ECA、フェロセル使って鉄分添加するとホントに赤くなるのかどうかの実験2週目です。
1週目はものの見事に全く効果なしでした(^^;)
さて2週目はどうなるか写真3枚ずつ比較しながら行きます。

1-1.無添加後景
右のロタラ・インディカがうっすらピンク色になってます。
d0055262_20572318.jpg

1-2.ECA(5滴)添加後景
さっきと同じくロタラ・インディカがピンクに。
有茎草の丈に差がありますが、こういうの添加前からで鉄分添加したからこうなったわけではないです(こういうところの調整がムズイ)
d0055262_20574253.jpg

1-3.フェロセル(5ml)添加後景
赤みは一番出てません。逆に何故か気泡がスゴイです。
ロタラ・マクランドラグリーンの頭頂がやや赤くなってますが鉄分の効果よりも光源に近づいたことが要因だと思います。その証拠に丈の低いのは赤くないですし。
d0055262_20575724.jpg

今度は中景部分。
2-1.無添加中景
ルドウィジア・グランデュローサが状態良いです。ただ特に赤み強く出てるものはありません。
d0055262_211089.jpg

2-2.ECA(5滴)添加中景
ECA添加のところもとくに特筆するところはなし(たいしてどれも赤くない^^;)
d0055262_211115.jpg

2-3.フェロセル(5ml)添加中景
他の2つは黄色だったセイロン・ロタラ(左端)が大分赤くなっています。
他の水草はほとんど色の差感じません。状態自体は悪くないですが。。。
d0055262_2114493.jpg

今度はアラグアイア・レッドロタラピンポイントで。
3-1・無添加
オレンジ色。
d0055262_2122681.jpg

3-2.ECA添加
やや濃いオレンジ。
d0055262_2124125.jpg

3-3.フェロセル添加
無添加の時の色とあんまり変わらない?
d0055262_2124863.jpg

最後にロタラ・インディカをアップで行きます~
4-1.無添加
3つの中で一番赤いんじゃない?
d0055262_213220.jpg

4-2.ECA添加
ピンク色な感じ。
d0055262_2131854.jpg

4-3.フェロセル添加
逆に一番色薄い・・・でも気泡はスゴイです。一番CO2が溶け込んでると言うことなのかな?
d0055262_2132492.jpg

何のかんのとまとめてみましたが結果的に規定量1.5倍入れていてもほとんど効果なしっ!!てことでまとめさせていただきます。
ロタラ・インディカみたく無添加の方が色味強かったりしてますし。。。
というかこんな超微妙な差を見たいんではなく、アップにしなくてもこんなに真っ赤っかです!って言えるような効果出なきゃ意味ないでしょって話です。
結論として少なくともECA、フェロセル単品使用ではなんら赤みに対して効果なしです(^^;)
※立ち上げから1ヶ月経過、水量約10L、底床コントロソイル、蛍光灯20W2灯、CO2多めの添加の環境
まあ。個人的にはやっぱり赤み出すには一にも二にも光量増やすのが一番!っていうのがこの結果から逆に裏付けられたような気がします。
d0055262_21581620.jpg

さて。今週のみ組み合わせで行ってみます(^^)
①ECA(鉄)+ブライティK(カリウム)
②フェロセル(鉄)+ブライティK(カリウム)+グリーンブライティ(微量元素)
その後有茎草トリミングして再度仕切り直しです。
d0055262_2133196.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-15 23:46 | 実験
先週末ECA(ECA)とフェロセル(日動)添加しました。
1週間経ってどうなったか結果です(^^)
鉄分入れると水草の赤みが赤くなるらしいですがどうなるか~
d0055262_2154613.jpg

その前にいつもの水質チェックです(セットから3週目、夜測定)
pH6.2  導電率96ppm
コントロソイル低pH維持してます。
d0055262_2181795.jpg

亜硝酸塩NO2 ほぼゼロ 
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH 約1.0(もしくはゼロ付近)
3週間目にして亜硝酸、硝酸ほぼゼロとなりました(^^)
d0055262_2182437.jpg

