タグ:黒髭ゴケ ( 8 ) タグの人気記事
年末にトリミング作業しました180cmあえなく水質悪化中です(泣)
トリミングから3週間程経過しましたがものすごい油膜。
トリミングから1~2週間くらい油膜出るのはいつものことですが3週間経って尚かつここまで非道いのは相当レベルやばいです(XoX)
d0055262_21151953.jpg

実際にまた黒髭ゴケ復活気味ですし、ショートヘアーグラスがまさかの枯れ気味です(泣)
d0055262_21164673.jpg

油膜はそのままショートヘアーグラスの枯れが主原因でしょう。
ショートヘアーグラスの枯れはやはり汚泥化が起因していると思われます(っていうかそれ以外考えられない^^;)
以前にアマゾニアⅡで早期の汚泥化経験したときもショートヘアーグラスほとんど育たなかったことがあり、それと同じく考えると辻褄あいます(根っこの依存度多高し)
d0055262_21165330.jpg

ってなわけでとりあえず木酢液で黒髭ゴケ退治しました。
d0055262_2117402.jpg

あ~やだやだ(再度このソイル毒吐きまくりかw)
d0055262_21175026.jpg

とりあえずこれである程度の黒髭ゴケは除去完了。
これで後はヤマトパワーで見かけ上はキレイになるでしょう(見かけ上はね^^;)
d0055262_21184134.jpg

汚泥化を止める術は毎週の換水でなんとか吸い出して減らしているとは言え、リセット以外はもう考え得る限り手はなし(泣)
汚泥化だと藍藻まみれは予想してましたが、タフなショートヘアーグラスが枯れるとはさすが"死亡アマゾニア"死神かってな感じ(^^;)
d0055262_21202616.jpg

根っこの依存度低いロタラ系は全然元気です。だからこそ汚泥化が原因と断言出来ます。
d0055262_2120180.jpg

ショートヘアーグラス100%枯れているわけではなく、少しは新芽も出てきてはいます。
後はもう待って水草の生命力に頼るしかないでしょう。。。
d0055262_21201248.jpg

自分はしっかり通常通り維持管理するのみ。。。(病人を世話する気持ちです^^;)
d0055262_23221251.jpg

[PR]
by aqualiving | 2010-01-30 23:36 | 180cm
180cmの流木や石に蔓延ってました黒髭ゴケに木酢液塗ってから早3週間経過。
今日はその変遷を3カ所まとめてみました。
d0055262_21584632.jpg

まずはある流木(確かジャティウッド)。
塗る前はこんなにも痛々しかった(^^;)
d0055262_21362185.jpg

木酢液(原液)を筆で塗るだけですぐに真っ白くなって枯らすことが出来ます。
枯れた黒髭ゴケは今まで見向きもしなかったヤマトヌマエビが人が変わったようにじゃんじゃん食べまくります。
d0055262_2137305.jpg

凄いことにたった1週間でここまで一気になくなります(^^)
この180cmにはヤマト100匹程います。60cmレギュラーだと20匹くらいの感覚かな。
d0055262_21381386.jpg

2週間もするともう遠目で見たらほとんどなくなったも同然(^^)
d0055262_21382754.jpg

この写真の経過見るだけでストレス解消出来そうw
d0055262_21383955.jpg

今度はまた違う場所の流木です。さっきのとは若干流木の質が違います。
ホントに見るに堪えない。これでホント良く生きてたなw
d0055262_2139661.jpg

あまりに色段違いで写真のホワイトバランス変えたようにも見えちゃう(ほとんど変えてませんw)
d0055262_21392082.jpg

さっきの流木同様1週間でこのなくなりっぷりは元が元なだけにホント気持ち良いですね(^^)
d0055262_21395122.jpg

2週間だと近くでよ~く見ないとコケの残りあるのかどうかわかりません。
d0055262_2140354.jpg

3週間で完全に新品同様に戻りましたw
d0055262_21401073.jpg

最後に石です。
先の黒髭ゴケと違ってイソギンチャクみたいなコケが覆っていました。
d0055262_21423059.jpg

木酢液塗ると白というか灰色に変色。
木酢液は黒髭ゴケのみならず大敵アオミドロにも同様の効果があります。というかほとんどのコケに対してほぼ同一の効果があると思います。
d0055262_21424162.jpg

