タグ:フェロセル ( 10 ) タグの人気記事
まだ中途半端な段階ではありますが液肥添加の水草成長比較実験今回でとりあえず終了します。
大きな理由はまず液肥云々以前に1回目の実験終わったあとのトリミングから3つの環境が対等ではなかったようなのが一つ。もう一つは見てみたい底床が出てきたからこの水槽をリセットしたいというのがあとの半分です。

さて一応の結果です(あくまで参考程度と言うことで^^;)
・無添加
リスノシッポ(ロタラ・ワリッキー)やロタラ・ロトンディフォリアは順調伸びてはいます。
逆にロタラ・インディカやロタラ・マクランドラグリーンは余り勢いなし。
難易度的にはどれも大差ないのにこの差は一体何なんだ?
d0055262_655970.jpg

・プランツグリーン+アイアンエイド ※換水直後週1回規定量添加
強制終了の決断させたのがこちら。明らかにおかしい(爆)
リスノシッポ以外全然成長遅すぎ(^^;)
多分トリミング部分の茎がかなり弱っていたのではと思ってます(要は自分のミス)
こんなんで効果比べられたらメーカーに大変失礼ですからね(^^;)
d0055262_6551830.jpg

・フローラセル+フェロセル+ブライティK ※換水直後週1回規定量添加
また来たかアオミドロ!
一度出だすと液肥の逆効果もあって爆殖モード全開ですw
でも一番水草の状態良いのはここです(でもコケ出しちゃ評価も半減ですが^^;)
d0055262_6552674.jpg

正直こういう比較実験は全て対等にするのが難しい~
特にCO2の管理。平日は水槽見ることないので週末に添加量に差があるとそのまま影響出ちゃいます(^^;)
まあ、逆に考えればCO2変動させたらもうわからなくなる程度の差しか液肥の効果はないとも言えますが。。。
個人的に液肥は更なる成長促すものではなく、病気の予防程度の考えで使うのが環境的(コケの発生含めて)にも有効と考えます。
d0055262_6554134.jpg

おまけで前景部分を。
ここでスゴイかったのがオーストラリアンクラススラでした。
インディアンクラススラとは似ても似つかないトゲトゲした草姿とベトナムゴマノハグサ科ばりのものすごい這いっぷりでまさに蛇ってかんじです。
d0055262_6583840.jpg

こっちは一面オークロ。
ここまで綺麗に底床覆うように這ってると逆に壮観(^^)
d0055262_658561.jpg

これはアマゾンチドメグサ。
水慣れるまで多少時間掛かるようですが慣れると勢い結構あります。
あとこの通りオークロより全然葉っぱ大きくなります。
オークロほど真横に這うことないので中景の他の水草に絡ませてアクセントなんかすると自然観出せそう。
d0055262_659282.jpg

半年経ったコントロソイルでもオークロ十分這ってくれるようです(^^)
d0055262_659174.jpg

少し先になりますが今度は底床を水質に影響を与えないマスターサンドや大砂礫当たりにして再度トライしてみようと思っています。
d0055262_6592338.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-07-20 08:22 | 実験
プランツグリーンやフローラセル使った液体肥料による成長比較実験です。
まだ中途半端ですがとりあえず次回で終わりにしようと思います。
理由は今週末が3連休だから(爆)
とりあえず一端リセットします(他に試したいことがあるので・・・)
d0055262_21342948.jpg

・無添加
いつも通りです(^^;)
とりあえず右側のリスノシッポとロタラ・ロトンディフォリアが一番成長しています。
d0055262_21343761.jpg

・プランツグリーン+アイアンエイド ※換水直後週1回規定量添加
上の無添加に比べてロタラ・マクランドラグリーンやロタラ・ロトンディフォリアなどあまりに育たない水草多し(^^;)
唯一リスノシッポだけが元気ですが他の水草はトリミングした茎がかなり痛んでいたのかなとか思ったりしてます。
・・・ちょっとこれじゃ対等な評価出来ていないじゃないかと(^^;)
d0055262_21345462.jpg

