タグ:リセット ( 21 ) タグの人気記事
これも120cm同様年末の話です(^^;)
もうモチベーションガタガタの軽石実験。硬度上昇させることがないの分かりましたので心置きなくリセットしました。
d0055262_19473284.jpg

これで今後安心して軽石使用出来ます(ちゃんと洗浄すればという前提で^^;)
d0055262_19474816.jpg

水槽軽いので洗面所まで持っていって完全にスッキリ(^^)
d0055262_19495576.jpg

これよりしばらく前に神の声が~
NANKI満田氏より直々にオリジナルソイルのモニターの依頼がありました(^^)
当然快く受けさせていただきまして、ノーマルタイプとパウダータイプの2種類送っていただきました。
d0055262_19513490.jpg

ノーマルタイプ。
色はやや明るめな茶色しています。粒も他のソイルのノーマルに比べてやや大きめな感じです。
d0055262_19531989.jpg

パウダータイプ。
こちらの方が何故か色は濃い目に見えます。やはりこちらの方断然水草植えやすいでしょう(^^)
d0055262_1953305.jpg

注水。この水草一番サンドの袋わざわざ一枚このために取って置いてますw
d0055262_2015270.jpg

水入れてもソイルの浮きはなく、化粧砂使ったレイアウトの時とかで浮いたソイルが化粧砂に乗っかちゃうとかのトラブルはなくて済みます(霧吹きの必要なし^^)
d0055262_202621.jpg

水草はいつも通り自分がレイアウトよく使う水草中心に植えていきます。
ザッと言いますと、グリーンロタラ、ルドウィジア・ブレビペス、ロタラ・インディカ、エウステラリス・ダッセン、パールグラス、アラグアイア・レッドロタラ、ニューオランダプラントとかです(フルネームで書くの疲れるw)
d0055262_19541616.jpg

前景も同様メインのショートヘアーグラスにグロッソスティグマなど行きます。
ちょうど120cmリセットした時でしたので水草には困りません(^^)
d0055262_19542235.jpg

さて植栽。
・・・!!粒硬い!
他のソイルにはなかった感触で驚きました。ザクって感じでピンセット直で粒の固さ伝わってきます(^^)
ここまで硬い感じのソイルはコレまで実験してきた中ではダントツ一番だと思います。
d0055262_19581376.jpg

ノーマルタイプも当然ですが同じく硬いです。
感覚的には大砂礫や溶岩石の底床の方に近い感触です。
これなら1年かそれ以上はソイルの崩れなく維持出来るのではないかと思います(^^)
d0055262_19581746.jpg

水入れた直後の濁りも次の日みたら全くなくなっていて、半日もせずすごくクリアになっていました(^^)
d0055262_19583582.jpg

あとはキューバパールグラスや軟水度測れるトニナを追加していく予定です。
d0055262_19584095.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-07 22:48 | 実験
では、昨日の続きです。
ここからコントロソイル×5袋分を投入しました。
d0055262_1244310.jpg

そしてここからレイアウト開始。
ここで奇跡がw
始めるに当たって完全ノープランだったのでどうしようか困りましたが、とりあえず始めに目に入ったデカ流木2本を水槽に入れてみたら思いのほか良い感じに(^^)
d0055262_1265660.jpg

唯一の問題は蛍光灯に当たっちゃうことくらい。
d0055262_1275860.jpg

そこはしょうがないので強引にソイルの中に埋めて対処しました。
d0055262_1282465.jpg

あとは流木下に石をいくらか置いて終了~(やたら早かった^^;)
手前の流木はこのブログ始めた当初の120cmレイアウトで1度使ったことあります。奥の流木は使うの始めてです(購入したのは2年以上前なのに^^;)
d0055262_129418.jpg

いつものようにかなりソイルはかなり傾斜付けています。
d0055262_1292372.jpg

全景です。
う~ん。真ん中の石とかなくても良くない?とか思ってます(って言うか石ゼロでも良いような^^;)
d0055262_1293453.jpg

ここまで終わりましたら、コントロソイルの空の袋使って注水~
d0055262_12132694.jpg

水槽に水を入れた時点で外部フィルター回します。
ただし全開だと流量強すぎてソイルの傾斜が崩れちゃうので植栽終わるまで、まずは一番弱めの設定で。
d0055262_1215398.jpg

