タグ:木酢液 ( 4 ) タグの人気記事
年末にトリミング作業しました180cmあえなく水質悪化中です(泣)
トリミングから3週間程経過しましたがものすごい油膜。
トリミングから1~2週間くらい油膜出るのはいつものことですが3週間経って尚かつここまで非道いのは相当レベルやばいです(XoX)
d0055262_21151953.jpg

実際にまた黒髭ゴケ復活気味ですし、ショートヘアーグラスがまさかの枯れ気味です(泣)
d0055262_21164673.jpg

油膜はそのままショートヘアーグラスの枯れが主原因でしょう。
ショートヘアーグラスの枯れはやはり汚泥化が起因していると思われます(っていうかそれ以外考えられない^^;)
以前にアマゾニアⅡで早期の汚泥化経験したときもショートヘアーグラスほとんど育たなかったことがあり、それと同じく考えると辻褄あいます(根っこの依存度多高し)
d0055262_21165330.jpg

ってなわけでとりあえず木酢液で黒髭ゴケ退治しました。
d0055262_2117402.jpg

あ~やだやだ(再度このソイル毒吐きまくりかw)
d0055262_21175026.jpg

とりあえずこれである程度の黒髭ゴケは除去完了。
これで後はヤマトパワーで見かけ上はキレイになるでしょう(見かけ上はね^^;)
d0055262_21184134.jpg

汚泥化を止める術は毎週の換水でなんとか吸い出して減らしているとは言え、リセット以外はもう考え得る限り手はなし(泣)
汚泥化だと藍藻まみれは予想してましたが、タフなショートヘアーグラスが枯れるとはさすが"死亡アマゾニア"死神かってな感じ(^^;)
d0055262_21202616.jpg

根っこの依存度低いロタラ系は全然元気です。だからこそ汚泥化が原因と断言出来ます。
d0055262_2120180.jpg

ショートヘアーグラス100%枯れているわけではなく、少しは新芽も出てきてはいます。
後はもう待って水草の生命力に頼るしかないでしょう。。。
d0055262_21201248.jpg

自分はしっかり通常通り維持管理するのみ。。。(病人を世話する気持ちです^^;)
d0055262_23221251.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-30 23:36 | 180cm
180cmの流木や石に蔓延ってました黒髭ゴケに木酢液塗ってから早3週間経過。
今日はその変遷を3カ所まとめてみました。
d0055262_21584632.jpg

まずはある流木(確かジャティウッド)。
塗る前はこんなにも痛々しかった(^^;)
d0055262_21362185.jpg

木酢液(原液)を筆で塗るだけですぐに真っ白くなって枯らすことが出来ます。
枯れた黒髭ゴケは今まで見向きもしなかったヤマトヌマエビが人が変わったようにじゃんじゃん食べまくります。
d0055262_2137305.jpg

凄いことにたった1週間でここまで一気になくなります(^^)
この180cmにはヤマト100匹程います。60cmレギュラーだと20匹くらいの感覚かな。
d0055262_21381386.jpg

2週間もするともう遠目で見たらほとんどなくなったも同然(^^)
d0055262_21382754.jpg

この写真の経過見るだけでストレス解消出来そうw
d0055262_21383955.jpg

今度はまた違う場所の流木です。さっきのとは若干流木の質が違います。
ホントに見るに堪えない。これでホント良く生きてたなw
d0055262_2139661.jpg

あまりに色段違いで写真のホワイトバランス変えたようにも見えちゃう(ほとんど変えてませんw)
d0055262_21392082.jpg

さっきの流木同様1週間でこのなくなりっぷりは元が元なだけにホント気持ち良いですね(^^)
d0055262_21395122.jpg

2週間だと近くでよ~く見ないとコケの残りあるのかどうかわかりません。
d0055262_2140354.jpg

3週間で完全に新品同様に戻りましたw
d0055262_21401073.jpg

最後に石です。
先の黒髭ゴケと違ってイソギンチャクみたいなコケが覆っていました。
d0055262_21423059.jpg

木酢液塗ると白というか灰色に変色。
木酢液は黒髭ゴケのみならず大敵アオミドロにも同様の効果があります。というかほとんどのコケに対してほぼ同一の効果があると思います。
d0055262_21424162.jpg