・フローラセル+フェロセル+ブライティK ※換水直後週1回規定量添加
無添加とは真逆に左側のロタラ・インディカ、ロタラ・マクランドラグリーンの勢いがスゴイです。
d0055262_2135081.jpg

3つ比べるとややフローラセル+フェロセル+ブライティK使った環境やや有利かな。
特にロタラ・マクランドラグリーンは一度勢い出てくると一気に伸びていくのでいの一番に水面達しそうな気がします。
d0055262_2135959.jpg

正直なところまた仕切り直しでやりたいな~と思っている次第です(^^;)
d0055262_21351549.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-07-14 04:03 | 実験
液体肥料成長比較実験の3週間目レポです。
①無添加
d0055262_21364529.jpg

有茎草の中でもこのルドウィジア・グランデュローザが特に目立ちます。
葉っぱも大きくて後ろのロタラ系隠しちゃうのは止めてね(^^;)
d0055262_21385797.jpg

立ち上げからかなりショートヘアーグラス増えましたが、ソイルが見えなくなるくらいもっと繁茂しないかな~(あと一押し)
d0055262_2139928.jpg

②プランツグリーン+アイアンエイド ※換水直後週1回規定量添加
d0055262_21365418.jpg

そう言えばリスノシッポって育成難し目と言うイメージもありますが、この実験での育成ではトリミングからの立ち上がりも早くて結構丈夫な感じもしてます。
d0055262_21392356.jpg

先週奇跡の復活を果たしたドワーフリシア。順調に増えて光合成して気泡も出しています(^^)
これまでなかなか育たなかったエキノドルス・テネルスレッドがランナーかなり伸ばすようになってます(ガラス面のところ)
d0055262_21393559.jpg

③フローラセル+フェロセル+ブライティK ※換水直後週1回規定量添加
d0055262_2137349.jpg

全ての中で一番勢いあるのはここ(^^)
左はロタラ・インディカ、真ん中にルドウィジア・グランデュローザ、右にロタラ・マクランドラグリーンです。
大きな気泡も付けてここまま水面まで一気に言ってしまいそうな雰囲気です。
d0055262_2140043.jpg

再度開始して3週間経ってもグロッソまだ復活の兆し見えず(泣)
コントロソイルはあまりグロッソとの相性良くなさそう(^^;)
d0055262_21401014.jpg

アップにして撮るとそれなりに育ってそうに見えると思いますが、全体から見るとまだまだこれからだなって感じです。
d0055262_2140215.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-07-02 03:49 | 実験
前回の実験から2週間。。。
アオミドロ完全除去に成功してから満を持しまして新たな液肥添加による水草の成長比較を行います。
d0055262_20122535.jpg

レイアウトなら確実リセットレベルまで蔓延ってたアオミドロ完全に除去出来ましたが同時に恐ろしさも植え付けられました(^^;)
d0055262_20123623.jpg

前景はそのままで後景を3つの環境とも大体同じ高さでトリミングした状態から始めます。
d0055262_20124720.jpg

一番始めに植えたときの本数は全てほぼ一緒にしているのでかなり低い位置でトリミングすれば同じ条件に戻ります。
d0055262_2013795.jpg

以前ここはプランテネーリングを添加していたところです。
ラージパールグラスがやたらと繁茂してたので後景と一緒にトリミングしてます。
d0055262_20131427.jpg

で。今回使う液体肥料はこいつらだ~w
一つ目はチャームさん御用達プランツグリーンです。
炭素、水素、酸素、窒素、硫黄、リン、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄の10元素が含まれた液体肥料です。
水草育成に特に必須な窒素(N)、リン(P)、カリウム(K)に赤さに影響を与える鉄(Fe)など含まれてて見た限り申し分なし・・・あれ?水素に酸素って?
d0055262_20132753.jpg

