
d0055262_6233441.jpg

②ブライティK(カリウム)+グリーンブライティSTEP2(微量元素、鉄)
※ブライティK、グリーンブライティSTEP2を規定量(約半プッシュ)毎日添加
途中から段々無添加の環境との差が顕著になってきてしまいました。
こちらは液肥毎日添加の弊害でアオミドロの発生が止まりません。
アオミドロ発生してからも液肥添加止めるわけにいかないので当然ですが(^^;)
あと気泡はあまり付きません。
d0055262_6234235.jpg

③ブライティK(カリウム)+プランテネーリング(微量元素、鉄)
※ブライティK約半プッシュを毎日、プランテネーリングは1週間に2回1ml程度添加
気泡の付きや単体で見たら成長悪いわけではないですが丈の高さで比較したらものすごい差がついちゃっていました。
d0055262_623474.jpg

無添加のところは隣からアオミドロ混入させてしまっています。
しばらく前から発生確認していますがこちらは無添加ということでコケの成長が遅いです。
水草の成長は良いがコケは遅い。。。コケが弊害と考えれば環境のバランスが良いのではないかという感じがします。

d0055262_624558.jpg

こちらルドウィジア・グランデュローザです。
実は①と③にルドウィジア・パルストリス、②にはルドウィジア・グランデュローザ入れてましたorz
見た目似てるので植えるの間違えた(^^;)
見た目あまり変わらないですが今回育成してみてルドウィジア・グランデュローザの方が簡単なようです。
d0055262_6241025.jpg

実はロタラ・インディカ(奥)がこんなに赤くなるの始めて知りました(今更何言っとるw)
今回の結果、ここまで差が出ると思わなかったですが個人的にはそれほど意外ではなかったり。。。(ぼそっと)
d0055262_6241677.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-05-17 07:15 | 実験
ブライティK、グリーンブライティSTEP2、プランテネーリングを使った液肥添加での水草成長比較実験レポです。
トリミングからついに6週目になり完全に飽きつつありますw
d0055262_2120206.jpg

今回から丈の長さなど違い分かりやすいように全部同じ距離、角度で撮影してます。
①無添加
相変わらずスゴイ気泡の付きっぷり。
自分の管理ミスで最近アオミドロ出てきてしまってます(多分換水時に混入^^;)
d0055262_212173.jpg

pH6.9 導電率81ppm(夜間測定)
サスガ無添加。水質数値上は完璧です(^^)
d0055262_21211695.jpg

②ブライティK(カリウム)+グリーンブライティSTEP2(微量元素、鉄)
※ブライティK、グリーンブライティSTEP2を規定量(約半プッシュ)毎日添加
ロタラ・ロトンディフォリアの1本だけピョーっと出てます。
ななんと先週以上にだんだん無添加との成長の差が顕著になってきちゃいました(気泡も何故かあまり出ず)
d0055262_21212440.jpg

pH7.5 導電率158ppm(夜間測定)
ここは液肥添加逆効果でアオミドロの勢いが止まりません(毎週軽く駆除)
d0055262_21213484.jpg

③ブライティK(カリウム)+プランテネーリング(微量元素、鉄)
※ブライティK約半プッシュを毎日、プランテネーリングは1週間に2回1ml程度添加
ロタラ全般に気泡結構付けてますがそれが丈の長さには結びついていません。
ロタラ・インディカ(左端)赤いなあ。
d0055262_21214285.jpg

pH7.2 導電率155ppm(夜間測定)
アオミドロやガラス面に藍藻が出るような雰囲気もなく見た目は一番水が澄んでる感じです。
d0055262_21215078.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-05-10 04:15 | 実験
ブライティK、グリーンブライティSTEP2、プランテネーリングを使った液肥添加での水草成長比較実験のレポします。
トリミングからは早1ヶ月過ぎて5週目に突入しました。
d0055262_2214289.jpg

まずは全景から。
いきなりまとめますがこの通りハッキリ言って液肥の効果というものはほとんど見られません。
いきなりコレ見て液肥入れていない場所はどこ?って聞いたら多分大体の方は一番右だと思うと思います。
でも実際は左が無添加です。
ここに来てなんか無添加のところが微妙に一番水草の勢いあったりも・・・
d0055262_2215150.jpg