1週間経過。あとは黒髭ゴケと一緒。
d0055262_21442646.jpg

コケなくなったことよりもグロッソの勢いがスゴイw
d0055262_21443526.jpg

これで完全除去完了~と言いたいところですが、実は水位の低いところは木酢液塗ることが出来ずそのままです(泣)
d0055262_21444535.jpg

あとは年末にでも・・・
d0055262_21445022.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-15 23:09 | 180cm
3連休に木酢液攻撃しました黒髭ゴケ。
塗った当初とそれから1週間後のどう変化したか比較をしてみます。
d0055262_222201.jpg

木酢液塗った当初です。
黒かった黒髭ゴケが見事に真っ白になっています。
d0055262_2232295.jpg

それから1週間後。。。
たった1週間でもうこんなにもなくなってます(^^)
d0055262_2233041.jpg

同じく~
d0055262_224363.jpg

こんなハイペースであればもう1週間も経てば跡形もなくなくなりそうな感じ(^^)
d0055262_2241065.jpg

今度はイソギンチャク状のコケです。
木酢液塗ったら黒髭ゴケ同様白っぽく変色しました。
d0055262_224187.jpg

もうほとんどなくなってます。
ついでに言いますとこのコケは歯ブラシなどで簡単に取れますので、実際には木酢液まで塗る必要はありません(とりあえずやってみた)
d0055262_2242683.jpg

見る嘆美にイライラさせられたところも~
d0055262_2243862.jpg

完全になくなるのも、もう時間の問題(^^)
d0055262_2244346.jpg

あ。そう言えば重要なことでこの180cmにはヤマトヌマエビが推定100匹ほどいます(^^;)
d0055262_2245764.jpg

いつも思いますが木酢液掛けなくても、黒髭ゴケ普通に食べてくれないかな~って思います。
d0055262_225229.jpg

石の方も。。。
d0055262_2251273.jpg

木酢液塗ると黒髭ゴケのみならず、表面に付いた細かいコケもなくなるので新品同様の頃の状態に戻ります(^^)
d0055262_2251892.jpg

木酢液とヤマトはコケ取り最強コンビw
d0055262_2261471.jpg

あ。その立て役者が(^^)
d0055262_2262185.jpg

これで黒髭ゴケは一段落です。
イライラ空間だった180cm、これで少しは癒しの空間になってくれるかな?(^^)
d0055262_2263619.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-01 22:57 | 180cm
死亡アマゾニア環境の180cmに大発生してしまいました黒髭ゴケの木酢液攻撃レポです(もう一週間前^^;)
d0055262_8211392.jpg

このように見るも無惨な状況となってしまった流木や石を再復活トライです。
d0055262_8212253.jpg

ホームセンターで1.5Lボトル400~500円程度で売っている木酢液を使いました。
d0055262_8213674.jpg

とりあえずまずは水位を下げてから。
d0055262_822471.jpg

必須という訳じゃないですが、流木や石に付いた水滴を軽く拭き取ります。
これやった方が木酢液が希釈されず効果もかなり高まります。
d0055262_8221079.jpg

あとは無心にペタペタと不毛な作業w
d0055262_8232613.jpg

気をつけたのはミクロやモスのところです。
モスは当然として、ミクロも原液根っこに掛かると多少ダメージあるのでその辺は気をつけて塗りました。
d0055262_8235525.jpg

ただ塗るだけだと思って嘗めてましたが、量が量なので意外と疲労困憊(^^;)
d0055262_8241892.jpg

今回水は5分4くらい作業抜いてやりました。
d0055262_8244132.jpg

水入れてるとき水面見るとかなりすごい汚泥が(^^;)
d0055262_8244547.jpg

今回は換水量が多かったのでいつも以上にすさまじい気泡が付いてビックリ。
あまりの凄さに写真撮りまくりw
d0055262_825135.jpg

風呂入ったとき、自分の体毛にもすごい気泡付きますよねw
d0055262_82566.jpg

ここまで気泡凄いとちょっと目が痛い(^^;)
あ。結果はまた後日改めて公開します(スミマセン)
d0055262_8251198.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-28 08:57 | 180cm