使い方は・・・書いてない(爆)
チャームさんのHPでの説明文には5Lに対して約5ml(5プッシュ)で、水草や生体のコンディションを観察しながら適宜添加して下さいとあって明確な添加頻度は記載されてません。
病気(白化現象、葉っぱの矮小化とか)を出さないようにするための予防のような使い方をしてくれって感じがします。ADAみたく毎日添加ってことはないみたいです。
とりあえず週に1度換水直後に添加する形で行こうと思います。
d0055262_20133973.jpg

もう一つは格好いいパッケージのフローラセル(日動)です。
こちらはなんて言うか見た目勝ちですw
見た目だけでいかにも効果ありそうな感じがして気になって仕方がありませんでしたw
d0055262_2013457.jpg

パッケージから取り出した本体は更に格好いい(惚れ惚れw)
これ香水と一緒に置いて置いておいても全然不自然じゃないですね~
d0055262_2013518.jpg

ミネラルと微量元素が含まれているとのことです。
ただ明確にはどういう成分が含まれているかの記載はありません。
添加量2~3週間おきって・・・こっちもプランツグリーン同様積極的に添加せずかなり補助的な感じの使い方のようです。
2~3週間おきじゃ無添加とあんまり変わらないんじゃないかな~
とりあえずプランツグリーン同様、週一で添加しようと思います。
あと鉄分が含まれていないようなので同じメーカーのフェロセルも一緒に添加して行きます。
まあ、フェロセルは余ってるんでw
d0055262_20135686.jpg

あとフローラセルはカリウムも含まれていないようですので同じ頻度(週一)でブライティK(ADA)も添加します。
d0055262_2014240.jpg

プランツグリーンにフローラセル。
あともう一つの環境は当然前回の覇者無添加です(^^)
d0055262_20152148.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-12 02:11 | 実験
コレの前は2週間使ってはECAとフェロセル使って鉄分添加したらどれだけ水草赤くなるか実験を行いましたが全くと言っていいほど液肥の効果は見られませんでした(^^;)
今週は以下の構成で液肥の効果の程見てみました。
①無添加
②ECA(鉄)+ブライティK(カリウム)
③フェロセル(鉄)+ブライティK(カリウム)+グリーンブライティ(微量元素)
さ~どうなったか報告です。
d0055262_21404297.jpg

1-1.無添加後景
まずは液肥無添加のところです。
とりあえず普通に元気に育ってると思います。
d0055262_21422212.jpg

1-2.無添加中景
真ん前のルドウィジア・グランデュローザがやたらと何か主張してますw
d0055262_2142454.jpg

2-1.ECA+ブライティK添加後景
ロタラ・インディカの赤さは無添加とあんま差はないな~
唯一リスノシッポが他のに比べて一番元気そう(^^)
d0055262_21425544.jpg

2-1.ECA+ブライティK添加中景
d0055262_2143361.jpg

3-1.フェロセル+ブライティK+グリーンブライティ添加後景
ココが3つの中で一番栄養豊富に添加してます。
スカスカなのは元からなのでしょうがないですが特に液肥添加による差は感じられないですね(^^;)
d0055262_21431156.jpg

3-1.フェロセル+ブライティK+グリーンブライティ添加中景
d0055262_21431933.jpg

液肥の添加量は規定量の約1.5倍増しくらいで入れてます。
下の写真は添加後、添加前です。アップなんかで見るよりも全然こっちの方が比べやすいですね(^^;)
とりあえず1週間での比較ですが正直液肥の効果またしても感じません(泣)
1週間の間での成長度合い、赤さなどどれもほとんど一緒にしか見えません(液肥は即効性のハズなのにな~)
もう水面付近に達してますので、トリミングしてちゃんと丈合わせてから再度仕切り直しで液肥の実験をしてみようと思います。
ただそんな神経質にやらなきゃ行けないほど効果わからないのってどうなの?って思ったりもしとります(^^;)
場合によってはCO2無添加にするとかも考えてます。。。
d0055262_21434077.jpg
d0055262_21434536.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-24 23:50 | 実験
ECA、フェロセル使って鉄分添加するとホントに赤くなるのかどうかの実験2週目です。
1週目はものの見事に全く効果なしでした(^^;)
さて2週目はどうなるか写真3枚ずつ比較しながら行きます。

