”死亡アマゾニア”の180cm。
ご存じの通り、売りであるはずの硬度低下効果がまるでないというあり得ない仕様のアマゾニアです。
d0055262_2041527.jpg

導入当初の凄まじい黄ばみ。
その後もしばらく薄い白濁が続きました。
d0055262_2016484.jpg

その白濁もやっと収まりましたが・・・
しかし、ここに来て更に追い打ち掛けられてます(泣)
d0055262_2044051.jpg

超汚泥化!
まさに恐怖。立ち上げてからまだ2ヶ月半でこの状況です。。。
d0055262_205257.jpg

すでに藍藻も数種間前ぐらいからガラス面に発生中(泣)
もう正直絶望モード。汚泥化からすれば硬度下がらないなんてまだ可愛いもんです。
毎週のメンテ時にエクスタミンで駆除していますが、多分そのうち追いつかなくなる可能性大。
d0055262_205109.jpg

やっとこさ水質安定してきたのに、これじゃ正直もう戦意喪失しそうです(泣)
藍藻はエクスタミンで一時的に除去出来ますが、根本の汚泥化はなくなる訳じゃないですから・・・
d0055262_2052432.jpg

このバケツの泥水は外部フィルター洗浄した時の水ではありません。
この180cmの換水時に出ている水です。
d0055262_207149.jpg

前景はかなり繁茂しているのでその水草を緩衝にしてポンプで吸うと汚泥だけ吸い出すことが出来ます。
こんな真っ茶色になるくらいの水は普通半年くらい経った頃です(それでもこんな非道くはないです)
焼け石に水ですが、手があるとすればこの方法で毎週末に少しでも汚泥を吸い出すことくらいしかありません(泣)
d0055262_207721.jpg

最近はこのエクスタミンがすごい早さでなくなるし(^^;)
d0055262_2073465.jpg

エクスタミンと同じ藍藻駆除としてグリーンFゴールド使われる方いるかと思いますが、藍藻駆除のためにお金払うならエクスタミンの方選ばれることをオススメ致します。
理由は成分です。エクスタミンはマグネシウム、鉄、カルシウムと水草にとって必要成分で作られています(取説にも水草整えるとあり)
逆にグリーンFゴールドは薬品ですから比べくもありません(自分の感覚だと怖くて使えない)
グリーンFゴールド使用する場合は少なくとも換水前が必須と言えるでしょう(ろ過バクテリアにダメージの恐れあり^^;)
d0055262_2074197.jpg

この超早い時期での汚泥化はアマゾニアⅡを思い出させます。
※以前にアマゾニアⅡの汚泥化推移観察。という記事書いてます(この頃のアマゾニアは良かったなあ)
汚泥化しても一概に水草によっては極端に悪くなるわけではありません(特に有茎草は)
やはり問題は嫌気による藍藻の発生です。
このときも相当藍藻苦労させられたので、1回使ってもう二度と使うまいと思いました。
リセットの時のすごい粘土質な感触今でも覚えてます(^^;)
d0055262_208693.jpg

ソイルは水草の成長も当然ですが、粒の固さも同じくらい重要だと痛感させられます。
アマゾニアこの通り死んじゃってますので、今後使おうと思っていますコントロソイルも粒の状態を特に注視していこうと思います(粒柔らかいという情報もいただいてますので)
アマゾニアどこまで追い詰めれば気が済むんだ・・・(自分が死亡しそうだ^^;)
d0055262_21224575.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-06 23:21 | 180cm
なんだこりゃ~駄目だ。
未だに若干白濁してます(泣)
d0055262_206328.jpg

今週末メンテでの水質。
pH6.2 導電率124ppm
CO2はかなり入れてるんでpHは低いです。導電率もそんなに問題のある値でなし。
d0055262_2065697.jpg