ECA(ECA)とフェロセル(日動)添加量は
ECAは規定量10Lで4滴のところ7滴
フェロセルは規定量10Lで2~3mlのところ5ml
と多めに入れてます(コケ発生とかは度外視)
あ。下はミゾハコベです。とりあえず入れてみました。
d0055262_2183367.jpg

さて結果です。
まずは無添加のエリアです。
状態自体は良いです。ただ赤みはまだまだ。
d0055262_218484.jpg

ECA添加したエリアです・・・
d0055262_2185797.jpg

フェロセル添加したエリアです。
・・・微妙な差はあれどほぼ効果なし!(爆)
ほとんど無添加の状態と大差なしです(^^;)
とは言え1週間だけだとさすがに酷なのでまた添加してもう1週見てみます。
さてさて(前景は明日にでも)
d0055262_219953.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-08 23:46 | 実験
現在進行中の鉄分(Fe)添加の赤色発色実験用でアイアンエイドという液肥をチャームさんで購入してみました。
液体の色は赤茶でADAのECAに近いな~って感じです。
同じ製品のフェロセルやECAと比べると箱なしで正直安っぽい(^^;)
d0055262_22333680.jpg

取説が1枚同梱されてます。
箱なしでこういうのだと絶対なくすから本体背面にシールで貼っといてくれ~って思ったり・・・
さっき色がECAに近いと言いましたが色だけでなく取説にある添加量(60cmで24滴のトコ)が全く一緒!
おそらく成分ほとんど同一みたいです(OEM?)。
でも、もしそうだとするとECAは50mlで店頭価格1600~1800円ぐらいなので100ml入ったアイアンエイドは1180円でかな~りお得ということになります(量で勝負ってこと^^)
d0055262_22334250.jpg

ECA、フェロセルの結果見てからその後に試してみようと思いましたが明らかにECAと同成分っぽいので多分やんないかも。
お蔵入りかどうかはECAの結果次第だな(^^;)
d0055262_22334846.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-07 23:49 | 実験
新たに鉄分(Fe)添加の有無による水草の赤色の比較始めますが、実験やる前に今回使ってますマーフィード社製コントロソイルの近況レポします。
そいでわ2週間ちょっと経過しました水質です(夜測定)
pH6.3  導電率94ppm
製品説明に弱酸性を謳っている通りのpHです。
d0055262_20543396.jpg

亜硝酸塩NO2 0.6mg/l 
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH 1.0(もしくはゼロ付近)
吸着効果もあるとのことで比較的良好な水質です(^^)
d0055262_20544214.jpg

まずは各エリアの前景から。
ショートヘアーグラス意外や意外そこそこ育っていて何故か驚いちゃってますw
コントロソイル赤系だけでなくそれ以外の水草の成長も楽しみになってきました(^^)
d0055262_2057921.jpg

ドワーフリシアも現時点では気泡出しまくりで元気一杯です。
d0055262_20571518.jpg

こちらはショートヘアーグラスでなくミニヘアーグラスです。
ショートとミニどう違うんだ!って以前から気になってましたので今回始めて植えてみました。
丈とか成長速度とか色々違い見極めてやります。
d0055262_20573411.jpg

グロッソは問題なし。
コントロソイルで前景少なくともグロッソのレイアウトが出来るのはコレでわかりました(あとはショートヘアーグラスがどうかだな)
キューバパールは硬度の低さもあって変化なしです(泣)
d0055262_20574749.jpg

エキノドルス・テネルスレッドは面白いことに赤と緑の葉っぱ両方出しながらランナー延ばしてます(なんか微妙)
d0055262_20575337.jpg

ここから後景です。
水中葉化したりして順調に育ってはいます。
前景はエリア別に色々変えてますが後景は全て同じ水草(赤系)で統一しています。
d0055262_2058812.jpg

・・・さっきのとスゴイ差(爆)
まだ何も添加していないのにほぼ同じ環境でこれだけ成長に差があるのは止めてほし~(^^;)
d0055262_20581437.jpg