1-1.無添加後景
右のロタラ・インディカがうっすらピンク色になってます。
d0055262_20572318.jpg

1-2.ECA(5滴)添加後景
さっきと同じくロタラ・インディカがピンクに。
有茎草の丈に差がありますが、こういうの添加前からで鉄分添加したからこうなったわけではないです(こういうところの調整がムズイ)
d0055262_20574253.jpg

1-3.フェロセル(5ml)添加後景
赤みは一番出てません。逆に何故か気泡がスゴイです。
ロタラ・マクランドラグリーンの頭頂がやや赤くなってますが鉄分の効果よりも光源に近づいたことが要因だと思います。その証拠に丈の低いのは赤くないですし。
d0055262_20575724.jpg

今度は中景部分。
2-1.無添加中景
ルドウィジア・グランデュローサが状態良いです。ただ特に赤み強く出てるものはありません。
d0055262_211089.jpg

2-2.ECA(5滴)添加中景
ECA添加のところもとくに特筆するところはなし(たいしてどれも赤くない^^;)
d0055262_211115.jpg

2-3.フェロセル(5ml)添加中景
他の2つは黄色だったセイロン・ロタラ(左端)が大分赤くなっています。
他の水草はほとんど色の差感じません。状態自体は悪くないですが。。。
d0055262_2114493.jpg

今度はアラグアイア・レッドロタラピンポイントで。
3-1・無添加
オレンジ色。
d0055262_2122681.jpg

3-2.ECA添加
やや濃いオレンジ。
d0055262_2124125.jpg

3-3.フェロセル添加
無添加の時の色とあんまり変わらない?
d0055262_2124863.jpg

最後にロタラ・インディカをアップで行きます~
4-1.無添加
3つの中で一番赤いんじゃない?
d0055262_213220.jpg

4-2.ECA添加
ピンク色な感じ。
d0055262_2131854.jpg

4-3.フェロセル添加
逆に一番色薄い・・・でも気泡はスゴイです。一番CO2が溶け込んでると言うことなのかな?
d0055262_2132492.jpg

何のかんのとまとめてみましたが結果的に規定量1.5倍入れていてもほとんど効果なしっ!!てことでまとめさせていただきます。
ロタラ・インディカみたく無添加の方が色味強かったりしてますし。。。
というかこんな超微妙な差を見たいんではなく、アップにしなくてもこんなに真っ赤っかです!って言えるような効果出なきゃ意味ないでしょって話です。
結論として少なくともECA、フェロセル単品使用ではなんら赤みに対して効果なしです(^^;)
※立ち上げから1ヶ月経過、水量約10L、底床コントロソイル、蛍光灯20W2灯、CO2多めの添加の環境
まあ。個人的にはやっぱり赤み出すには一にも二にも光量増やすのが一番!っていうのがこの結果から逆に裏付けられたような気がします。
d0055262_21581620.jpg

さて。今週のみ組み合わせで行ってみます(^^)
①ECA(鉄)+ブライティK(カリウム)
②フェロセル(鉄)+ブライティK(カリウム)+グリーンブライティ(微量元素)
その後有茎草トリミングして再度仕切り直しです。
d0055262_2133196.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-15 23:46 | 実験
先週末ECA(ECA)とフェロセル(日動)添加しました。
1週間経ってどうなったか結果です(^^)
鉄分入れると水草の赤みが赤くなるらしいですがどうなるか~
d0055262_2154613.jpg

その前にいつもの水質チェックです(セットから3週目、夜測定)
pH6.2  導電率96ppm
コントロソイル低pH維持してます。
d0055262_2181795.jpg

亜硝酸塩NO2 ほぼゼロ 
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH 約1.0(もしくはゼロ付近)
3週間目にして亜硝酸、硝酸ほぼゼロとなりました(^^)
d0055262_2182437.jpg

