タグ:ルドウィジア・ブレビペス ( 11 ) タグの人気記事
今日は始めに中景のルドウィジア・ブレビペスにフォーカスを。
この120cmのレイアウトちょうど6ヶ月くらい経ちますがその間に都度3回くらい(多分)トリミングをしました。
d0055262_2017724.jpg

ルドウィジア・ブレビペス育成された方はご存じだと思いますがこの水草の茎はかなり強靱です(^^)
グリーンロタラなどロタラ系はトリミング3~4回すると茎が弱くなってしまいますが、ブレビペスは10回くらいは楽に保ちそうな雰囲気ですw
d0055262_20173270.jpg

トリミング重ねるごとにだんだん密生感増してきてまさに中景にピッタリの育ち方してくれます。
育成も簡単ですしね~(^^)
d0055262_20171410.jpg

石の合間から這い出たグロッソがいつの間にかこんなに成長してますw
d0055262_20172038.jpg

後景真ん中に3つほど見えてますエウステラリス・ダッセンは本来の姿より小ぶりですがそれが逆にロタラ系とマッチしてちょうど良い感じです(^^)
d0055262_20181674.jpg

水流が直接当たるところにあるロタラ・インディカの気泡の付き方ホントスゴイ~
(換水直後とかではありません^^;)
d0055262_2018289.jpg

朝から昼くらいまではこんなです。
ロタラ・インディカ不思議なのがちゃんと揃えてトリミングしていても不規則にぴょ~んと飛び出すのがあるところです(右上と左)
d0055262_20564862.jpg

なぜか不自然に1本だけ垂れてくるという・・・(何故だ~)
d0055262_20183475.jpg

先週末撮っていて気付いたのがコレ。
キューバパールグラスです。
d0055262_20185516.jpg

大分前に植えたものでココに来て復活基調なようです(^^)
こっから一気に爆殖してくれると良いな~なんて。
d0055262_2019081.jpg

水質チェック(夜中測定)
pH6.7 導電率126ppm KH約2.0 GH約5.0
d0055262_20201038.jpg

もう水面間近。次がこのレイアウト最後のトリミングになるかな。。。
d0055262_20204837.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-10 23:07 | 120cm
120cm水草一番サンド環境レイアウト。トリミングから約1ヶ月半経過して大分良い感じで整ってきました(^^)
気付くと立ち上げからちょうど5ヶ月ほど経過してます。
d0055262_200699.jpg

大概元気良すぎて持てあましちゃうロタラ・ナンセアン(右下の細葉の水草)がこの環境だとそれほど元気じゃないです。
ですが、そのおかげで偶然良い段差構築出来てます(^^)
d0055262_2004532.jpg

やたら赤いのはありがたいですが向く方向にまとまりがないロタラ・インディカ。
ちゃんとみんなグリーンロタラと同じ左側向いてくれれば完璧なのに~(もう諦めたw)
d0055262_2001762.jpg

中景のルドウィジア・ブレピベスの中によ~く見るとそのロタラ・インディカがw
なんでこんな離れたところから突然出てくるのって感じです(^^;)
d0055262_2003161.jpg

水はめちゃ透明で1週間経過してもガラス面にすらほとんどコケは出てきません(^^)
しかし、ある特定の石にこの通り黒髭ゴケが少し付いてます(泣)
他の石と条件違うのは排水からの水流が一番弱いところかな?ってことぐらいです。
黒髭ゴケは夏場など安定しない環境でも出てきますが、厳密には少し種類が違うんでしょうがそうでない安定した環境でもチョロッと出ることがあるので制御難しいです。
特にこういう時に出る黒髭ゴケは根付きが無駄に強力で爪でもなかなか取れないし、最強ヤマトも見向きもしません(^^;)
d0055262_2005755.jpg