ここで問題発生というか実験ではわからなかったコントロソイルの問題点確認!
なんといきなりソイルの粒が崩れとる~(泣)
当然ただ入れてるだけではこうはなっていません。
d0055262_12161723.jpg

崩れているのは石周辺です。水入れた状態から石動かしたりすると粒崩れてしまうようです。
石動かしたと言っても強引にやったワケじゃなく、浮かして置く程度の移動でこんな見事に崩れてしまうのはちょっとショック(^^;)
d0055262_16141685.jpg

以前実験時でのコメで立ち上げからすぐに粒崩れてしまうと言う情報いただいて、その時は実験水槽ではそう言うのなくてピンとこなかったんですがこういうことなんだ~と言うことがよく分かりました(^^;)
d0055262_12162948.jpg

コントロソイル水張った状態からレイアウト素材はあまり動かさない方が良いです(植栽もあんまり強引だと崩れるかも)
プチリセットとかは絶対止めた方が良いというか自殺行為かも(^^;)
「崩れにくく長持ち」の表記に黄色信号?
あとは普通に維持しててどうなるか・・・
※実験水槽では3ヶ月間ほとんど崩れなかったです。
d0055262_1218418.jpg

さてそう言うこともありましたが気を取り直して植栽。
やっぱりこれしかないでしょう!っていうことで前景メインはキューバパールグラスで行きます(^^)
d0055262_12213319.jpg

あとは自分的定番ショートヘアーグラスw
前景はグロッソ+ショートヘアーグラスのコラボ大好きですが、今回は組み合わせ代えてキューバパール+ショートヘアーグラスで行ってみます(^^)
前回初使用で健闘してくれましたニューパールグラスもまた中景で使ってみます。
d0055262_12214413.jpg

ショートヘアーグラスだけでも疲れますがキューバパールグラスの植栽はもっと疲れますね(^^;)
d0055262_1222456.jpg

前景終わりましたらお次は後景。
個人的にはグリーンオンリーにしたかったですが180cmの方がすでにそうなってるので、前回使った赤系水草を中心に植えました(流用)
d0055262_1222384.jpg

中景も赤系メインにて。
ダッセン、ニードルリーフ・ルドウィジア、ルドウィジア・ブレビペスなどなど。
d0055262_1223971.jpg

植栽はグリーンロタラを赤系が囲うように植えてます。
あくまでグリーンロタラは前景との調和役程度で脇役な感じで。
d0055262_12232021.jpg

結局使いましたコントロソイルは5袋で1袋余りました。
d0055262_12233570.jpg

流木の方はどうしようかな~
結構悪くない表情してるように思えますのであんま潰したくないな~というのもあり悩んどります(やっても南米モス少し貼り付ける程度かな)
d0055262_12234652.jpg

植栽終わってもキューバパールの浮きとかあるんですよね~(^^;)
d0055262_12235275.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-04 23:00 | 120cm
底床に水草一番サンド使ってレイアウトしてました120cmリセット開始です。
年末連休初日1日掛けてやりました(もう年明けてますがw)
d0055262_8365972.jpg

正直名残惜しくもありましたが、まずは後景草、中景草ストック分取るため短めにトリミング。
d0055262_8371449.jpg

ロタラ系8ヶ月間4~5回くらいトリミングで脇差ししなかったのでかなり弱々しかったです(^^;)
d0055262_850881.jpg

お次は石の取り出作業をしました。
d0055262_8374496.jpg

親石並のものいくつも使ってましたので石を水槽から取り出すのはいつも以上にかなり気を遣います(^^;)
d0055262_8375378.jpg

グロッソがびっちしw
d0055262_838122.jpg

前景引っぺがす作業(結構気持ち良いw)
ほぼ完全に絨毯状になってるので1回で前景8割は取り出せちゃいます(^^;)
d0055262_8381595.jpg

排水は便利なバスポンプ使って行いました。
d0055262_8382437.jpg

バスポンプのあまりの排水の勢いにびびりながらw
d0055262_8383198.jpg

さすがバスポンプということで排水はあっという間。
ここまでぎりぎりに減らしてからヤマトヌマエビ救出します(その方が楽)
d0055262_8384772.jpg

あとはいつも通り不毛なソイル取りだし作業w
d0055262_8391263.jpg

でも正直やってて180cmよりかは全然楽だな~とか思ったり(爆)
d0055262_8392446.jpg

ここまでで何やかんやで4時間くらい。丁度12時でお昼にしましたw
d0055262_8393694.jpg

・・・とその前に使うソイルはタイトル通りコントロソイルで行かせていただきます(^^)
頭の中に他に候補なくはなかったですがこの前の実験のインパクトからこれ選びました。
というかここでコントロソイル以外のソイル使ったら何で~って言われそうな見えないプレッシャーみたいなものも感じたり(^^;)
d0055262_8394264.jpg