ECA(ECA)とフェロセル(日動)添加量は
ECAは規定量10Lで4滴のところ7滴
フェロセルは規定量10Lで2~3mlのところ5ml
と多めに入れてます(コケ発生とかは度外視)
あ。下はミゾハコベです。とりあえず入れてみました。
d0055262_2183367.jpg

さて結果です。
まずは無添加のエリアです。
状態自体は良いです。ただ赤みはまだまだ。
d0055262_218484.jpg

ECA添加したエリアです・・・
d0055262_2185797.jpg

フェロセル添加したエリアです。
・・・微妙な差はあれどほぼ効果なし!(爆)
ほとんど無添加の状態と大差なしです(^^;)
とは言え1週間だけだとさすがに酷なのでまた添加してもう1週見てみます。
さてさて(前景は明日にでも)
d0055262_219953.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-08 23:46 | 実験
現在進行中の鉄分(Fe)添加の赤色発色実験用でアイアンエイドという液肥をチャームさんで購入してみました。
液体の色は赤茶でADAのECAに近いな~って感じです。
同じ製品のフェロセルやECAと比べると箱なしで正直安っぽい(^^;)
d0055262_22333680.jpg

取説が1枚同梱されてます。
箱なしでこういうのだと絶対なくすから本体背面にシールで貼っといてくれ~って思ったり・・・
さっき色がECAに近いと言いましたが色だけでなく取説にある添加量(60cmで24滴のトコ)が全く一緒!
おそらく成分ほとんど同一みたいです(OEM?)。
でも、もしそうだとするとECAは50mlで店頭価格1600~1800円ぐらいなので100ml入ったアイアンエイドは1180円でかな~りお得ということになります(量で勝負ってこと^^)
d0055262_22334250.jpg

ECA、フェロセルの結果見てからその後に試してみようと思いましたが明らかにECAと同成分っぽいので多分やんないかも。
お蔵入りかどうかはECAの結果次第だな(^^;)
d0055262_22334846.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-07 23:49 | 実験
新たに鉄分(Fe)添加の有無による水草の赤色の比較始めますが、実験やる前に今回使ってますマーフィード社製コントロソイルの近況レポします。
そいでわ2週間ちょっと経過しました水質です(夜測定)
pH6.3  導電率94ppm
製品説明に弱酸性を謳っている通りのpHです。
d0055262_20543396.jpg

亜硝酸塩NO2 0.6mg/l 
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH 1.0(もしくはゼロ付近)
吸着効果もあるとのことで比較的良好な水質です(^^)
d0055262_20544214.jpg

まずは各エリアの前景から。
ショートヘアーグラス意外や意外そこそこ育っていて何故か驚いちゃってますw
コントロソイル赤系だけでなくそれ以外の水草の成長も楽しみになってきました(^^)
d0055262_2057921.jpg

ドワーフリシアも現時点では気泡出しまくりで元気一杯です。
d0055262_20571518.jpg

こちらはショートヘアーグラスでなくミニヘアーグラスです。
ショートとミニどう違うんだ!って以前から気になってましたので今回始めて植えてみました。
丈とか成長速度とか色々違い見極めてやります。
d0055262_20573411.jpg

グロッソは問題なし。
コントロソイルで前景少なくともグロッソのレイアウトが出来るのはコレでわかりました(あとはショートヘアーグラスがどうかだな)
キューバパールは硬度の低さもあって変化なしです(泣)
d0055262_20574749.jpg

エキノドルス・テネルスレッドは面白いことに赤と緑の葉っぱ両方出しながらランナー延ばしてます(なんか微妙)
d0055262_20575337.jpg

ここから後景です。
水中葉化したりして順調に育ってはいます。
前景はエリア別に色々変えてますが後景は全て同じ水草(赤系)で統一しています。
d0055262_2058812.jpg

・・・さっきのとスゴイ差(爆)
まだ何も添加していないのにほぼ同じ環境でこれだけ成長に差があるのは止めてほし~(^^;)
d0055262_20581437.jpg

