タグ:ロタラ・ロトンディフォリア ( 5 ) タグの人気記事
先週末ジャングルモードに入っていた180cmのグリーンロタラをトリミングしました。
d0055262_2041973.jpg

グリーンロタラ以上にロタラ・ロトンディフォリアすでに末期越えですw
d0055262_20411984.jpg

小型グリーンロタラのようなノーマルパールグラスも爆殖モード全開でこちらもトリミング敢行しました。
d0055262_20413236.jpg

ライト外して上から見るとすでに大変な状態がさらにわかります(^^;)
d0055262_20414625.jpg

更に全体を見渡すとあまりの状態に自分でもびびるw
d0055262_2041548.jpg

とは言ってもトリミングはグリーンロタラなどの後景草のみなのでトリミング自体は見かけほど時間掛からずやれます(30分くらい?)
d0055262_20422391.jpg

トリミング終わった後は残骸などを頑張って救いながらの通常換水です。
d0055262_20431376.jpg

ミクロナローは水抜いても葉っぱ固いのでそのまま水上で育って行きそうな雰囲気ありますね。
d0055262_20431977.jpg

トリミングで出た水草の量は20Lのバケツ2杯分です(^^;)
d0055262_20433049.jpg

あれだけものすごかったグリーンラタラ跡形もなくなくなりましたw
見ると脇差し出来そうな隙間結構あるのでトリミングしたグリーンロタラ植えときたいな~と思いますが思っても多分やらないだろうな(^^;)
d0055262_20433734.jpg

このレイアウト始めてからトリミング都度3回くらいなので前回より若干長めのところでトリミングライン設定してます。
d0055262_2044026.jpg

爆殖パールグラスも根本のところでトリミングして見る影もありませんw
d0055262_20441786.jpg

完全に水流止まって淀んだ環境がトリミングして一気に回るようになりました。
止まってた汚泥化と水流来るようになってどうなるか気になるところではあります。
d0055262_20442311.jpg

リセットはGWを予定していて今回のが最後のトリミングになってほしいな。。。
d0055262_20442879.jpg

今回の記事の写真からパソコン環境にもよると思いますが実際の環境に近い色になっていると思います。
パソコンを変えて自分のブログ見たらあまりにも水草の緑が濃くてビックリ(^^;)
一眼レフの色空間の設定をAdobe RGBにして、画像を縮小処理するときに色空間をsRGBに変換を行っています。
逆に一眼レフの色空間をsRGBにすると、Adobeのソフト上当然sRGBの画像(実際の見た目に近い色)で上記と同じ縮小処理すると、今度ブラウザ上では緑色が濃くなってAdobe RGBみたくなるというあり得ない現象あったりと不思議な思いしました。
Adobe RGBカバー率100%の液晶にすると、Adobe RGBの特徴である緑色の再現の広さが水草写真にとっては仇になってる感じです(^^;)
[PR]
by aqualiving | 2010-03-09 23:23 | 180cm
ナチュラル・プロダクト、プラチナソイル(ブラック、ブラウン)の実験も約1ヶ月半(7週)経過しました。
今日は底床の状態を中心に見ていきます。
d0055262_21423447.jpg

・ナチュラル・プロダクト
汚泥化はほとんど見られず粒しっかり確認出来ます(まだ1ヶ月半なので当然と言えば当然ですが)
藍藻(?)っぽいものが見えますが勢いゼロなので今のところ問題なしです。
ショートヘアーグラスの舐めたランナーの伸ばし方にややイラッと来ますがw
d0055262_214392.jpg

・プラチナソイル(ブラック)
で。問題はまさかのこちらです(^^;)
なんか汚泥化始まってるっぽいんですけど・・・
d0055262_21432876.jpg

何か見た目も粘土っぽい感じがして嫌気環境になっちゃいそうな雰囲気あります(泣)
まだ1ヶ月半なのにこれから先どうなっちゃうんだろ・・・
d0055262_21433338.jpg

・プラチナソイル(ブラウン)
こちらも同様ちょっと汚泥化っぽい感じします(判断難しいですが)
まあ。ブラウンの方は汚泥化以前の問題なんですけど(^^;)
d0055262_21433756.jpg

あとは全景です。
・ナチュラル・プロダクト
d0055262_21434734.jpg

バコパspギニア。
3つの中でこの環境が一番元気です。何故か水質近いのにプラチナソイル環境では元気ないんですが謎です(^^;)
d0055262_2144519.jpg

・プラチナソイル(ブラック)
d0055262_21441292.jpg

汚泥化痛いですが相変わらずロトンディフォリアやナンセアン、アラグアイア・レッドロタラすごく綺麗に赤くなっていて素晴らしい状態です(^^)
d0055262_21442182.jpg

・プラチナソイル(ブラウン)
d0055262_21442697.jpg

ダッセン綺麗なんですが1週間前と変わってないんですけどw
d0055262_21443857.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-02-02 23:24 | 実験
これも年末ですw
年末は120cmリセット、実験水槽リセットにこの180cmのトリミング作業が終わってやっと連休始まった~という感じでした(^^;)
トリミング直前の180cmの後景であるグリーンロタラはちょうどよく水面に到達してました(タイミングばっちしみたいなw)
d0055262_202128100.jpg

グリーンロタラよりいち早く水面に達していたロタラ・ロトンディフォリアは水面這うようになるとさすがに赤み増してました。それでもやはりインディカほどではなくピンク止まりなようです。
d0055262_20213979.jpg