6袋購入しました。
チャームさん価格で1万円くらいですからコントロソイル価格だけでも魅力です。
ただ自分の近隣のショップではここまで安くないか、そもそも売ってなかったりするのでおかげでショップに行く機会がだんだん減ってます(^^;)
続きはまた明日アップします(スミマセン)
d0055262_8394815.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-03 09:38 | 120cm
4ヶ月の永き(?)にわたって続けましたカスタムソイル、コントロソイル、プロジェクトソイル水草の底床実験終わりまして、新たな底床実験の開始~(^○^)/
d0055262_18285196.jpg

抜いた水草の中でもコントロソイルで絨毯になったキューバパールグラスの量がダントツに凄かったです。
d0055262_18285868.jpg

カスタムソイルで使っていた外掛けフィルター(ニッソーフラットフィルターS)はろ過材少しでも多く入れるとすぐ水流止まっちゃうのでとりあえず今回はお役ご免。
それでもニッソーフラットフィルターSは全体が黒の濃いスモーク掛かっているため、光に弱いと言われるろ過バクテリアや、外掛けフィルターの問題の一つであるろ過槽内でのコケの発生を減らすことが出来て良い外観していると思います(^^)
d0055262_1829763.jpg

3つのエリアの底床全て出してもバケツ半杯っていうのが何故か感動w
d0055262_18291617.jpg

トドメは洗面所まで持って行って綺麗に清掃(軽いって最高w)
d0055262_18292888.jpg

今回の実験に使用するソイルの紹介。
じゃじゃ~ん!一つ目はナチュラル・プロダクトというソイルです。
d0055262_18302898.jpg

なんじゃこりゃ?って方も多いと思います。ペットバルーンさんオリジナルのソイルで通販でも購入可能です。
以前コメいただいて方から水草の成長が良いと聞きましたので今回使ってみようと思いました。
d0055262_18311020.jpg

ノーマルとパウダーで売られてます(ここで使うのはノーマル)
価格も安めの部類に入ります。
d0055262_18311925.jpg

あともう2カ所はこちら~
皆さんのご要望及び、かく言う自分も気になりまくりのJUN製のプラチナソイルです。
それもブラックタイプとブラウンタイプの両方使います。
d0055262_1831268.jpg

実は当初もう1カ所はマスターソイルで行こうと考えてました(新旧の比較)
しか~し。何とプラチナソイルはブラックタイプとプラチナソイルで効果違うことが判明!(メーカー確認済み)
d0055262_1927595.jpg

なんとブラックよりブラウンの方が水草の成長が良いとのご回答が。
マスターソイルとの比較もしたかったですが、マスターソイルは以前に1回試したことがあるのでとりあえずプラチナソイルそのもの優先で行ってみます(^^)
d0055262_18315615.jpg

あとメーカーの方より吸着効果自体はマスターソイルの方が高いとのことでした(他は全てプラチナソイルが勝っているそうです^^)
個人的には吸着効果はそれほどなくても構わないので、その分水草の成長良い方が断然うれしいです(^^)
d0055262_18325077.jpg

ソイルの色でナチュラルプロダクトは茶色っぽいです。
見た目的にはコントロソイルと似たような雰囲気(OEMの可能性ちょっと感じなくもなし^^:)
粒はノーマルなので当然ですがやや大きめです。
d0055262_18331375.jpg

このリセットを機にヒーター設置しました(今頃w)
本数多いので安価なスマートなオートヒーターを購入。
d0055262_18331914.jpg

植える水草は前回とほぼ一緒。
自分がレイアウトでよく使うグリーンロタラ、ダッセン、ショートヘアーグラス、グロッソなど諸々です。
d0055262_1833308.jpg

あと増えまくったキューバパールグラスも。
d0055262_18333591.jpg

今回のソイルは前回以上に期待しています(^^)
d0055262_18334674.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-29 23:00 | 実験
180cmの後、余勢を駆ってこの2つの実験水槽もリセットというか空にしました。
この2つもう結構長くて約4ヶ月半維持です。
d0055262_8282375.jpg