1週間経過。あとは黒髭ゴケと一緒。
d0055262_21442646.jpg

コケなくなったことよりもグロッソの勢いがスゴイw
d0055262_21443526.jpg

これで完全除去完了~と言いたいところですが、実は水位の低いところは木酢液塗ることが出来ずそのままです(泣)
d0055262_21444535.jpg

あとは年末にでも・・・
d0055262_21445022.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-15 23:09 | 180cm
3連休に木酢液攻撃しました黒髭ゴケ。
塗った当初とそれから1週間後のどう変化したか比較をしてみます。
d0055262_222201.jpg

木酢液塗った当初です。
黒かった黒髭ゴケが見事に真っ白になっています。
d0055262_2232295.jpg

それから1週間後。。。
たった1週間でもうこんなにもなくなってます(^^)
d0055262_2233041.jpg

同じく~
d0055262_224363.jpg

こんなハイペースであればもう1週間も経てば跡形もなくなくなりそうな感じ(^^)
d0055262_2241065.jpg

今度はイソギンチャク状のコケです。
木酢液塗ったら黒髭ゴケ同様白っぽく変色しました。
d0055262_224187.jpg

もうほとんどなくなってます。
ついでに言いますとこのコケは歯ブラシなどで簡単に取れますので、実際には木酢液まで塗る必要はありません(とりあえずやってみた)
d0055262_2242683.jpg

見る嘆美にイライラさせられたところも~
d0055262_2243862.jpg

完全になくなるのも、もう時間の問題(^^)
d0055262_2244346.jpg

あ。そう言えば重要なことでこの180cmにはヤマトヌマエビが推定100匹ほどいます(^^;)
d0055262_2245764.jpg

いつも思いますが木酢液掛けなくても、黒髭ゴケ普通に食べてくれないかな~って思います。
d0055262_225229.jpg

石の方も。。。
d0055262_2251273.jpg

木酢液塗ると黒髭ゴケのみならず、表面に付いた細かいコケもなくなるので新品同様の頃の状態に戻ります(^^)
d0055262_2251892.jpg

木酢液とヤマトはコケ取り最強コンビw
d0055262_2261471.jpg

あ。その立て役者が(^^)
d0055262_2262185.jpg

これで黒髭ゴケは一段落です。
イライラ空間だった180cm、これで少しは癒しの空間になってくれるかな?(^^)
d0055262_2263619.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-12-01 22:57 | 180cm
死亡アマゾニア環境の180cmに大発生してしまいました黒髭ゴケの木酢液攻撃レポです(もう一週間前^^;)
d0055262_8211392.jpg

このように見るも無惨な状況となってしまった流木や石を再復活トライです。
d0055262_8212253.jpg

ホームセンターで1.5Lボトル400~500円程度で売っている木酢液を使いました。
d0055262_8213674.jpg

とりあえずまずは水位を下げてから。
d0055262_822471.jpg

必須という訳じゃないですが、流木や石に付いた水滴を軽く拭き取ります。
これやった方が木酢液が希釈されず効果もかなり高まります。
d0055262_8221079.jpg

あとは無心にペタペタと不毛な作業w
d0055262_8232613.jpg

気をつけたのはミクロやモスのところです。
モスは当然として、ミクロも原液根っこに掛かると多少ダメージあるのでその辺は気をつけて塗りました。
d0055262_8235525.jpg

ただ塗るだけだと思って嘗めてましたが、量が量なので意外と疲労困憊(^^;)
d0055262_8241892.jpg

今回水は5分4くらい作業抜いてやりました。
d0055262_8244132.jpg

水入れてるとき水面見るとかなりすごい汚泥が(^^;)
d0055262_8244547.jpg

今回は換水量が多かったのでいつも以上にすさまじい気泡が付いてビックリ。
あまりの凄さに写真撮りまくりw
d0055262_825135.jpg

風呂入ったとき、自分の体毛にもすごい気泡付きますよねw
d0055262_82566.jpg

ここまで気泡凄いとちょっと目が痛い(^^;)
あ。結果はまた後日改めて公開します(スミマセン)
d0055262_8251198.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-28 08:57 | 180cm
死亡アマゾニア環境の180cmただいま白濁の復活です(泣)
出ていると言ってもかなり薄いので写真ではわかりづらいかと思いますが取り敢えずクリーンではありません(爆)
d0055262_1812384.jpg