グリーンロタラの森のせいで外部フィルターからの水流ほとんどゼロで淀んでました(^^;)
d0055262_2021551.jpg

上から見るとそれはもう凄まじい状態にw
d0055262_2022469.jpg

気が遠くなりそうでしたがこの前景も全てトリミングしました。
d0055262_20221578.jpg

蛍光灯どけて全貌が見えてくるとさらに気が遠くなります(爆)
d0055262_2022238.jpg

とは言えここでやらないと確実に後悔&レイアウト崩壊しますので余計なこと考えずトリミング開始~
d0055262_20225083.jpg

トリミングしていくうちに暗黒だった世界に陽光がみたいなw
d0055262_20225517.jpg

あれだけの水草でしたからトリミングして出る量もハンパなし(左がストック分、右が捨て分)
d0055262_2023645.jpg

いや~スッキリ。これでグリーンロタラ類のトリミングは2回目です。
d0055262_2023178.jpg

・・・でもここからが本番です(^^;)
この前景全てをトリミングします。
d0055262_20232547.jpg

今回のレイアウトは間間に枝や石があってトリミングやりづらすぎ(泣)
d0055262_20233440.jpg

多分この前景のトリミングハサミで切ってるだけで2時間ぐらいは掛かってたと思います(^^;)
d0055262_20233943.jpg

後ろのインディアン・クラススラもかなり丈が高くなってたので一緒にトリミングしました。
あまりに弱々しい茎でこのまま枯れてしまわないか心配ですが(^^;)
インディアン・クラススラの中のガラス面には藍藻が付いていましたがこういうところに出る藍藻は増殖力弱く、拡散してしまっても増えることないのでスルーです(水回すとそのうち消えちゃう)
d0055262_20234553.jpg

トリミングだけでなく、水面に浮いた葉っぱ掬うのも一苦労ですね(^^;)
d0055262_20235197.jpg

120cmのリセット以上に疲れました~
本来はここまで一気に多くの水草をトリミングすることは環境激変に繋がりますのでオススメは出来ませんので(あしからず^^;)
d0055262_2057523.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-09 23:13 | 180cm
グリーンロタラの勢いかなり出てきました。
”死亡アマゾニア”もやっと解毒完了したようですw
d0055262_2055383.jpg

グリーンロタラ真上からに見るとまさに畑w
d0055262_20555472.jpg

自分でも久方に真上から見てこれには驚いた(^^;)
d0055262_20555925.jpg

前回のトリミングの時は、まだレイアウト以前の状態でした(^^;)
そう言うこともあって、あんまり傾斜とか考えずにただトリミングしただけでしたので平面っぽくなっちゃってます。
d0055262_2056481.jpg

水槽の後ろから見ても密集度高く、絨毯見たくなっています。
d0055262_20563553.jpg

ロタラ・ロトンディフォリアの方は一足どころか二足以上早くトリミング時期ですw
d0055262_20564474.jpg

何気にノーマルのパールグラスありますw
グリーンロタラの前に植えてあるとミニグリーンロタラみたいに見えてきます。
硬度も若干高めというのもあって普通に元気です(^^)
d0055262_2057363.jpg

ある前景。ググッとアップしますと・・・
d0055262_20571328.jpg

エラチネ・オリエンタリスです。
他の場所から抜けたのがそのまま増えました(^^)
d0055262_2057186.jpg

エラチネは浮かなくて置くだけでも育ちます(ミクロと一緒)
活着はしないでしょうが流木なんかに軽く糸で巻き付けたり、石の割れ目に挿したりすれば少し面白いかも。
d0055262_20573383.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-19 21:37 | 180cm
こちらロタラ・ロトンディフォリア。
まともにレイアウトに使うのは始めてに近いです。
やはりインディカほど赤くならず、爽やかな感じ(^^)
d0055262_21574416.jpg

実はズズっと後ろに下がるとこんなに突出して育っちゃっています(^^;)
周りのグリーンロタラと全く同じタイミングでトリミングしたのにこんなにも成長に差が~
d0055262_2158663.jpg

グリーンロタラも比較的成長早いイメージあるのにその比じゃありません。
ロトンディフォリアをレイアウトで使うときは気をつけないと(^^;)
d0055262_21581788.jpg

さて他の水草。
グリーンロタラ始めはアマゾニアによる悪影響なのか葉っぱが縮れていましたが、もうそれも時間の経過とともになくなって今は絶好調(^^)
d0055262_2202620.jpg

これはサワトウガラシというやや珍な水草。
チャームさんにて購入したものでややゆっくり目で成長中です(^^)
d0055262_2203435.jpg

グロッソスティグマはいつもより葉っぱ大きめで育っています。
前景草は年末頃に1回目のトリミングしようと思ってます。
d0055262_2222939.jpg

一番後ろに植えているインディアン・クラススラもいつの間にかものすごい厚みが(^^;)
コレもそろそろ前景と一緒にトリミングしなきゃ。
d0055262_2224651.jpg

真ん中からちょこっと出ているのはベトナムゴマノハグサ科です。
かなりの増殖力でここからが本領発揮(&手に負えなくなるw)
d0055262_2225414.jpg

ミクロナローの気泡はCO2添加具合の良い指標です(^^)
d0055262_2225993.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-10 23:24 | 180cm