一番最初の写真と反対側です。
d0055262_201499.jpg

エウステラリス・ダッセンの長い葉っぱが水流でユラユラして、葉裏の紫色のコントラストがなかなか風流です(^^)
d0055262_2012348.jpg

ちょろっと数本だけ垂れたグリーンロタラは不自然っぽいのでトリミングした方が良いかな?
d0055262_2013175.jpg

基本縦伸びのニードルリーフ・ルドウィジア。
色合いと草姿はブレピベスと近いのでブレピベス→ニードルリーフの順番で植えるとうまく段差になるかも(^^) 
d0055262_202274.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-27 22:59 | 120cm
180cmの後景草トリミングしてから1ヶ月半経過しました。
キューバルドウィジア水面近くなり、光源に迫ることで赤さ抜群で一番良い時かもしれません(^^)
・・・逆に言うと多分来週くらいには水面達しちゃいそう(泣)
d0055262_2158461.jpg

水草の赤と緑のコントラストって良いですね(^^)
d0055262_21594639.jpg

120cmの置いてある部屋は気温が高くて管理苦労しますが180cmを置いてある部屋は比較的涼しいくて、幸いなことにまだ日中でも30℃まで行くことはありません。
なんで同じ家の中で4~5℃も温度差があるのか不思議だ(^^;)
d0055262_21595661.jpg

キューバルドと一緒に植えているエウステラリス・ダッセンです(競演)
ダッセンはホントに状態良いと草姿がバカでかくなりますが実際のレイアウトではやや小ぶりの方が周りとバランス取れて丁度良いです。
d0055262_2204565.jpg

キューバルド、ダッセンだけじゃなく仲良くグリーンロタラも水面付近です(トリミングが^^;)
d0055262_221881.jpg

ちょっと後ろ下がるとブリクサショートリーフが衝撃的な大きさに!(爆)
d0055262_2212123.jpg

約60cm先に植えていたルドウィジア・ブレビペスがこんなところからヒョコッと出てきたりしてこういうの生命力の強さ感じますね(^^)
d0055262_2212919.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-07-08 03:00 | 180cm
後景草トリミングしてからやっとこさ大分良い色出してきました(^^)
真ん中のはルドウィジアspキューバ(ルドウィジア・インクリナータキューバ)です。
水槽後ろからの撮影(何かもったいないような気が。。。)
d0055262_22134751.jpg

上から見るとキューバルドは菊の花のようにも見えます(^^)
d0055262_2214379.jpg

同じルドウィジア系のルドウィジア・ブレビペス(手前の水草)もすっごい赤くなって状態良しです。
逆に水草一番サンド使った120cmでは別物のように黄色い草姿になってしまったりしてこやつ変幻自在です(泣)
d0055262_22141539.jpg

ここ4種類の水草混ざってます。
一発でわかるルドウィジア・ブレビペスとインディアン・クラススラと昨日記事にしましたベトナムゴマノハグサ科にバコパ・オーストラリスがインディアン・クラススラの上を通過してますw
d0055262_22144044.jpg

あと後景メインのグリーンロタラも無事畑化w
d0055262_22145490.jpg

おそらくもうあと2~3週間くらいでトリミング時期となってしまいます。
しかし、これからどんどん気温上がって過酷な環境になってくるのでしばらくレイアウト度外視で有茎草の高い浄化能力を利用してコケの発生など回避して夏場乗り越えたいと思います(^^)
d0055262_2215065.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-07-01 03:51 | 180cm
底床に水草一番サンド使ってレイアウトしました120cmトリミング直前の光景です。
ここまでになるまで2ヶ月弱。スピード的には多分普通だと思います。
d0055262_21512344.jpg

今回脈絡なく色々有茎草入れてしまったのでゴチャゴチャ感否めないな~(^^;)
水草一番サンドは養分豊富なので立ち上げから数ヶ月はエウステラリス系やハイグロフィラなど予想よりかなり葉っぱ大きいです。
水草の状態としては当然良いんですけどレイアウトのとしてはイマイチ。
バランスが大分悪いので今後トリミングして行くうちに小さめになってくれるのお願いしたいですw
d0055262_21514187.jpg