問題あるのはやっぱりココ(大問題)
亜硝酸塩NO2 ほぼゼロ
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
NO2、NO3なしということはろ過自体は効いていると言うことです。
総硬度GH 約9.0
炭酸塩硬度KH 約4.0!
もう全然駄目。前回からの換水から丸一週間経過しているのに超が付くくらい高硬度(泣)
前回時にちょっとでも要因として可能性のある吸着材出してコレです(あとは何年も維持しているリングろ材)
硬度上げてるというよりうちの水道水自体がKH4.0ありますので、硬度下げる効果がなくなっているとも言えます。
d0055262_207333.jpg

ここに宣言。死亡アマゾニア決定と!
それにそれに見さらせ~これを!
ついに来ましたよ。恐れてたものがぁ~(怒)
d0055262_208428.jpg

超最悪黒髭ゴケ登場~!
正直予測はありましたよ。こういう緑色のコケ出まくった時点で環境改善されてないとほぼ次の段階で必ずと言って良いほどでるのがこのコケです(泣)
d0055262_2021444.jpg

っつうか藍藻まで出てんだけど~
要は硬度のみならず始めの超黄ばみ、白濁とかからしてこのアマゾニアが完全におかしい。
ADA通販禁止でもなんとも思わなかった自分ですがコレにはひさしぶりに完全きましたよ(怒)
d0055262_2031894.jpg

コレ完全に不良品だろって。
ADAの会社規模知らないですけど(500~600名くらい?)どういう品質管理してんのマジで~
自分もそうですが黄ばみの多いアマゾニアなんかあるとロット不良とかで済ましちゃいますが、普通に考えて車や家電でロットレベルなんかで不良なんかあったら普通リコールです(そういうのあると会社のHPとかで出るでしょ?)
そうは言え安定しない製品らしいのはわかりますがそのレベルがイチ会社レベルとして非道すぎです(^^;)
d0055262_20324440.jpg

アマゾニアこんなの自分が知る限りもう2回目ですから。
ただでさえ水草育成能力ここ1~2年で墜ちてるのに。
もう今回のはアマゾニアの売りである硬度低下する機能自体がなくなっているという恐るべき暴挙(&何か変なのかなり出てる)
d0055262_20441974.jpg

核になっていると思われる製品を告知もしないで品質どんどん変えてるなんて会社人の一人としては考えれません。
自分の勤めてる会社の製品なんて部品一つ変えるのにもこんなの必要ないだろって泣くくらい品質チェック入りますし、確実に型式が変わります。そう言うところにいますのでこの非道いレベルだと余計に怒りが増すわけですよ(^^;)
d0055262_20543893.jpg

リアルなこと言うと先週まで多少冷静だったと思いますがこの点々と間空いて出ている黒髭ゴケがスイッチになりました(^^;)
d0055262_20545635.jpg

石や流木の先端は一番水流が当たるので一番黒髭ゴケが付き易い場所ですのでまだ我慢出来てました。
しかし、この流木のような平面な場所に出てくるのはもう末期的。
それにもう木酢液でもやらない限り打つ手なし(実際には緑のコケは残したいので出来ない)
ヤマトは勢いのある黒髭ゴケには全く見向きもしませんし(泣)
d0055262_20551055.jpg

あとはもう本当に水質が超安定するの待つしかありません。
アマゾニアがこの状況なのでどんだけ先って感じですが(^^;)
実は黒髭ゴケかなり浄化された環境だと弱まります。弱まれば今度はヤマトが食べますのでそうなるのを待つくらいしかもうありません。
今ある120cmのこの石には少し黒髭ゴケありましたが勝手になくなりました(120cmと180cmの環境すごいレベル差w)
d0055262_21271283.jpg

もうアマゾニアこんなんじゃ使いたくても怖くてもう今後使えません(サヨナラw)
d0055262_21272133.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-10-25 23:21 | 180cm
舞台は600ルーム実験水槽のマスターサンド環境のところです。。。
d0055262_19485633.jpg

換水終わった直後にふと外掛けフィルター(GEXスリムフィルターS)を見ると。。。
d0055262_19491997.jpg

んん~なんかろ過材に濃い緑色が・・・って藍藻だ!(爆)
水槽内には全く発生してないのに何故~
d0055262_19493041.jpg

ろ過材の上のところに藍藻がねっとり付いてました(泣)
藍藻は通常底床の中からとか水の流れが淀んでほとんどないところから発生するのが一般的。
でもこの部分って普通に水流かなりあるところです(不思議~)
この水槽はpH8近くで硬度3.0くらいあります。
藍藻はpH、硬度高めの方が出る傾向ありますのでそういうのも一因になっていると思います。
d0055262_19501121.jpg