中景にも手持ちの赤系の代表格アラグアイア・レッドロタラやゴイアスドワーフロタラレッドとか植えてます。
d0055262_20582870.jpg

さて2週間経過して水草も環境に適応してきたみたいなのでメインの実験開始します。
左から無添加、ECA(ADA)、フェロセル(日動)の順です。
あと忘れてましたが蛍光灯は20W×2灯使用しています。
d0055262_20584024.jpg

一つのエリアの水量は約10リットルです。
添加量は言い訳無用とするために規定量の約1.5倍増しで入れていきます。
添加サイクルは週一です(使用方法にもそうあり)
d0055262_20585772.jpg

フェロセルは2週間に一度とありますが換水するので週一で行こうかどうするか。
d0055262_2059881.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-03-02 23:44 | 実験
前記事の続きです。
プロジェクトソイル・プレミアム、A&Fソイル、マスターソイルの比較実験終わりまして新たな実験開始しました(実はもう2月11日のことです^^;)
今回は底床の比較実験ではありませんが底床はコントロソイル使うことにしました。
使ったことある底床だと面白くないので未経験の選んでみました(人気あって気にはなってたし)
d0055262_21531919.jpg

コントロソイルの粒はダークブラウンで見た感じ粒の大きさなどマスターソイルに近い印象です。
d0055262_21533367.jpg

アクアプランツさんでこれだけ水草購入しました。
コレだけ買っても2000円程度とさすがの安さです(^^)
d0055262_21534839.jpg

3つとも同じ種類の水草植えるために均等に短く取り分けます。
水草はニードルリーフ・ルドウィジア、 ニューオランダプラント、エキノドス・テネルスレッドとかです。 
d0055262_21535936.jpg

・・・何をおっぱじめるかというと水草の赤は鉄分(Fe)入れるとどれくらい赤くなるのかっていう実験です!
今回使用する添加剤はADAのECA、日動のフェロセルです。
d0055262_21542814.jpg

やり方は3つのうち2つにそれぞれECA及びフェロセル添加。一つは無添加にします。
ここから今日の状態です。
d0055262_21573058.jpg

後景の有茎草は3箇所とも全てほぼ同じ構成で植えてます。
d0055262_21574127.jpg

逆に前景はコントロソイルの能力確かめるために赤系ではないショートヘアーグラスやらグロッソやら定番種中心に植えました。
d0055262_21574994.jpg

まだすぐには添加始めません。
中には水上葉のものもありますし、赤系の有茎草が環境に適応出来てから(2週間くらい?)ECA、フェロセルの添加始めようと思っています。
d0055262_21575645.jpg

さて。早速ですが1週間とちょっと経過しました現在の水草の状況です。
いきなりかなりなインパクト!ドワーフリシアものすごい気泡出しまくり(^^)
d0055262_21581496.jpg

前景で唯一の赤系、エキノドルス・テネルスレッド。
左はキューバパールグラス植えてます。
d0055262_21583285.jpg

こっちにもキューバパール、そしてグロッソ、ラージパールグラスなんかも植えてコントロソイル試しまくりです(^^;)
d0055262_21584562.jpg

有茎草の名前は追い追い・・・
選んだ基準は草姿があまり大きくなくて、光量などでかなり赤さに差が出てくるタイプ水草選んでます。
d0055262_21585219.jpg

同じ環境なのにすでに成長に差が出てくるの止めてほしい(^^;)
d0055262_21585979.jpg

1週間と数日経過しました水質です(夜測定)
pH6.3 導電率88ppm
d0055262_2159168.jpg

亜硝酸塩NO2 0.6mg/l 
硝酸塩NO3 ほぼゼロ
炭酸塩硬度KH 1.0(もしくはゼロ付近)
吸着効果などもあるんでしょうがなかなかの水質ではあります。 
d0055262_21592437.jpg

試薬切らしてしまったので新たに購入しました。
箱、相変わらずの格好良さです(化粧品みたい^^)
d0055262_21593063.jpg

こっちも負けじとなかなか秀逸なデザインしています。
なんか手首に付けちゃいそうw
d0055262_21593943.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-02-21 23:50 | 実験