更に現時点で特に気に入らないところはここ。
グリーンロタラ縦伸び&後ろの配管が見えてスカスカなところがすごく嫌です。
個人的にこういうの”有茎草スカスカレイアウト”と呼んで忌み嫌ってます(^^;)
ここはトリミングだけじゃなく脇差しもして一気にボリューム増やしたいと思ってます。
d0055262_215285.jpg

結局赤みがあんまり出ないルドウィジア・ブレビペス(泣)
とりあえず今度1年くらい交換していない蛍光灯全取っ替えしてみてどうなるか見てみます。
もしそれでも駄目なら。。。
d0055262_21523125.jpg

唯一赤みもそれなりに出ていてニードルリーフルドウィジアはキレイだな(^^)
d0055262_2152431.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-24 02:50 | 120cm
ついに立ち上げより1ヶ月越えとなりました120cmです。
最近暑くなって来ちゃいまして水草レイアウトにとっては鬼門の季節となってきました(^^;)
pH7.0 導電率83ppm
昨日の記事で導電率ズレを直した後なのでもっと高い値示すかと思いましたが意外に良い値示してます(^^)
d0055262_21255138.jpg

先週まで真っ黄色だったルドウィジア・ブレビペス。
1秒1滴と120cmにしてはもの凄く少なかったのでCO2の量を多くしたら少しですが赤みが出てきてくれてようです(何か微妙な感じですがw)
d0055262_2126347.jpg

ニードルリーフルドウィジアは始めからそれなりに赤みは出ていて綺麗です。
いつの間にかスゴイ枝分かれしていてこんなに旺盛な成長力あれば繊細な草姿を補えるくらいにボリューム増やせそう(^^)
d0055262_21261586.jpg

エウステラリス・ダッセンが無駄にデカい!
コレだけデカいのは裏を返せば水草一番サンドの養分が十分だということの証です。
d0055262_21272448.jpg

CO2添加量多くしたら気泡を付ける水草が大幅に増えて今後成長期待出来そうです(^^)
d0055262_21275724.jpg

ロタラ・インディカ真っ赤なのは良いけど成長の仕方がウネウネしていて気持ち悪いなあ(^^;)
d0055262_21283268.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-06-10 03:56 | 120cm
待ちに待ったGWという名のリセット出来る唯一の機会がやって参りましたw
このレイアウト8ヶ月くらい維持してましたがもう相当飽きてます(爆)
いちお~リセット直前の光景です。
リセット前ちょうどよく後景草水面到達してます。狙い通りです(嘘)
下から見上げるように撮ると岩の合間からグリーンロタラが流れ出てるようにも見えたり~
d0055262_5331662.jpg

グリーンロタラの垂れっぷりがすごい。
90°直下で中景草に絡もうとしてます(^^;)
d0055262_5332610.jpg

キューバルド一緒に植えてましたがいつの間にかなくなりました(爆)
それと比べるとエウステラリス・ダッセンは周りのロタラ系にも負けずタフです。
d0055262_5333226.jpg

前景草のショートヘアーグラスも最初はなかなか増えませんでしたが最終的にはなんとかここまで繁茂されることが出来ました。
d0055262_5334273.jpg

ベトナムゴマノハグサ科は相変わらずの爆殖っぷりで最後の方は毎週軽く間引きしなきゃならない程でした。
横のブリクサショートリーフと並んで中景草のメインとして今後大きな戦力となってくれそうです(^^)
d0055262_5335093.jpg

全ての水草の中で唯一ブリクサショートリーフは最後の最後までトリミングしませんでした。
トリミングなしでもこの状態半年以上維持出来たのは奇跡です(こんなの狙って出来ません^^;)
d0055262_5335559.jpg