藍藻のみならず若干アオミドロまでろ過槽内の壁に発生しています(^^;)
外掛けフィルターは安くて、扱いも楽ですが蛍光灯の光がろ過槽内に少なからず入ってくるため、コケがろ過槽内でも育ってしまうというデメリットがあります(^^;)
d0055262_19501816.jpg

ろ過材のみならず本体丸ごと綺麗に清掃しました(^^)
d0055262_19503595.jpg

水槽内の発生であればエクスタミンで除去するだけですが、ろ過材だとエクスタミン塗布したら間違いなくろ過バクテリアも死滅してしまうので出来ません(水洗いのみ)
d0055262_19504167.jpg

ろ過材の清掃はろ過バクテリアがダメージ受けないよう当然水槽の水で。
d0055262_19504745.jpg

最近コケで色々あるな~なんてw
d0055262_20254025.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-13 23:00 | コケ
ウガ!実験水槽のガラス面に藍藻が出てきてしまいましたorz
d0055262_20591441.jpg

藍藻は大概水草メインの水槽だとまずガラス面のところから発生します。
ほんの少しの欠片でもどんどん増殖します。ホース使って自力で吸い出そうと謝って水中に拡散させたりすると取り返しの付かないコトになってしまうのが恐ろしいところです(^^;)
d0055262_20592164.jpg

というわけで今日は藍藻駆除兵器エクスタミンの効果のほどをレポします。
使い方は付属のスポイトを使って藍藻に抑制剤を直接吹きかけて使用します。
コレを使えばホース吸い出しなどする必要はありません。
ミネラルが主成分で生体には影響ないとありますが念のため換水前に使うのが良いと思います(特に小型水槽は)
d0055262_20593327.jpg

吹きかけてものの数十秒でこんなに真っ白く変色します。
あまりの即効性に毎度驚かされます(^^)
d0055262_210339.jpg

藍藻は土中から発生している場合もありますのでその場合はスポイト(もしくは注射器など)を挿して注入するのも効果アリです。
d0055262_21039100.jpg

更にスゴイのが白く変色してから一日程度でこんなにも跡形もなくなくなってくれます(^^)
d0055262_2104431.jpg

ヤマトヌマエビが食べるのと、もしくは分解されちゃっているみたいです。
藍藻駆除にはまずエクスタミン使うのがオススメです。ホース吸い出しとかは危なすぎですので止めましょうw
d0055262_2105016.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-04-27 02:15 | 実験
グロッソ最近こういう光景が見れるようになりました。
底床のない石の上を跨いでランナー伸ばしています。
グロッソに限った話ではありませんが状態を見る一つのバラメーターかと思います(^^)
d0055262_2313977.jpg

こういう石はそのうち前景草に埋もれて見えなくなっちゃうんだろうな~
d0055262_23131537.jpg

グロッソの状態とは真逆に最近藍藻発生しています(泣)
水質安定した環境だとほとんど密集した前景草のガラス面から発生してきます。
緑色が薄く、勢いもそれ程ではないので毎週のメンテの時にエクスタミンを使って除去して対処しています。
d0055262_23132122.jpg

この180cmは全体とまでは行きませんが後ろからも見れるのでほぼ全て発生初期に対処出来ています。
でも普通水槽裏を見れるような場所に設置することってあまりないと思いますので、もしも水槽の裏見れなかったらと思うと怖いです(藍藻まみれ^^;)
d0055262_23132640.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-04-12 23:45 | 180cm
ADAアクアソイルアマゾニアⅡの底床の推移についてまとめてみました。
※かなり以前にもアマゾニアⅡに関しては色々レビューさせて頂いてますのでご参考にでも。
アマゾニアⅡレビューその一その二アマゾニアⅡで気付いたこと