トリミングして水流回るようになったら、また元に戻るんじゃないかとちょこっと危惧はしてました。
この白濁濃くもならず、なくなりもせずって微妙な感じでブラックホールでも吸着してくれないという困ったタイプの白濁です。。。
もう一体全体何なんでしょうね~(正直キツイ・・・)
d0055262_18124891.jpg

水質チェック(夜測定)
pH6.4 導電率118ppm KH約3.0 GH約5.0
硬度の方はもう諦めましたw
d0055262_18125652.jpg

黒髭ゴケの方はチョットづつですがなくなってはいます(ホントにちょっとづつw)
手前の石の白い部分は先週まで黒髭ゴケありましたがいつの間にかなくなってます(白いのがコケの跡)
d0055262_18173567.jpg

この石にも白化した黒髭ゴケ付いていましたがついになくなりました。
イソギンチャク状のコケはスルーして下さいw(簡単に取れますので^^;)
d0055262_18175237.jpg

白化した黒髭ゴケはヤマトのおかげでもうかなりなくなりました(^^)
d0055262_18184345.jpg

でもツケがスゴイので場所によってはこの通りまだまだ。
全てではないですが黒髭ゴケ一部茶色くなって枯れているというか、弱まっているのがわかります。
d0055262_181857100.jpg

でも。正直もう我慢の限界~
さすがにこの量の黒髭ゴケ自然になくすのは限度あり。今度のメンテの時にとりあえず流木に木酢液付けて黒髭ゴケ一掃しようと思います(今回のコケ自分のせいじゃないと思ってるし^^;)
d0055262_18191325.jpg

ショートヘアーグラスなど水草の成長はまあまあ勢い出ているので、レイアウト邪魔してるコケ一刻も早くなくしたい気持ちが高まってきているって言うのもあります。
d0055262_1821150.jpg

もう大分草原になってきてますしね(^^)
d0055262_18211584.jpg

グロッソ葉っぱ大きいままですが勢いはかなりスゴイです。
d0055262_18212624.jpg

ミクロナローの気泡はCO2添加状況の良いバロメーターにもなってくれます(^^)
d0055262_18215636.jpg

ちょこっとアクセントにサワトウガラシ軽く植えています。
この環境硬度高めですが育成問題なさそう(^^)
d0055262_2031443.jpg

エラチネ・オリエンタリス頑張って増えてくれ~w
d0055262_20311357.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-19 22:42 | 180cm
死亡アマゾニア環境の180cmの近況です(泣)
まずは水質。
pH6.4 導電率116ppm KH3.0 GH6.0(朝方測定)
ある日突然KH1.0以下になるとか夢想しているんですがw
d0055262_19381999.jpg

やっとこさ白濁もほとんど感じられなくなってきました。
それに伴って水質も安定してきたようで黒髭ゴケが一部白く変色してます(^^)
※特に木酢液など使っているわけではありません。
d0055262_19404038.jpg

白く変色しているのは上のみたいなタイプの黒髭ゴケ。
1本1本太いコケと通常の黒髭ゴケがミックスしたみたいで面白いコケです。
多分まともな環境であれば出てこないコケなんでしょう(だから枯れるのも早い)
d0055262_1941943.jpg

普通の黒髭ゴケはこっちですね(色んなコケ付いてるな~^^;)
d0055262_19411697.jpg

立ち上げから1ヶ月ちょっとですがグリーンロタラがついにトリミング必要になってきました(^^;)
グリーンロタラの繁茂しすぎで水流止まっちゃってますので今週末にトリミングしようと思ってます。
d0055262_19412930.jpg

始め非道かったグリーンロタラの頭頂の縮れがいつの間にかなくなったみたいです(^^)
d0055262_1941351.jpg

始めの頃というか最近までは葉っぱの捻れや縮れが非道かったです。
高硬度のせいだと思ってましたが他の要因なのかな?(死亡アマゾニアの溶出物からの悪影響とか)
d0055262_19414174.jpg

