タグ:ロタラ・ナンセアン ( 5 ) タグの人気記事
NANKI満田氏オリジナルソイルレポの3週目突入です。
・パウダータイプ
pH6.3 導電率99ppm(夜中測定)
炭酸塩硬度KH1.0以下 総高度GH約3.0
まだ3週目と言うこともあり、まだまだpHかなり低いです。
d0055262_2111230.jpg

まだちょっとわからないですがキューバパールが成長し始めたかな?
d0055262_2114663.jpg

やはりグロッソがちょっと成長遅めでしょうか?
逆にショートヘアーグラスはなかなかで相反してます(^^;)
d0055262_2115128.jpg

やはりかなり硬度低いこともあってトニナやスターレンジが現時点では成長特に良さそうです(そのうち抜かれるでしょうが^^;)
d0055262_212314.jpg

全景。
なんでスターレンジってこんなに成長早いんだろう(^^;)
d0055262_2112267.jpg

・ノーマルタイプ
pH6.2 導電率96ppm(夜中測定)
炭酸塩硬度KH1.0以下 総高度GH約3.0
d0055262_2122338.jpg

先週からヤマトヌマエビ入れましたのでもうほとんどコケなしです。
1週間経ってもガラス面にすらコケ出ているの確認出来ないくらい安定してます(^^)
d0055262_2124538.jpg

やはりショートヘアーグラスはパウダーの方が元気っぽい(むむ・・・)
d0055262_21255100.jpg

後から植えたキューバルドが他の水草追いやってやたら元気に成長しています(パウダーの方は元の状態が悪かったらしく頭頂枯れてしまいました^^;)
d0055262_213098.jpg

少量他品種で育てるとキューバルドがどれだけ大きいかわかりますねw
d0055262_213579.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-02-04 22:44 | 実験
NANKI満田氏オリジナルソイルの1週間後をレポします。
まず始めるに当たりまして、他のソイル同様初期のコケ発生の有無をみたいのでヤマトなどのコケ取り兵器及び集中換水はしておりません。
※ヤマトは3週目くらいから入れようと思ってます。
・パウダータイプ
d0055262_820440.jpg

pH6.0 導電率99ppm(昼間測定)
かなりpH低いです。他のソイル同様pH低下能力はかなり高いようです(^^)
d0055262_8203251.jpg

炭酸塩硬度KH1.0以下、総高度GH約2.0
亜硝酸塩ほぼゼロ、硝酸塩ほぼゼロ
素晴らしい~何ら問題なしです(^^)
硬度も他のソイルではあまり見られない総高度2.0が出て相当硬度低いレベルで推移してます。
d0055262_8203858.jpg

左はキューバパールグラス、右はグロッソです。
まだ1週間なので変化はまだほとんどありません。
おそらくグロッソは大丈夫だと思いますが、キューバパールがどこまで育つかですね。
d0055262_8204638.jpg

ちょっと茶ゴケっぽいものが出ている感じです。
!!ショートヘアーグラスの一番左のところいきなりランナー出てません?(これは期待が^^)
d0055262_8205380.jpg

私が良くレイアウトで使用する水草目白押しですw
d0055262_821449.jpg

・ノーマルタイプ
d0055262_821108.jpg

pH5.8 導電率100ppm
こちらは6.0切ってます。当然成分同じですので測定結果近いです。
d0055262_8211685.jpg

炭酸塩硬度KH1.0以下、総高度GH約2.0
亜硝酸塩ほぼゼロ、硝酸塩ほぼゼロ
パウダー同様問題なさ過ぎですw
d0055262_8212165.jpg

パウダーでもありましたがグロッソにちょっとですが茶ゴケ出ているようです。
d0055262_8213361.jpg

吸着効果かなり高いみたいでもう肉眼でもピカピカな感じです(^^)
d0055262_8215091.jpg

早くも真ん前のロタラ・ナンセアンがやる気まんまんな雰囲気がw
d0055262_8215859.jpg

今回は前景草でパウダーとノーマルで成長違いがあるのかとかも一緒に見ていこうと思います。
d0055262_822237.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-16 08:54 | 実験
先日の食事が不味くなりそうな投稿から元戻しますw
水草一番サンド環境の120cm後景と中景トリミングしてから約3週間経過しました。
d0055262_9503617.jpg