さて個々にサラッと見ていきます。
①無添加
①②③の中で右側のロタラ・ロタラ ロトンディフォリアとリスノシッポ、左端の赤いロタラ・インディカが元気です。
丈の長さだけじゃなく光合成も一番してます。
CO2の量は見た目全部同じくらいにしてますが実際に溶解している量には差があるのかな?(もしくはコケが阻害している?)
d0055262_2222948.jpg

pH6.7 導電率99ppm(夜測定)
コントロソイル使い始めて2ヶ月くらいですがpH中性寄りになってきたかな。
d0055262_2223526.jpg

②ブライティK(カリウム)+グリーンブライティSTEP2(微量元素、鉄)
※ブライティK、グリーンブライティSTEP2を規定量(約半プッシュ)毎日添加
ココは液肥の副作用でアオミドロ出て来てしまってます(毎週メンテの時に軽くですが駆除してはいます)
こちらも全体的にはどの水草も勢いあります。でも何故か気泡があんまり付いてません(何故?)
d0055262_2224168.jpg

pH7.3 導電率150ppm
毎日カリウム添加しているのでどうしてもpHは若干高めとなります。
d0055262_2224863.jpg

③ブライティK(カリウム)+プランテネーリング(微量元素、鉄)
※ブライティK約半プッシュを毎日、プランテネーリングは1週間に2回1ml程度添加
先週同様なぜかロタラ・マクランドラグリーンの成長早く、大っきな気泡も付いてて元気一杯。
でも左端のロタラ・インディカや右手前にギリギリ見えてるリスノシッポなんかは一番成長遅いです。
①②③の中では肥料添加しているのにココがあんまり勢い感じられません。
d0055262_2225542.jpg

pH7.1 導電率156ppm
ここも②同様にカリウム毎日添加している影響でpHやや高め。導電率も同様に高めで出てきます。
d0055262_22326.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-05-02 05:55 | 実験
コレの前は2週間使ってはECAとフェロセル使って鉄分添加したらどれだけ水草赤くなるか実験を行いましたが全くと言っていいほど液肥の効果は見られませんでした(^^;)
今週は以下の構成で液肥の効果の程見てみました。
①無添加
②ECA(鉄)+ブライティK(カリウム)
③フェロセル(鉄)+ブライティK(カリウム)+グリーンブライティ(微量元素)
さ~どうなったか報告です。
d0055262_21404297.jpg

1-1.無添加後景
まずは液肥無添加のところです。
とりあえず普通に元気に育ってると思います。
d0055262_21422212.jpg

1-2.無添加中景
真ん前のルドウィジア・グランデュローザがやたらと何か主張してますw
d0055262_2142454.jpg

2-1.ECA+ブライティK添加後景
ロタラ・インディカの赤さは無添加とあんま差はないな~
唯一リスノシッポが他のに比べて一番元気そう(^^)
d0055262_21425544.jpg

2-1.ECA+ブライティK添加中景
d0055262_2143361.jpg

3-1.フェロセル+ブライティK+グリーンブライティ添加後景
ココが3つの中で一番栄養豊富に添加してます。
スカスカなのは元からなのでしょうがないですが特に液肥添加による差は感じられないですね(^^;)
d0055262_21431156.jpg

3-1.フェロセル+ブライティK+グリーンブライティ添加中景
d0055262_21431933.jpg

液肥の添加量は規定量の約1.5倍増しくらいで入れてます。
下の写真は添加後、添加前です。アップなんかで見るよりも全然こっちの方が比べやすいですね(^^;)
とりあえず1週間での比較ですが正直液肥の効果またしても感じません(泣)
1週間の間での成長度合い、赤さなどどれもほとんど一緒にしか見えません(液肥は即効性のハズなのにな~)
もう水面付近に達してますので、トリミングしてちゃんと丈合わせてから再度仕切り直しで液肥の実験をしてみようと思います。
ただそんな神経質にやらなきゃ行けないほど効果わからないのってどうなの?って思ったりもしとります(^^;)
場合によってはCO2無添加にするとかも考えてます。。。
d0055262_21434077.jpg
d0055262_21434536.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-24 23:50 | 実験