一つはカスタムソイル(ニッソー)環境。
トリミングもしていないのでまとまり感ゼロですw
どの有茎草(グリーンロタラ、キューバルド、ダッセン、ラージパール、ブレピベスなどなど)どれも順調に育っていました(^^)
d0055262_8332792.jpg

カスタムソイルの最大の特徴(自分目線でw)として難易度高めのショートヘアーグラスが色んなソイルの中で初っぱなから一番勢いよく育ってくれます(^^)
d0055262_8333620.jpg

もう一つは麦飯石パワーソイル(ソネケミファ)のところです。
上と比べていただければ一目瞭然ですが有茎草に限って言えばこちらの方が赤の濃さや茎の太さに勢いを感じさせます(^^)
d0055262_833484.jpg

前景部分は爆殖オークロにほぼ占領されましたw
かなり影になってますが、それでもグロッソあまり縦伸びにならず這い気味で育ってくれてます(^^)
こういうの原因はよくわかりませんが(水質などには目立った特徴なし)アマゾニアⅡ、マスターソイルのような柔らかめのソイルに見られる傾向みたいで今後もう少し突っ込んで確認してみたい事項ではあります。
d0055262_833581.jpg

2つの環境共にアオミドロ(堅め系)が発生中です。
いくらヤマト入れて水槽内のもの駆除しても、外掛けフィルター内にも発生しているので堂々巡り(^^;)
少なくともライトリフト外して外掛けフィルターにあまり光はいらないようにしないといけません(もう少し涼しくなってくれないと^^;)
d0055262_8341011.jpg

一番光の入る排水部分と排水直近のろ過材の網のところなんかにアオミドロこびり付いてます(泣)
d0055262_8342778.jpg

出してみてビックリ。麦飯石パワーソイル環境のろ過材の網にまたしても藍藻が(^^;)
少し前にマスターサンド環境でも同じようなことがありました。
もしかして珍しいコトじゃない?
d0055262_9463621.jpg

水草は超もったいないですが全て廃棄しました。
アオミドロ付きの水草はバケツストックするとアオミドロまみれになること確実なので・・・
d0055262_8343445.jpg

ソイル取り出していてちょっと気付いたのは水の色です。
こちらはカスタムソイル。
リセット中なのに非常にクリアーでカスタムソイルの粒にほとんど崩れがない証拠です。
実際にソイルを桶で捨てるときもサラサラーって感じで明らかに形状保たれてるのよくわかりました(^^)
水草の成長も大事ですがこういうところ(特に長期維持の場合)も選ぶ際、重要なファクターにはなってきます。
d0055262_8344251.jpg

逆に麦飯石パワーソイルはこんな感じ。
別に悪いと言っているわけではなく要は普通ですw
d0055262_8344743.jpg

外掛けフィルターはコケ駆除のためしばらく乾燥させます。
d0055262_8345747.jpg

次の実験はもうすぐだと思いますが、ライトリフト外せるくらい涼しくなった頃に始めようと思います(^^)
d0055262_835357.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-26 10:05 | 実験
不毛な軽石取り出しリセット2日目の作業です。
1日目は水張り&ろ過回して終了しました(超疲れた)
d0055262_20134856.jpg

2日目朝です。
うわ~すごい黄ばみ!
最近のアマゾニアは黄ばみの濃さレベルがすごく上がっている気がします(^^;)
d0055262_20141352.jpg

流木、石に付いたコケは木酢液パワーで完全に枯れてます(^^)
ホントは入れる前に少しゴシゴシやろうと思いましたが体が付いてきませんでしたw
d0055262_2014338.jpg

黒髭ゴケもちゃんと枯れて改めて木酢液パワーに脱帽。
d0055262_20144178.jpg

普通ならヤマトすぐに食べてくれ~って言いたいところですが、立ち上げから数日は環境激変からいつもあんまし元気ないのでコケへの対応は集中換水がメインになります。
d0055262_20145165.jpg

さてここから地獄の植栽やりましたw
前出の記事でも言いましたが植栽用の水草は全て前の環境でのコケ付きまくりの水草の流用です(泣)
d0055262_20164356.jpg

言わずもがなですがこんなコト御法度です。
ソイルで立ち上げ直後に集中換水するのはコケの種を芽生えさせないためにやるのに始めからコケ入れるなんて本末転倒の行為ですから(^^;)
d0055262_20165251.jpg