インディアンクラススラもグリーンロタラの縮れがなくなるのと同時に勢いが付いてきてる感じして来てます。
d0055262_1942246.jpg

古葉には黒髭ゴケありますがゆっくりですが着実に増えてきてる感じです(^^)
d0055262_19421924.jpg

全く赤みのないブリクサショートリーフ。
まさにメタハラ環境の頃思い出す育ち方。丈も高くなっちゃって一回バッサリしちゃった方がいいかな。。。
d0055262_19422490.jpg

ミクロナローはシダ系の中では以外と成長早くていつも重宝します(^^)
d0055262_19423430.jpg

グロッソ這ってくれて良かった~(葉っぱでかいw)
d0055262_19424367.jpg

ヒュードロイ新芽出てきました~(やった^^)
d0055262_1943683.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-11-05 22:51 | 180cm
なんだこりゃ~駄目だ。
未だに若干白濁してます(泣)
d0055262_206328.jpg

今週末メンテでの水質。
pH6.2 導電率124ppm
CO2はかなり入れてるんでpHは低いです。導電率もそんなに問題のある値でなし。
d0055262_2065697.jpg

問題あるのはやっぱりココ(大問題)
亜硝酸塩NO2 ほぼゼロ
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
NO2、NO3なしということはろ過自体は効いていると言うことです。
総硬度GH 約9.0
炭酸塩硬度KH 約4.0!
もう全然駄目。前回からの換水から丸一週間経過しているのに超が付くくらい高硬度(泣)
前回時にちょっとでも要因として可能性のある吸着材出してコレです(あとは何年も維持しているリングろ材)
硬度上げてるというよりうちの水道水自体がKH4.0ありますので、硬度下げる効果がなくなっているとも言えます。
d0055262_207333.jpg

ここに宣言。死亡アマゾニア決定と!
それにそれに見さらせ~これを!
ついに来ましたよ。恐れてたものがぁ~(怒)
d0055262_208428.jpg

超最悪黒髭ゴケ登場~!
正直予測はありましたよ。こういう緑色のコケ出まくった時点で環境改善されてないとほぼ次の段階で必ずと言って良いほどでるのがこのコケです(泣)
d0055262_2021444.jpg

っつうか藍藻まで出てんだけど~
要は硬度のみならず始めの超黄ばみ、白濁とかからしてこのアマゾニアが完全におかしい。
ADA通販禁止でもなんとも思わなかった自分ですがコレにはひさしぶりに完全きましたよ(怒)
d0055262_2031894.jpg

コレ完全に不良品だろって。
ADAの会社規模知らないですけど(500~600名くらい?)どういう品質管理してんのマジで~
自分もそうですが黄ばみの多いアマゾニアなんかあるとロット不良とかで済ましちゃいますが、普通に考えて車や家電でロットレベルなんかで不良なんかあったら普通リコールです(そういうのあると会社のHPとかで出るでしょ?)
そうは言え安定しない製品らしいのはわかりますがそのレベルがイチ会社レベルとして非道すぎです(^^;)
d0055262_20324440.jpg

アマゾニアこんなの自分が知る限りもう2回目ですから。
ただでさえ水草育成能力ここ1~2年で墜ちてるのに。
もう今回のはアマゾニアの売りである硬度低下する機能自体がなくなっているという恐るべき暴挙(&何か変なのかなり出てる)
d0055262_20441974.jpg

核になっていると思われる製品を告知もしないで品質どんどん変えてるなんて会社人の一人としては考えれません。
自分の勤めてる会社の製品なんて部品一つ変えるのにもこんなの必要ないだろって泣くくらい品質チェック入りますし、確実に型式が変わります。そう言うところにいますのでこの非道いレベルだと余計に怒りが増すわけですよ(^^;)
d0055262_20543893.jpg

リアルなこと言うと先週まで多少冷静だったと思いますがこの点々と間空いて出ている黒髭ゴケがスイッチになりました(^^;)
d0055262_20545635.jpg

石や流木の先端は一番水流が当たるので一番黒髭ゴケが付き易い場所ですのでまだ我慢出来てました。
しかし、この流木のような平面な場所に出てくるのはもう末期的。
それにもう木酢液でもやらない限り打つ手なし(実際には緑のコケは残したいので出来ない)
ヤマトは勢いのある黒髭ゴケには全く見向きもしませんし(泣)
d0055262_20551055.jpg