中景にも手持ちの赤系の代表格アラグアイア・レッドロタラやゴイアスドワーフロタラレッドとか植えてます。
d0055262_20582870.jpg

さて2週間経過して水草も環境に適応してきたみたいなのでメインの実験開始します。
左から無添加、ECA(ADA)、フェロセル(日動)の順です。
あと忘れてましたが蛍光灯は20W×2灯使用しています。
d0055262_20584024.jpg

一つのエリアの水量は約10リットルです。
添加量は言い訳無用とするために規定量の約1.5倍増しで入れていきます。
添加サイクルは週一です(使用方法にもそうあり)
d0055262_20585772.jpg

フェロセルは2週間に一度とありますが換水するので週一で行こうかどうするか。
d0055262_2059881.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-02 23:44 | 実験
前記事の続きです。
プロジェクトソイル・プレミアム、A&Fソイル、マスターソイルの比較実験終わりまして新たな実験開始しました(実はもう2月11日のことです^^;)
今回は底床の比較実験ではありませんが底床はコントロソイル使うことにしました。
使ったことある底床だと面白くないので未経験の選んでみました(人気あって気にはなってたし)
d0055262_21531919.jpg

コントロソイルの粒はダークブラウンで見た感じ粒の大きさなどマスターソイルに近い印象です。
d0055262_21533367.jpg

アクアプランツさんでこれだけ水草購入しました。
コレだけ買っても2000円程度とさすがの安さです(^^)
d0055262_21534839.jpg

3つとも同じ種類の水草植えるために均等に短く取り分けます。
水草はニードルリーフ・ルドウィジア、 ニューオランダプラント、エキノドス・テネルスレッドとかです。 
d0055262_21535936.jpg

・・・何をおっぱじめるかというと水草の赤は鉄分(Fe)入れるとどれくらい赤くなるのかっていう実験です!
今回使用する添加剤はADAのECA、日動のフェロセルです。
d0055262_21542814.jpg

やり方は3つのうち2つにそれぞれECA及びフェロセル添加。一つは無添加にします。
ここから今日の状態です。
d0055262_21573058.jpg

後景の有茎草は3箇所とも全てほぼ同じ構成で植えてます。
d0055262_21574127.jpg

逆に前景はコントロソイルの能力確かめるために赤系ではないショートヘアーグラスやらグロッソやら定番種中心に植えました。
d0055262_21574994.jpg

まだすぐには添加始めません。
中には水上葉のものもありますし、赤系の有茎草が環境に適応出来てから(2週間くらい?)ECA、フェロセルの添加始めようと思っています。
d0055262_21575645.jpg

さて。早速ですが1週間とちょっと経過しました現在の水草の状況です。
いきなりかなりなインパクト!ドワーフリシアものすごい気泡出しまくり(^^)
d0055262_21581496.jpg

前景で唯一の赤系、エキノドルス・テネルスレッド。
左はキューバパールグラス植えてます。
d0055262_21583285.jpg

こっちにもキューバパール、そしてグロッソ、ラージパールグラスなんかも植えてコントロソイル試しまくりです(^^;)
d0055262_21584562.jpg

有茎草の名前は追い追い・・・
選んだ基準は草姿があまり大きくなくて、光量などでかなり赤さに差が出てくるタイプ水草選んでます。
d0055262_21585219.jpg

同じ環境なのにすでに成長に差が出てくるの止めてほしい(^^;)
d0055262_21585979.jpg

1週間と数日経過しました水質です(夜測定)
pH6.3 導電率88ppm
d0055262_2159168.jpg

亜硝酸塩NO2 0.6mg/l 
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH 1.0(もしくはゼロ付近)
吸着効果などもあるんでしょうがなかなかの水質ではあります。 
d0055262_21592437.jpg

試薬切らしてしまったので新たに購入しました。
箱、相変わらずの格好良さです(化粧品みたい^^)
d0055262_21593063.jpg

こっちも負けじとなかなか秀逸なデザインしています。
なんか手首に付けちゃいそうw
d0055262_21593943.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-02-21 23:50 | 実験