まあ、それでもコケって”堅め系のアオミドロ以外”は環境適応能力低かったりするので生体元気なくすような劣悪環境の立ち上げ初期だと意外と大丈夫だったりもします(当然コケ食うヤマトくらいは最低限必要です)
d0055262_2123825.jpg

あ、話飛びましたがそんなこんなでショートヘアーグラスいつも同様延々黙々と植栽しました。
d0055262_2017037.jpg

コケコケ環境でも意外と元気に育っていたインディアンクラススラも。
d0055262_20234278.jpg

インディアンクラススラ並びにベトナムゴマノハグサ科は爆殖するのでちょっとしか植えません(^^;)
d0055262_20234966.jpg

やばかったのがこのグリーンロタラでした。
覆うほどあったコケの影響なのか茎が弱くなっていて思ったほど流用出来ず(泣)
d0055262_20235642.jpg

発生源出したのでもう大丈夫なはずがこの黄ばみっぷりとか見てるとなぜか不安w
d0055262_2024774.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-24 23:00 | 180cm
軽石取り出す(だけのw)リセット作業続きです(まだこの時1日目という・・・)
いつも通り超楽ちんバスポンプ使って全自動排水です(^^)
d0055262_5504868.jpg

排水中は暇なので多分50~60匹くらいいるヤマトヌマエビ掬ってました。
d0055262_551361.jpg

そして石、流木に付いたコケ枯らすための最強兵器木酢液の登場です(^^)
d0055262_551453.jpg

いつもならピンポイントで筆で塗りますが、さすがに途方もない作業になってしまうので今回ばかりは霧吹き使ってやりました。
d0055262_552052.jpg

実は使っていた木酢液途中で切れましてホームセンターで買って来たり。
この1.5Lボトルで400円!やっぱり園芸用は価格が魅力だよな~(^^;)
d0055262_5522483.jpg

買って帰ってきた後は蛍光灯の光とかでもう十分乾燥してました(木酢液いらなくねって言う^^;)
d0055262_5523365.jpg

木酢液吹きかけて10分くらい置けば、コケ枯らすの十分です。
ご存じの通り木酢液はかなり鼻につく臭い発しますから、すぐに水である程度落としました(それでもしばらく消えないですけどね^^;)
d0055262_55335.jpg

レイアウトはなるべく崩したくないので置き方同じくしてます(わかります?)
d0055262_5531623.jpg

ちょこっと残っている水草は流木などの影になって取れなかったもので逆にあんまりコケ付いてない。この水槽では超貴重なので根こそぎ確保w
d0055262_5533844.jpg

ここまででも十分大変な作業でしたが、ここからが今回のリセットの本命軽石の取り出しです。
ついにお前までたどり着いたぞ~って感じでしたw
d0055262_554299.jpg

ソイル(ADAアマゾニア)は1ヶ月くらいしか使っていませんから当然再利用します。
d0055262_5541294.jpg

庭に軽石すごい山盛りになってましたw
d0055262_5542012.jpg

底床は軽石使っていた部分をソイルで補わないといけませんからこれだけ購入しました(泣)
時間のみならずお金まで掛かって大きな代償だったな~と改めてしみじみ(泣)
d0055262_5544660.jpg

底床はカスタム→アマゾニア(1ヶ月使用分)→新品アマゾニアの順で敷きました。
カスタムソイルは特に深い意味はなくて価格安めの底床である程度高さ稼ぎたかったからです。
・・・軽石はその考えでモロ失敗しました(1袋で500円の魔力^^;)
d0055262_5562315.jpg

あとはなるべく前回と同じように流木と石配置です(新しいレイアウトじゃなくてスミマセン^^;)
d0055262_558164.jpg

トレースするだけですが意外とうまく行かない~
掛かった時間あんまり変わらなかったような・・・
d0055262_5581282.jpg

ここまでで1日目終了。
本当は植栽まで1日で終わらせたかったですが完全に妄想でしたw
d0055262_5582334.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-23 07:06 | 180cm
ついに待ちに待ったシルバーウィーク。
あのスーパーコケコケ水槽軽石取り出しリセット開始しました(泣)
d0055262_8102253.jpg