あとはもう本当に水質が超安定するの待つしかありません。
アマゾニアがこの状況なのでどんだけ先って感じですが(^^;)
実は黒髭ゴケかなり浄化された環境だと弱まります。弱まれば今度はヤマトが食べますのでそうなるのを待つくらいしかもうありません。
今ある120cmのこの石には少し黒髭ゴケありましたが勝手になくなりました(120cmと180cmの環境すごいレベル差w)
d0055262_21271283.jpg

もうアマゾニアこんなんじゃ使いたくても怖くてもう今後使えません(サヨナラw)
d0055262_21272133.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-10-25 23:21 | 180cm
一昨日の記事の続きです。
・9月26日早朝
アマゾニアの黄ばみがなかなかなくならないのでブラックホール投入しました。
d0055262_19512159.jpg

外部フィルター(エーハイムプロフェッショナル3e2078)前回の清掃2ヶ月前くらいですけどやっぱり前回の環境が環境でしたので十分汚れております(泣)
d0055262_19511062.jpg

ブラックホールもちゃんと洗うと結構水の色黒くなります。
※ブラックホール本当はあんまり揉み洗いしちゃいけないそうです(爆)
d0055262_19513366.jpg

そんなこんなでこの日も3分の2くらい換水。
d0055262_19523081.jpg

・9月27日夜
前日に外部フィルター清掃した影響で若干白濁してます。
白濁してますが黄ばみはブラックホールの吸着効果でほとんどなくなりました(^^)
d0055262_19524498.jpg

相も変わらず少し時間経つと浮いてますw
d0055262_19525655.jpg

ミクロナローもこの通りかなりキレイにコケなくなりました(^^)
今週末のメンテの時にでもさすがにちゃんと配置しようと思います。
d0055262_19533396.jpg

先の記事から注目しているコケコケ石もついにここまでになりました(^^)
d0055262_19534968.jpg

何日か前までは糸状のコケが付いてたこの流木も残りは黒髭ゴケのみとなってます。
d0055262_1953595.jpg

この流木も同様に最後は黒髭ゴケのみ(あと一息~)
d0055262_19541263.jpg

・9月27日夜
会社帰ってからです(泣)
まだ若干白濁残ってる感じです(水面に油膜あり)
この辺は換水というよりかろ過が再度立ち上がるのを待つばかりです(^^;)
d0055262_19544741.jpg

2週目は現状茶ゴケ発生などなく、白濁ありますが特に環境面で大きな問題なさそうなので2日に1回の換水にしてます。
CO2もヤマトのコケ取り優先で少なめにしていましたが元に戻してます(水草の成長重視モードへみたいな)
d0055262_195512.jpg

まだ換水時見ると植栽したショートヘアーグラス結構浮いてます。
1週間経ったのでそろそろ根付いてくれないかなとか(^^;)
d0055262_19553276.jpg

この流木の黒髭ゴケさらにこの数日で明らかに少なくなってます(あともうちょっとだw)
d0055262_19554741.jpg

この流木(ジャティウッド)にも痛々しい黒髭ゴケ付きまくっていましたがもうほとんどコケそのものが確認出来ません(^^)
d0055262_1956819.jpg

・10月1日
初のほぼリアルタイム更新ですw
まだ少し白濁及び水面の油膜は結構ひどい感じです(^^;)
d0055262_19563893.jpg

CO2の添加量をいつも通りに戻したからか今日はあんまりショートヘアーグラス浮いてませんでした。
先週はコケ除去重視でしたけど、もう今週からはCO2の添加量も元に戻して水草の成長を第一に考えて調整してます(^^)
d0055262_19565641.jpg

始めての水質チェックです。
pH6.1 導電率118ppm
どちらも立ち上げ初期としてはいつも通りに近い水質で安心しました(何気に測定の時結構ドキドキw)
d0055262_1957276.jpg

何回も出してるこの流木の先っちょ、ついにここまでコケなくなりました(^^)
d0055262_19571090.jpg

正直黒髭ゴケは枯れているとは言え、もう少し(1ヶ月くらい?)なくなるまで掛かると思っていましたが2週間足らずでここまでとは自分でも驚きです(^^;)
d0055262_19571857.jpg

もうこの前みたく元に戻らないよう気を付けますw
d0055262_19573294.jpg

もう新品同様?w
d0055262_19574646.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-10-01 22:44 | 180cm