難しい水草は特にないのでコケなく順調です(^^)
まだ親石よりも高くなっていないので完成にはまだもう少し時間が掛かりそう。
d0055262_9512948.jpg

有茎草の中で唯一ロタラ・ナンセアンはやや元気なしです(グリーンロタラとルドウィジア・ブレビペスの間)
いつもなら脇芽出しまくりで結構ボリューム出す水草ですが今回の環境ではpH、硬度の問題(アマゾニアより若干高め)かやや草姿も小さめです。
ただことレイアウトの観点から見るとこのぐらいの方がまとまっている感じがして良かったり(^^)
d0055262_9513681.jpg

ロタラ・インディカとグリーンロタラのコントラストがスゴイことになってます(^^;)
グリーンロタラみんな仲良く一つの方向に向いてますが、ロタラ・インディカは色んな方向向いたり伸び自体も不思議なことに1本1本結構差が出たりしてます。
こんなに綺麗な赤色してるのにもったいないな~って思う部分です(レイアウト的に)
近い種でロタラ・ロトンディフォリアなんかも試して見ようかな?
d0055262_9514257.jpg

横はこんな感じで底床と同じくらい水草も傾斜させてます。
d0055262_9515047.jpg

ロタラ・インディカはあんな感じで1本ぐい~んってね(^^;)
d0055262_9543662.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-12 10:40 | 120cm
水草の朝の姿と夜の姿ってスゴイ差ですよね。
朝から昼頃に掛けての姿は水草が美味しそうに見えますw
d0055262_621205.jpg

コンテストで使われる写真って大概朝から昼頃に撮影されるみたいです。
d0055262_6213756.jpg

トリミングから3週間経過してます。小ぶりだったグリーンロタラやロタラ・ナンセアン結局いつも通りの葉っぱ大きさになりました(^^)
この朝方の姿が~
d0055262_6214472.jpg

夜(消灯間際)はこんなです。
夜ってコトで電飾か!ってくらい気泡でピカピカになりますw
垂れ下がってるグリーンロタラなんかは気泡の浮力で若干上向いてます。
d0055262_622979.jpg

こういうのが好きな方はやり方としてCO2多めは当然として、気泡出させたい水草を外部フィルターの排水が直接当たる場所に植えるのが手です。
普通考えると勢いのある水流が当たると気泡なんか飛んじゃいそうな気がしますがそんなことはなく逆に気泡付きまくりです(^^)
d0055262_6221734.jpg

直接と言ってもすぐ近くでなくても大丈夫です。
このグリーンロタラは120cmの右端にありますが外部フィルターの排水は左隅から出てきてます。
排水口から100cm近く距離ありますがそれでもこんなに気泡付きます(リシア並み?)
d0055262_6242568.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-04-25 07:08 | 120cm
120cm後景草トリミングしてからまだ2週間経ちました。
2週間程度ですがもうここまでモッサリしてます(^^)
立ち上げから約8ヶ月、都度4回目のトリミングでグリーンロタラは一度も脇差しはしていません。
度重なるトリミングの影響か今のところいつもより葉っぱ全体的に小ぶりな感じです(多分これから大きくなるとは思いますが)。
d0055262_21503111.jpg

こんな勢いだとまたあっという間に水面に達しちゃいそう(^^;)
d0055262_21504179.jpg

立ち上げからず~っと同じ茎のままですがパッと見そんなに痛んでいる感じはしませんね。
d0055262_21505148.jpg

外部フィルターからの排水が直接当たる場所は特にすごい気泡付きます。
d0055262_21505670.jpg

グリーンロタラだけでなく一緒に植えてあるロタラ・ナンセアンも小ぶりです。
d0055262_21511414.jpg

小ぶりな葉っぱは状態としてはよろしくないですがレイアウト的には密集感アップで悪くないですね(^^)
d0055262_21512134.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-04-14 00:43 | 120cm