最終的には流木やショートヘアーグラスに黒髭ゴケとか付いてもう散々な状態(泣)
d0055262_8105377.jpg

柔らか系アオミドロがキレイに覆ってもう何も見えんw
d0055262_816639.jpg

水槽でまさかの雲海の再現(爆)
d0055262_8162955.jpg

今となってはあまり意味ないですけどリセット直前には水面の油膜が全く消えていて、コレ見たときはちょっと作業ためらいました。
クリアとまでは行きませんが白濁もほとんどなくなっていて多分軽石からの汚れがなくなったぽい感じでした(1ヶ月半にして)
d0055262_816572.jpg

あと問題は硬度(炭酸塩硬度KH)・・・
もしかしたら低くなっているのかも~と期待しましたがあえなくKH4.0・・・(泣)
ということでやっぱしリセット開始しましたw
d0055262_817662.jpg

まず最初の作業として超大量のアオミドロの除去です。
軽く取れる分だけ歯ブラシ使ってグルグルしながら取りました。
d0055262_8172743.jpg

軽くやってもこんなです(原形なしw)
d0055262_8174162.jpg

アオミドロは活着性がほとんどないのでちょっとやっただけでもコレだけ大分色々見えるようになりました(^^;)
d0055262_8182285.jpg

埋まっていたインディアンクラススラ久しぶりの光かな~w
d0055262_8183277.jpg

アオミドロの取り出し作業ある程度終わらした後、今度はミクロナローに大繁殖していた灰色ゴケ駆除するために新芽以外の葉っぱ全てトリミングしました。
切った後は結局ほとんど茎と石だけになってましたがw
d0055262_8195584.jpg

そして今度はショートヘアーグラスの灰色ゴケ付いた部分をトリミングです。
なんだかんだで先の記事の「仮想コケ除去作戦」で言ってることとほぼ同じ感じの作業に。
d0055262_9132487.jpg

鋭い方はここで何でリセットなのにトリミングとかしてんの~って思われた方もいらっしゃるかもしれません。
理由は単純にトリミングしてもまだコケ付きまくりのこれらの水草全て再利用するからです(爆)
d0055262_9241339.jpg

元から全てとは行かないのはわかっていましたが、少なくともショートヘアーグラスは以前のリセットで大分バケツストックしてた分使おうと思っていました。
でも。さあ使おうかな~と見たら何とすでにアオミドロ出まくりなことが判明(泣)
尚かつ水質適応能力超高い堅め系のアオミドロ(実験水槽増殖中にてw)でしたのでこっち使うの諦めた次第です。
要はこのバケツストックの水草使うよりかマシだと思った次第です(詳しく説明するとかなり長文になるw)
d0055262_9123959.jpg

そう言うわけで根こそぎショートヘアーグラス取り出しました。
コケコケの中でもされなりに育っていましたから量としては十分です。
d0055262_8201774.jpg

よく底床見てみると軽石の部分から藍藻までが。
これでうちのコケあり水槽見渡すとほぼコケオールスターかもw
d0055262_8202830.jpg

最後に後景のグリーンロタラやキューバルドもトリミングして水草の取り出しほぼ終了~
d0055262_818245.jpg

そこまでしたら後は全自動排水~
あ。やばい書くの流石に疲れましたのでまた続きは明日で(^^;)
d0055262_8204431.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-22 09:42 | 180cm
180cm新レイアウト製作時のちょいネタですw
ここの流木のところでものすごいことがありました~
d0055262_2084486.jpg

これ180cmに水入れた直後です。
流木よ~く見てみて下さい。
d0055262_2085923.jpg

なんかいる!
d0055262_2092450.jpg

なんとダンゴムシでした(爆)
すごいことに流木の表面を水の中とは思えないように普通に歩ってましたねw
この写真撮らしてもらって当然即救出しましたよ(^^)
d0055262_2011763.jpg

水入れてから1日くらい経った時の水質です(あんまし意味ないですが・・・)
pH7.1 導電率104ppm
d0055262_20112492.jpg

これ失敗~大分経ってから気付きました(^^;)
ガラス前面のところってこういうの見えないようにするのがセオリーなんですよね~(爆)
d0055262_20113853.jpg

これは水槽一番後ろの底床です。
一応小粒の軽石挟んでいますが、一番下の大きい軽石のところに時間が経つにつれてソイルが落ちて来ちゃうじゃないかと危惧しております(^^;)
d0055262_20114650.jpg