ルドウィジア・ブレビペスものすごい赤さ。
ただ単に赤いだけじゃなく、ワインレッドのような深みのある赤色には魅了されます(^^)
d0055262_53441.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-04-30 06:32 | 120cm
赤さ絶好調のルドウィジア・ブレビペス。
這うことはないですがかといって真上に縦伸びすることもなく、斜め方向に育つので中景としてかなり使える水草の一つです。
d0055262_71444.jpg

ルドウィジア・ブレビペスはかなり光量に敏感です。
ここのは・・・
d0055262_711092.jpg

2週間前はこんな感じでした。
この時は繁茂しまくりのグリーンロタラの影になってしまっていました。
トリミングして光が届くようになってすぐのこの変わりようにはビックリです。
いつもこういうのを見ると水草の赤さ出すには一にも二にもまずは光量だな~感じます。
比較実験でやっていた鉄分の添加で赤さ出すというのはまずは光量あってあくまでも鉄は補助的なものだと思いますね。
d0055262_721676.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-04-18 07:47 | 120cm
前の記事でトリミング前の状況アップさせていただきましたがその後です。
何気に先週末の話です(引っ張りすぎ^^;)
180cmは奥行き60cmあるというのもあってとにかくトリミングして出た水草の量がハンパなかったです。
d0055262_20441995.jpg

バケツにいれたら後景草だけでこんなに。
このバケツは20Lタイプのヤツです(^^;)
d0055262_20442614.jpg

唯一キューバルドとアラグアイア・レッドロタラの一部を脇差しというかいつものように水草のオモリつかって沈めました。
d0055262_20443271.jpg

津波のように迫って来てた後景草完全になくなりました(^^)
d0055262_20444218.jpg

トリミング部分を水槽裏から見るとこんなです。
こんな痛々しい草姿からまたすぐにジャングル状態になるとは植物の生命力の強さ感じますね。
※ついでにですがココから左には壁があってこれ以上は見ることが出来ません(^^;)
d0055262_204681.jpg

後景草はグリーンロタラが大部分ですがルドウィジア・ブレビペス当たりもかなり増えていたのでトリミングしました。
左の水草はバコパ・オーストラリスです。成長やや遅めで他の水草に埋めれる寸前のトコロ救出して上げました(^^)
d0055262_20463652.jpg

トリミングした後景草の新芽が生え揃ってきたらそろそろ魚投入しようと思います。
d0055262_21375213.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-04-11 23:51 | 180cm
昨日言っていた通り120cmのトリミングしました。
さすが成長の早い有茎草。都度3回目のトリミングになります。
このレイアウトさすがにもう飽き飽きでGWにはリセットしようと思ってますのでおそらく最後のトリミングになると思ってます。
偶然ですけど1ヶ月後のGWのリセットの頃は相当繁茂しているでしょうからそのまま次のレイアウトに流用出来そうです(^^)
d0055262_20262375.jpg

もう3回目ともなると慣れちゃって切って整えるの30分程度で終わりです。
d0055262_20272216.jpg

2回のトリミングで下の方の茎はかなり弱くなっていると思われますので今回はかなり丈高めのところでトリミングしました。
d0055262_20273856.jpg

配置している石と一緒に山の形になるようなイメージで切ってみました。
d0055262_20274334.jpg

グリーンロタラの根本はカオスな世界が広がってますw
d0055262_20274966.jpg

ブリクサショートリーフは約半年結局一度もトリミングしてません。
普通は時間が経つとだんだん丈が高くなってしまうのですが奇跡的に今回はそれがとんでもなくゆっくりでトリミングを必要としませんでした(こんなの狙っては出来ません^^)
d0055262_20275972.jpg

グリーンロタラの影になってしまっていたルドウィジア・ブレビペス一気に赤くなってくれるかな。
d0055262_2028425.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-30 00:48 | 120cm