アマゾニアⅡを使っているのは90cmのスイレン水槽です。
下のは昨日1月10日に状況です。
見ての通り表面付近意外はもう見事なほどの汚泥化をしております(泣)
一応補足しますが水草を挿す作業意外一度も底床を無駄にいじくったりしてはいません(底床内のバクテリアによくありませんから)
d0055262_2022318.jpg

一体いつからこうなったのか追って見ました。
このスイレン水槽の立ち上げをしたのは去年の8月中旬くらいです。
これは8月23日の状態ですがさすがにくっきり粒確認出来ます。
d0055262_20225330.jpg

こちらは9月13日の状態。
まとめてみてビックリ。まさかまさかの1ヶ月くらいで早くも変な感じになってます(^^;)
d0055262_20241982.jpg

え~次は9月23日です。
アマゾニアⅡだと呆れちゃうほどショートヘアーグラス育ちません(泣)
d0055262_20242663.jpg

10月4日の状態。
もう底の方は完全に粒確認出来なくなってます。
以前のレビューでも書きましたが、アマゾニアⅡはノーマルアマゾニアなどに比べて粒非常に柔らかいです。この汚泥化の原因もそうですが、アマゾニアⅡ実際にちょっとの力で粉々に砕けてしまいます。
d0055262_20243127.jpg

10月25日(立ち上げより約3ヶ月)
もう完全に汚泥化完成って感じですw
アマゾニアⅡは粒が柔らかいので寿命短そうだなというのは以前使用したときにも思いましたが3ヶ月程度でこれでは1年間なんか絶対保ちません(^^;)
d0055262_20243986.jpg

比較としましてこちらはノーマルアマゾニア約8ヶ月経った状態です(180cm)
見ての通り見事に底の方まで粒が確認出来ます(これこそバクテリアのための理想の底床^^)
d0055262_20244665.jpg

最後に12月6日。
底床が汚泥化すると底床の通水性が悪くなり、それにより酸素が行き渡らなくなることによって好気性バクテリアが生きられず水草の育成を阻害します(特にクリプトやエキノとかヤバし)
今回のアマゾニアⅡは早すぎますが、ソイル系の底床は遅かれ早かれ汚泥化します。
ソイル系でリセットをするタイミングというのはまさにこういう状況になった場合です。
d0055262_20245743.jpg

あと汚泥化は嫌気環境となり藍藻発生させます。
この通り最近は毎週のようにメンテ時にエクスタミン使って藍藻駆除してます。
もう勘弁してくれ~(泣)
・・・とりあえずアマゾニアⅡやばすぎるだろってなことで締めさせて頂きますw
※今回の結果は90×45×45cmの環境です。底床の汚泥化の進行は水の量による水圧にもよりますから今回の結果がこれより軽量の水槽で同じとは限りません(あしからず)
d0055262_2025951.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-01-11 23:29 | 90cm
もう軽く自分でも忘れ気味ですが先週180cmにあえなく藍藻が大発生してしまいました(^^;)
もうエクスタミンでは手に負える状況ではなく、最終兵器としましてこちらのアンチグリーンというほぼ藍藻専用の除去剤を使った次第です。
d0055262_224780.jpg

毎日(頑張って)規定量添加しましたら無事なくなりました~(^^)
それも即効性で一週間もすれば見た目状は全くなくなってくれます。
(まあ以前にも何度かお世話になってますので安心はしてましたが)
これでとりあえず来週予定のリセットには藍藻持ち越せなくて済みそうです。
d0055262_21484986.jpg

でもそれ以前に次のレイアウトで持ち越した水草どれだけ使い切れるかな(とんでもない量が余りそう^^;)
d0055262_21432756.jpg

この奥の方がどろ~って藍藻出てたのが嘘のようです。
d0055262_21433671.jpg

アンチグリーンの使用を決断させたショートヘアーグラスの先っちょところどころに発生していた藍藻もこの通りキレイに消滅しました。
d0055262_21434998.jpg

グロッソ表面上は状態良さ気ですが見えない地下部分(?)は枯葉とかで汚泥恐ろしいことになっているんだろうな(絶対見たくないw)
d0055262_21443653.jpg