ショートヘアーグラスの株分けは今思い出しても地獄でしたw
d0055262_20115354.jpg

実は一時前景キューバパールグラスを使おうかと考えていたのでアクアプランツさんにてキューバパールのマットを購入してました。
10cm角ぐらいだと思いますがものすごく綺麗でしばらく魅入っちゃいましたね(^^)
d0055262_2012128.jpg

結局前景はショートヘアーグラス主体にしたのでちょこっとしか植えませんでした(^^;)
あまりにもったいないので残りは実験水槽に植えてます。
d0055262_2012879.jpg

この石リセット最中にちょこっと行ったお店で衝動買い(^^;)
この先端の尖り具合がすごい良い感じで気付いたら買ってました(爆)
この大きさで4000円です(金銭感覚やばすぎるw)
d0055262_20121894.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-08-19 22:58 | 180cm
リセット作業まさかの4回に分けての投稿の最後です(爆)
撮った写真の量だけ見ればあと10回くらいは余裕でいけそうなんですがw

さて朝方に流木&石のレイアウト無事終わりまして、ついに水槽に水投入です。
水入れる際、ソイルの巻き上げ防止するにはこういう風に空になったソイルの袋敷くと防止出来ます(アクアシステム殿よりアイデア拝借)
d0055262_20132444.jpg

ある程度水入れるとソイルの袋が浮いてくるので、途中からは重しの意味で計量カップを受け皿にして注水します。
d0055262_20134072.jpg

半分くらい水入ったらもうソイルの巻き上げ気にする必要は無くなるので袋退かしてこのまま注水。
d0055262_20141067.jpg

そして後は一杯なるの待つばかり・・・(自分は休憩中w)
d0055262_20142243.jpg

そして最後の最後にまたキツイ作業の植栽です(^^;)
d0055262_20143966.jpg

前景はいつものようにショートヘアーグラス主体で行きます。
この絨毯から1株1株取り分けるのが延々黙々とした作業でまた辛い~(内職みたいw)
d0055262_20145113.jpg

取り分けたショートヘアーグラスを植栽。
写真だと一瞬ですがこの作業を4~5回繰り返して死にそうになってますw(多分時間にして2~3時間くらい?)
d0055262_2015267.jpg

そして前回レイアウトでも大活躍だったインディアンクラッスラもまた取り分けて前景から中景の繋ぎの場所に植えました。
d0055262_20151276.jpg

さらに今度は後景草メインのグリーンロタラ。
ここも結構辛かった。グリーンロタラの植栽だけで1時間くらいは掛かったと思います(^^;)
d0055262_2015234.jpg

中景はルドウィジア・ブレビペスにベトナムゴマノハグサ科。
こいつら増殖能力高くて、かつすごい丈夫なので植えるのこの程度(増えた量の50分の1くらい?)
これだけでも最後の方にはトリミングに追われると思います(^^;)
d0055262_20154089.jpg

ブリクサショートリーフもなるべくキレイな新芽の部分を切り取って再植栽(ほとんど捨て^^;)
d0055262_20155296.jpg

今回のレイアウトすごい放射状なので近い感じで育つこのミクロソリウム・ナローリーフに活躍期待です(^^)
d0055262_20161965.jpg

実はグリーンロタラが再利用の分では足りなかった予想外の展開発生(^^;)
そこで急遽120cmのトリミング敢行しまして補充しました(また後日アップします)
d0055262_20162898.jpg

2日目ここまで終わったの何やかんやで気付いたら夜中になってました。
やっぱり一番辛かったのは前景草ショートヘアーグラスの植栽。
前の爆殖モードのアマゾニアだったらこの3分の1程度でも十分だったのに・・・(^^;)
そう言えば面倒だからって化粧砂のレイアウト最近やってなかったですがこの植栽の手間考えたら逆に楽?
d0055262_20164562.jpg

今回は石部分は崖をイメージしているので崖の上から雪崩れるように育つであろうグリーンロタラはピッタリだと思ってます(^^)
d0055262_20165190.jpg

後ろはこんな感じに。
d0055262_2017350.jpg

ミクロソリウム・ナローリーフは石と流木の間を補完するように置きました(結構適当にw)
d0055262_2017988.jpg

これが水草繁茂してくるとどんな風に変わってくるか楽しみ(^^)
d0055262_20171878.jpg

これでホントに終了~
でもまたこれからいつもの集中換水が待ってるんですけどね(泣)
d0055262_20173097.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-08-17 23:19 | 180cm