更なるカオス化へ・・・(泣)
先週も非道かったけど今週はその比じゃありません(爆)
もうここまでになるともうスッキリ諦めも付きますw
d0055262_19521625.jpg

白濁はグリーンウォーターほど濃くはなりませんが全くなくなってません。
換水から次の日にはもう出てるっていう感じです(^^;)
d0055262_19523499.jpg

先週まではそれ程なかった柔らか系のアオミドロがたった1週間で一気に爆殖しました(恐ろしい)
d0055262_19524863.jpg

ショートヘアーグラスには灰色の糸状コケがビッシリと超元気でショートヘアーグラスのお株を奪う灰色の草原と化してます(泣)
d0055262_195368.jpg

水草はと言うと。
キューバルドはこんな環境でもアマゾニアの効果もあって意外とバカでかくなって状態良いです(^^;)
d0055262_19533374.jpg

グリーンロタラはあんまり良くありません。
垂れてはいますが頭頂が矮小化していてさらに戦意喪失させますw
原因は軽石による硬度が高くなっていることが原因かなと。。。
d0055262_19533956.jpg

インディアン・クラススラこんな環境ですが意外と普通に育ってます。
d0055262_1954326.jpg

このショートヘアーグラスに付いた灰色のコケはこの超問題ありの環境ならともかく通常の環境ならあまり見られません。
もし普通に育成していてこれ出るようならフィルターなど見直して下さい。
d0055262_1954119.jpg

さっきのクラススラと並んで元気なのがグロッソスティグマ。
硬度の高さものともしない這いっぷりでコレだけ見たらちょっともったいないな~なんてw
d0055262_19593915.jpg

これあり得ないことに多分10cmくらいあります(^^;)
d0055262_19594650.jpg

そう言えば一番始めに蔓延ってた茶ゴケなくなりつつありますね(だからって話ですけどw)
d0055262_21021100.jpg

これだけ凄まじい環境で未洗浄の軽石から色んな成分が出ていると思われますが水質測定するとpH6.7、導電率75ppmすごい理想的な数値だったりしてます。
この導電率の低さからすると軽石から染み出ているものは電解質じゃないと言うことでしょう・・・(もうど~でも良いですがw)
d0055262_200137.jpg

先週同様亜硝酸塩NO2、硝酸塩NO3ともに全く検出されません。
でも実際に50匹ほど入れている水質敏感なヤマトヌマエビ元気ですし、おそらく魚入れても全然大丈夫っぽいです。
やっぱりやばいのが硬度(炭酸円硬度KH)です。
アマゾニアなのにおおよそ3.5くらいもありました(泣)
これじゃ今回使ったメーカーの軽石は洗う洗わない以前にもう使えません(^^;)
d0055262_200766.jpg

さてシルバーウィークまで更にどのくらいカオス化するか?w
d0055262_2002250.jpg

[PR]
by aqualiving | 2009-09-10 22:44 | 180cm
<< ロタラ・インディカとグリーンロ... カスタムソイル、コントロソ... >>