この水槽クリプトは1株ヒュードロイ入れてる他はネビリーオンリーなはずなんですがちょこっと出てきている茶系な葉っぱ見る限り違うクリプト入れてしまったみたいです(何故?)
パッと見素人目にはウェンティー見たく見えます。。。
d0055262_21445127.jpg

半年前くらいに親石の後ろに余り分ちょこっと植えましたストロジンsp。
光量近いのに何故か縦伸びですが半年掛かっていつの間にかここまで増えました(元は1本です)
一時期はインディアンクラッスラの大波に行方不明となった時期もありましたが見事復活してます(超タフです^^)
d0055262_2145623.jpg

このレイアウトもついに見納めか~
d0055262_21451796.jpg

[PR]
by aqualiving | 2008-12-23 23:52 | 180cm
先週ついに本格進行開始してしまった藍藻。
エクスタミンで見える部分はほぼ枯れさせましたがそれから一週間放置・・・やっぱ駄目でした(爆)
幸運にも前回よりそれほどひどくはなってませんでしたがよく見ると何カ所か藍藻出てました(泣)
d0055262_2185572.jpg

よ~く見ると最強タイプ(濃いグリーン)っぽい藍藻もついに・・・(^^;)
d0055262_219446.jpg

エクスタミンですとあくまでピンポイントで吹きかけた部分しか枯らすことが出来ません。
少しでも吹きかけ忘れた箇所があるとそこからまたどんどん増殖開始してしまいます。
d0055262_2191939.jpg

今週愕然とさせられた光景です。
ショートヘアーグラスの葉っぱの先っちょに藍藻が発生しています。
これが何を意味するのかと申しますと藍藻の粒子が水中に漂っているということです(恐)
発生した藍藻は手などでまき散らしたりは全くしていないのですが・・・
どちらにしろもうコレ見てエクスタミンをピンポイントで逐一吹きかける気は完全に失せました(泣)
d0055262_2192825.jpg

そこでついに最終兵器のご登場願いました。
カミハタのアンチグリーンです(^^)
こちらの製品は藍藻に直接吹きかけて枯らすエクスタミンと根本的に違いまして、使い方は液体肥料のように水槽に規定量入れるだけと楽ちんです(^^)
今回が始めての使用というわけではなく、過去に60cmや120cmでショートヘアーグラスをメインにしたレイアウトで数回ですがお世話になってます。
d0055262_21105420.jpg

コケに効くとだけあって曖昧な表現の多いコケ抑制剤がほとんどの中、こちらの製品はちゃんとどういったコケに効果があるか正直に謳っていて偉いです(^^)
d0055262_21111337.jpg

推奨使用量の表に180cmまであるのは水草水槽だけでなく大型魚での水槽も想定しているんだなと思いました。
d0055262_21112273.jpg

過去の使用では規定量一週間入れていれば確実に藍藻枯らすことが出来てます。
ただ消えるわけではなく枯れた藍藻は真っ白くなってそのまま残ってしまうので、食欲旺盛なヤマトヌマエビに食べて処理してもらうことによって完全駆除完了となります。
d0055262_211143100.jpg

こんなに強力な武器あるのに何故始めっから使わないのかと申しますと、一つ心配な点があるからです。
藍藻は基本的にコケの一種として扱われますが、実際の分類は大分違っていてシアノバクテリアという細菌類になります。
懸念というのは、バクテリア繋がりで藍藻はなくなってくれるけど同時にフィルター内のろ過バクテリアなどにも影響が出てしまうのではないかというのが初っぱなから使用踏み切れない最大の理由です。
藍藻はなくなりましたがろ過バクテリアもダメージ受けてしまって、今度は黒髭ゴケやアオミドロが大量発生してしまったら本末転倒ですから(^^;)
d0055262_21115255.jpg

ただそれは何かで証明したわけではなくあくまで想像です。
以前使用した時は環境が悪化したという記憶はありませんので、それほど神経質にならなくても良いような気もします。
とりあえず少量の時はエクスタミン、手に負えなくなったらアンチグリーンということで決まりです(勝手にw)
d0055262_2112698.jpg

