プランテネーリング(トロピカ社)初使用。
先日記事にしましたが90cmスイレン水槽撤去しました。
理由は長いこと水草レイアウトやっていて気になってることはまだまだあるのでもっと色んな実験してみたいな~と思った次第です。
レイアウトだともうかなり多くやっているので、誰もあんまりやらないスイレン水槽みたいな奇抜なことでもしないと正直あんま面白くない(^^;)
それに90cmなくしても120cmと180cmありますし、水草レイアウトと経験値アップの両方考えたらこうなっちゃった感じです(^^;)
d0055262_1944073.jpg

無駄な前置き長くてスミマセン。
先週3連休の時に有茎草水面まで達してしまったのでトリミングして再度植え直しました。
下のはニューオランダプラントです。
何気にロタラ系の中に隠れてたんですが光量当たりづらかったこともあってありえないくらいに真緑です(鉄分添加しててもまるで効果なし^^;)
なんかベトナムゴマニハグサ科っぽいな。
d0055262_19445253.jpg

今週から2週間くらいはこの構成で行ってみます。
①無添加
②ブライティK(カリウム)+グリーンブライティSTEP2(微量元素、鉄)
③ブライティK(カリウム)+プランテネーリング(微量元素、鉄)
d0055262_19543898.jpg

実はチャームさんで始めて目にして気になりまくりだったプランテネーリングという名の液体肥料。
何故気になるのかというと発売元がなんとあのトロピカ社だからです!
え?この液肥使えばトロピカの水草みたく綺麗に育つの~ってどうしても過剰に期待しちゃいますw
名前がよくわからん。チャームさんではプランテネーリングって言ってますけど一番上はプラントニュートリションって書いてある(^^;)
まあ、とりあえずプランテネーリングで行きますけどね。
d0055262_19544733.jpg

さすが外国仕様、本体容器が変わってます。
左上に10ml分のスペースがあってそこに液肥貯めてから直接添加出来るようになってます(意外と便利そう)
d0055262_1955348.jpg

キャップの外し方がまた変わってます。
キャップ押しながら回さないと取れません。そんな外国仕様知らなくて始めめちゃ苦戦しました(^^;)
d0055262_1955845.jpg

取説です。
かなり濃度が濃いからなのか、毎日ではなく毎週添加とあります。
窒素、リンなくて微量元素、鉄分ありということと液の色も相まってグリーンブライティに近い印象かな。
トロピカマスターグロー?知らねw
d0055262_20392816.jpg

by aqualiving | 2009-03-27 02:21 | 実験
<< ルドウィジア・ブレビペス 2つの顔。 ベトナムゴマノハグサ科の明と暗。 >>