[PR]
by aqualiving | 2008-12-16 23:53 | 180cm
それは先週土曜日の早朝のこと180cm点灯したところなんか妙な物体が・・・
d0055262_21401415.jpg

ギャース!べっとりと大魔王藍藻様のご登場だー!(壊)
d0055262_21402270.jpg

さっきの水槽裏から。
朝出勤のとき真っ暗、帰ってきてもすでに真っ暗という週末しか水槽を見ないというか見れないというキツキツなスタイルで一番堪えるのがこの藍藻発生したときです。
藍藻の生長速度はハンパじゃなく速く、一週間前は目に見える範囲ではなかったのにたった一週間でこんなにも進行してしまいます。
週一ではこの藍藻のスピードには全く付いていけません(泣)
d0055262_21404583.jpg

なんとよ~く見るとショートヘアーグラスの一部分にも・・・もう勘弁(^^;)
実のところこういうのは始めてではなく、ショートヘアーグラスをメインに使ったレイアウトでは半年以上時間が経つとあまりにも密生した根本付近が嫌気環境となってしまってそこから藍藻発生させてしまうことが多いです。
綺麗な草原を作れるショートヘアーグラスの唯一の難点ではあります。
トリミングである程度回避は出来るのですがそれでも限界がありです(^^;)
d0055262_21405448.jpg

ちょっと逸れますがここで一つわかったことあります。
この藍藻発生してしまった週はグリーンウォーター駆除に使用していた殺菌灯付けっぱなしにしてました。
当たり前と言えばそうですが、とりあえず殺菌灯は藍藻に対しては効果なしということはわかりました(逆にひどくなってるし^^;)
d0055262_2142398.jpg

当然そのまま放置と言うわけにも行かず、面倒ながら駆除に取りかかりました。
藍藻ピンポイント攻撃最強兵器のエクスタミン使います。
同梱のスポイトで直接藍藻に吹きかけて使います。
d0055262_2142869.jpg

その時の水質(朝測定)
pH6.5 導電率73ppm
水質に関しては特に問題なしです。
藍藻は安定した水槽でも水が淀んだ嫌気環境の部分があれば水質問わず発生する可能性がありますのでお気を付けを・・・
d0055262_21422441.jpg

駆除したいる間にも新たに藍藻発生しちゃってるトコ発見してしまったりとか多分1時間は藍藻除去に費やしました(イヤすぎ^^;)
d0055262_214321.jpg

今回の唯一の救いは色がやや薄いタイプのそれほど頑強な藍藻ではなかったことです。
藍藻はグリーンが濃くなるほど強力で成長スピードも速いです。
モノホンのヤツはメンテ最中にも目に見えて増えてるの少しわかるくらい凄まじいです(恐)
薄いタイプだとエクスタミン少ない量ですぐに色が白くなって弱まってくれるので多少駆除作業は楽でした。
d0055262_21431772.jpg

下が最強最悪タイプの藍藻です。
アクアリウムで最大の恐怖ですw
d0055262_2154346.jpg

エクスタミン使って藍藻白くなると決まってヤマトヌマエビがすごい勢いで食べ始めてくれます。
もう次の日には弱った藍藻はキレイサッパリなくなります。
エクスタミンとヤマトヌマエビのコンビは藍藻駆除最強タッグですw
d0055262_21433089.jpg

さてまた来週はどうなっているんだろうと・・・
そんなに心配なら平日見とけばいいじゃんって思われるでしょうが正直仕事帰ってきてからやるの絶対無理ですっていうか嫌です(爆)
知らないのが吉みたいな・・・
d0055262_21554915.jpg

それにこの180cmは年末にリセットしようと思ってますので他の水槽ほどすでに維持に対するモチベーション高くないというのもあったりしてます。
とは言えカミハタのアンチグリーン使わないと行けないほどひどくなるのはあとリセットまで約2週間なんとか防いでいきたいと思います。
d0055262_2157718.jpg

[PR]
by aqualiving | 2008-12-12 02:01 | 180cm